今週(2/13~2/19)発売の作品から。

今週よく読まれた記事


1位

クライシス・セル〜地下実験施設潜入〜(体験版) - 111のデジ同人感想

[クライシス・セル 〜地下実験施設潜入〜]の体験版の感想です。


2位

ディリア戦記(体験版) - 111のデジ同人感想

[ディリア戦記]の体験版の感想です。


3位

ヴィル少女の百合ユリ物語(製品版) - 111のデジ同人感想

[ヴィル少女の百合ユリ物語]の製品版の感想です。基本絵42枚、シーン数55、敵グラ33(全部女の子)という、力作百合RPG。主人公である魔法剣士の女の子がホラー...


4位

一つのシチュに特化する覚悟なのだ 今週のまとめvol.173 - 111のデジ同人感想

 今週(2/06~2/12)発売の作品から。今週よく読まれた記事1位破戒シスター(体験版) - 111のデジ同人感想[破戒シスター]の体験版の感想です。処女作か...


5位

ミリア戦記DX(製品版) - 111のデジ同人感想

[ミリア戦記DX]の製品版の感想です。体験版ではヴァルキリーのミリアとおおかみ娘サチホしか使用できませんでしたが、製品版では更に2キャラ増え、兎耳のウサコ、アン...


(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。


[エリナの奴隷日記 -わたし、ママになります!-]

前作[エリナの借金返済物語 -私、なんでもします-]とは「別ルート」。
村でのエッチな仕事は許されず、いきなり奴隷牧場に連れ去られてしまったパターンです。
ゆえに今回はキメセク・ボテ腹みたいにプレイが尖りがち、主人公の髪も伸びました。(鹿島RPG2……なんて言わせない)

ちょっと面白いなぁと思うのが、前作は典型的なミニRPGぽかったのですが、
今作は”作るうちにボリュームが大きくなった”らしく、小規模ながらも工夫して進む、その中で道を間違えれば犯されてしまう……なんて、脱出モノぽい雰囲気もあるところ。

シチュとしては[コボルドの家畜騎士]みたいな感じで、ただただバッドエンドなシナリオも有り得たと思うんですが、これは少しゲーム魂がうずうずする、良い変遷なのかも。


[CRYSTAL FANTASY 〜導かれし勇者たち〜]

体験版は動作確認版との事ですが、なるほど確かに、FFの歴代ヒロインがぐりぐり動くサイドビュー、そしてエロシーンでの尻や乳の弾み具合は見事の一言。
敵絵とかも合わせると、イラスト素材もかなり豊富そう……これは目を奪われますね。

ただ動作スペックが結構必要そうだなってのと、あとまぁ敵のレイプ攻撃……よく見ると、女性の真後ろでゴブリンが腰をカクカクしてますね……
(ゴブリンの手が女性の手前に来て、腰は後ろ……みたいな構造が現状では難しいのだと思う)

魅力的に見えますが、警戒するのもちょっと分かったり。
ぶっちゃけヨガなんか? という心配もあると思いますが、こちらは
[FINAL ECSTASY〜テファ…夜のジョブチェンジ〜]とかのサークルさんかな、と言われてますね。


[転生したら逆レイプされまくりだった件]

異世界に転生したらチート能力で俺もハーレム、やりたい放題ですよ……
という願いも束の間、残念、これは女性上位なタイプのエロゲなんだ!

という事でファンタジー世界に何の加護も与えられず来ちゃった主人公が、主に仲間の女性冒険者からイジメられまくるみたいです。
話を進めると、要所でHシーンが発生(仲間からの逆レイプ)だけでなく、
戦闘中、体格差あるモン娘からH攻撃される、
助けてーみたいに仲間に頼って倒してもらうと、イライラゲージが溜まっていき、後で犯されて発散される……
とかもあるのが、大事なエロRPGとしての勘所、わくわくする所ですね。

戦闘で必死に戦うのは主人公のみ、行動する度にいちいち鼻で笑ってくる仲間のセリフとかも良いですが、何かやたらウェイトが掛かって? テンポ悪いのは気になりますかね……、
ただH絵はさすが商業同然のクオリティーな訳で、特に多人数から責められるのはとても良さそう。
(これもまぁ、ある種のハーレム……と言えなくもない)


[ブルセラクエスト]

予告で遊びましたが、本格的になるまで30分……と導入こそかなりゆっくりしたRPGですが、
現実と催眠のような夢世界を行き来しつつ、じわじわ侵食が進む感じ、そして汚れやニオイという性癖のフェチさに、執拗なテキストも負けてない。
表紙では立ち絵ちょっとバランス悪いかな……と思うかもですが、イベントCGだと色使いがキレイで、臭さや大量の精液みたいな事もがぜん映えてたり。

価格少し高めと思いましたが、時間経つにつれ、気になる度が上がっていく内容だったなあ……と。


[催眠文化祭へようこそ! 〜狙われたお嬢様学園〜]

相手の名前と顔の情報を探し出し、催眠へと堕とすRPGシリーズ第三弾。
今回は一層力が入ってるのかH絵もカラー化、
特に校内に侵入してまず催眠エロ、それから後日の文化祭で
「メイド喫茶等の出し物を、そのまま変態な”裏出し物”に変化させる」という二部構成のシチュには、ぐっと股間が熱くなる物があり。

ただHシーンは、テキストが刷られたCGを一枚ずつめくっていく方式か、CG集では当たり前でも、RPGだと個人的にはなぜかあまり興奮しないんだよな……。
(今いちゲーム中の感覚とリンクしない感じ。
1ボタン押し=ペニスを抜いたり挿したりの変化、ある程度まとまった量のセリフ一気だったら良いかも)
あとまぁ、会話テキストのウェイトがちょっと気になったり
(Ctrlで早送り出来なくはないけど)
体験版範囲で確認できる裏出し物は、催眠というより催淫ぽいかな……?
もっと本人がとんでも無い事されてるのに、無自覚なのが良いんだよな……とも思ったり。

細かい所で少し勿体無い感じはしちゃったかなあ……。


[人妻潜入官とネトリ村の陰謀]

パープルの髪に褐色肌、しかも巨乳なのに対魔忍みたいなスーツ着るもんだからもう、乳頭とかもくっきり。
しかも人妻捜査官……。
それはもう見るからにバレバレ、村ぐるみの陰謀にも嵌ってしまうのでした……。

話を聴き込もうとすると、色々理由をかこつけられては村のあちこちでエロされる、いわゆるADVチックなミニRPGですが、あざといキャラデザが良い。その分だけ勝ってる感じ。
ただ立ち絵を基準にすると、エロイベントのCGでたまに、うん? となるムラがあるかなぁ。


[セフィーナの物語〜おまけストーリー〜]

恋人と事故で離れ離れになり、記憶を失った主人公。
頼れるのはちょっと心を許すとすぐザー食などを迫る変態ぶっかけおじさんか、公然セクハラの村しかない状況、
カットインもちゃんと乳揉めば乳、尻揉めば尻と欲しい所がくる多さで(前作と共通あるからかな)
このまま寝取られてしまうのか……と、流される描写のエロさ。

割と価格安い(324円)ミニエロRPGとしては、良いデキだと思うんですね。

前作[セフィーナの物語]の後日譚との事ですが、
絵も微妙に向上してたり、戦闘を廃してエロオンリーにしてたり、
むしろ今作のが楽しみやすいと思うんですが、続編ものってのはやっぱ少しネックですかね……


[淫魔の巣から脱出するヤツ]

何かちょっと可能性感じて、好き。
要はミニBFみたいので道中の淫魔を倒しつつ脱出しようって事なんだけど、こういうのは長大なのが多い中、
これはまず一部屋だけの独房からスタート、むしろ行動が制限されてるだけに”何度も性敗北しつつ鍛える”ってのが掴みやすい。

「初めは高圧的に搾精されてたのが、いつの間にか力を付けたおちんちんでイカせまくって逆転、脱出だ」という醍醐味を感じやすいなと。
謎解きとかもほどほど、とにかくおちんちん強化でイカせれば道が開けそうなのもスカッとする。
(初めの敵が、いかにも悪い女看守なのも良い配慮。立場逆転にグッと来る)

力を付けていく過程で、逆らったがゆえに逆鱗に触れて何度も強制搾精される、
ようやくイカせて勝てば、懇願しても許さないぞ、大量中出しでトドメだみたいな差分発生もちゃんと抑えてるし。

ペニスをカリ高にするか、遅漏にするか、ザーメン量を増すか……
みたいな能力強化に凝っても面白そうだと思った。
”既存ジャンルのミニ化”って重要なポイントを煮詰めさせてくれるよね。


[スポットライト☆シンデレラ]

エルフ黄金時代をリスペクトしたテイスト、価格高めだけど割と同人としてがっちりした物を作るサークルさん……が、アイドル育成SLGを!
エロゲだし、サークル的なイメージもあって、つい「イメージビデオや枕営業で鬼畜エロを」とか考えちゃいますが、
基本はPとして上手くレッスン&公演みたいな計画を建ててあげて、上手く言えばラブエッチ、という流れみたい。
(忙しいアイドルと合間を縫って、隠れてHする誘惑……?)

体験版をざっくりプレイしただけでは、普通に話し掛けただけで露骨に嫌われたり、すぐ他事務所に移籍してしまう。
SLGですし、このくらいハッキリ上手くいかない方が、「よーし、煮詰めてやるぞ」となりますな……。

通常価格はやっぱり高いんですが、発売キャンペーンで50%オフの今こそチャンス、ですね。

アクナキ〜同人ゲーム攻略&レビュー館〜さん、
エロRPG購入検討&レビューさんが製品版について書かれていました。



[ウラレタウン]

売れまくり[密室ブリード2]の人の最新作。(今なら70%オフ! なので、未体験の人はぜひ)
私的にはとにかく過去作品のインパクトが鮮やか、最新作は一体どんな革新的なのが……!?
と過大な期待をしてましたが、蓋を開けてみると「過去の3Dリアルタイム調教を多人数に」+「娼館経営SLG」という継続した内容でした。
(実は3分ゲーコンテスト20回めに出された優勝作のテイストも、ちょっとだけあったり)

ただしそれらを、説明書不要、ごくごくカジュアルにプレイできちゃう、「想像通りのことを、想像通りに出来る」というのが凄いんだね。
ゲーム制作において、自分が尊敬してる方なんですが……言われてみれば自分は「先だ、これが最先端なんだ!」とゴリゴリ捻くり回して
結果、よく分からん事になるし……、この肩の抜け方、今まさに欲しい所にトスするのが達人なんだなあと。

そして当然のように今回もヒット。
やられた……、と深く項垂れるようなデキです。

暇だからゲームでもするかさんが製品版について書かれていました。

7日間予告ランキングを覗き見!


DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ

魔剣士リーネ2

NTR要素を自然にリアルタイムSLGに取り込み、新しい次元に昇華させたと言っても過言ではないのが前作
長らく開発中でしたが、遂にその続編が発売……!?
マスターアップの報に急いで駆けつけてみれば、早くも「2月上旬発売」となっていたので、
これはもう明日か明後日か、間に合わないな……と予告での感想を諦めたら、あれよあれよと「2月中旬」になり、19日ではまだ未発売……!

最後までヤキモキさせるなぁと思いつつも、それだけ魂入った作品と言えるかも知れませんね。

Sister Fight

[SHINOBI GIRL]の方の最新作!
しかも今回はFLASHではなく、Unity×spine……!
二次絵にボーンを埋め込んでアニメさせるspineは自分も一時期取り組んでましたが、まあ英語情報が基本だし、難しかった……、
それをやっちゃってるのは脱帽だし、どんな物が出るのか、もう期待ですね……。

リターニアの精霊使い-迷宮を征く者-

複数の声優さん、きれいな絵、そして凝ったシステム。
商業の良い所を同人で……って感じのサークルさんですね。
[悪堕ラビリンス-囚われ魔王と奈落の狂人-]
「ダンジョンを作成し、罠やモンスターを作って侵入者を待ち受ける」みたいな大変なシステムにも取り組んでて、個人的には割と好きです。

ただまぁ、システムは毎回凄いのだけど、いまいち”面白さ”の部分でいま一歩、そこにはスタッフが割かれてないんだろうな……、という感じでもあり。
けど[魔法少女リィ-淫魔の試練場-]とかRPGは比較的に堅実な印象で、今作もまさにそのシリーズ。気になります。

最近やってることを一言で


今までの慢性的な腰痛のほかに、肩甲骨の間が痛くなるみたいな新しい症状に見舞われ、オラすっげぇわくわくすっぞ!(2日くらいで治まりましたが)

このブログの新着コメントを自分のtwitterで自動で呟く、という連携プログラムを組みたかったのだけど、90%くらいまで出来た所で頓挫した。
今の最大の希望はゲーム制作であるが、こちらもほとんど進まず。
見てろよー見てろよー、新しいゲームの形を提唱するからなー(別にそんな大それた物ではない)


メルマガでも毎週、面白いこと書いてます。

他の方のブログ


うちに毎回、良い文章を感想寄稿して下さっているさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

今週は……、

【エロADV感想】未来からのキャットライン(製品版) - ゲーム中毒R18版 〜同人ゲームの攻略・感想〜

エロRPG「未来からのキャットライン」の製品版感想です。前作アンチバタフライエフェクトと比較しても問題ないぐらいしっかりした構成力と演出力があります。刑事の主人...


おおー、[アンチバタフライエフェクト]以来、お話が凄いらしいとじわじわ噂になってるサークルさん!
しっかりした感想、初めて読むかも……!
体験版からもその複雑な構造が知れてましたが、一体これをどう着地、収拾付けるというのか……、うーむ!
まさにさたけるさんらしい、持ち味の活かされた感想だと思います。