今週(2/20~2/26)発売の作品から。

今週よく読まれた記事


1位

SEQUELblight(体験版) - 111のデジ同人感想

[SEQUEL blight]の体験版の感想です。「歯車の街アトライン」や「ルインズワルド」「ゴーストパス」など堅実なフリゲRPGをリリースし続けたはきか氏。フ...


2位

ディリア戦記(体験版) - 111のデジ同人感想

[ディリア戦記]の体験版の感想です。


3位

短編化こそエッセンスを煮詰めるチャンス 今週のまとめvol.174 - 111のデジ同人感想

 今週(2/13~2/19)発売の作品から。今週よく読まれた記事1位クライシス・セル〜地下実験施設潜入〜(体験版) - 111のデジ同人感想[クライシス・セル ...


4位

ヴィル少女の百合ユリ物語(製品版) - 111のデジ同人感想

[ヴィル少女の百合ユリ物語]の製品版の感想です。基本絵42枚、シーン数55、敵グラ33(全部女の子)という、力作百合RPG。主人公である魔法剣士の女の子がホラー...


5位

FightingBeauty(製品版) - 111のデジ同人感想

[Fighting Beauty]の製品版の感想です。借金返済のため三連勝すると賞金一億円、負ければ即レイプという地下格闘大会に美少女ルリカが挑む。コーチ(プレ...


(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。


[MilkyQuest]

今までドットHなミニゲームを出してきたサークルさんが今回、割とRPGぽい物に挑戦!
行く道を塞ぐ妖精には、ちんぽを抜き差しする戦闘を。(エロドットアニメ)
BF……という程には駆け引きは無いですが、ちゃんと”敗北してからの逆レイプ搾精(でもちょっと優しいノリ)”もある仕様だぞ。
あとたまに配置されてる、イラスト形式のエロイベントに「ドット以外もこんなに可愛く描ける人なんだ」なんて気付かされたり。

ちなみに自分が体験版で一番ほほぉと思ったのは、
「敵の膣内で射精してしまうと凶暴化するので、仕方なく射精間近のギンギンになったソレを、傍にいた子の口の中に突っ込んで処理」
みたいなイベント。
なんだろこの、他の女の膣でシゴキ、フィニュッシュの中出しだけ別の子に……っていう排泄みたいな感じ・扱い。
これえろくない?(BFでありそうだけど、意外に無いような?)


[リターニアの精霊使い-迷宮を征く者-]

(擬似ではなく)本物の3Dダンジョン、武具の鑑定、膨大なアイテム欄、
売ったアイテムがそのまま店頭に並ぶ、スキルツーリー……、
サークルさんの過去作[魔法少女リィ-淫魔の試練場-]の流れを汲む、やり込みRPGという感じですね。
価格もちょっと高いですけど、サークル的にもちろん絵もきれい、声優さんも複数。

一番の違いは、本格的なパーティー制を導入した戦闘でしょうか。
演出なども刷新、なかなかアクティブになってますし、
弱い主人公が狙われないよう、敵のヘイト値を意識して行動する……なんて所も。
LVアップは微々たるものなので、偶然強い武具が手に入ると飛び上がるほど嬉しいなんて、正しいやり込みバランスだと思いました。


[約束のロザリオ]

初めにシスターかショタを選ぶかで、視点の違う「恥辱女主人公もの」か「寝取られ」に分かれるというRPG。
同じエロシーンでも実はそれぞれの考えてる事は違ったり……、
2回プレイしてそのズレを楽しむのが肝だからか、かなりの頻度でエロが起きていく展開も良し。

ただ体験版範囲だと、もっと大胆なシチュの違いが欲しかったな……という気持ちは少し。
(製品版以降は、大きく変わるのでしょうか?
それとも”二周目が本番”というくらいだから、何か仕掛けがある?)

この手の「プレイキャラでの視点の違いが面白い」のは、まさに[従順娘と小旅行]が先にやった感じ。
見えない所で実はNTR、浮気セックス……と醍醐味があります。

このサークルさんは
「プレイヤーに操られてる事を理解してる女主人公」だったり、
「異世界OLヒロイン」だったり、設定を毎回、捻って来るなと。
今ならDLsiteで、そんな過去作も全て半額中

女の子、大体同じ顔じゃないか……とかは思うんですが、イベントCG自体は割と丁寧な感じで好き。
(今作も後ろ向きでブラを取る構図とか、そんな所にもスチル入れてく姿勢良いなと)


[ドロシーと支配の部屋]

美人なのに巨クリ・巨乳首、ちょっと言葉責めされると、すぐ愛液ぷしゃっ。
そんな弄くりをされつつ、まさに通好みな卑猥ボディの主人公と、その使い魔をザッピングして先に進む条件を切り開いていこう。

個人的にはこのサークルさん、昔の[ドロシーと使い魔ヴァル〜転移の扉編〜]とかの、水を弾くようなぷりぷりした肉体の方が好きだったのですが、
近年は割と「だらしない」感じも織り込んで行ってて、うーーん。

ただ体験版プレイでボイスが付いてみると、なるほど劣情感が催してきて、否応なくシコ。
キレイなだけじゃダメだ、もう一枚、ギャップを重ねて奥みを付けるんだ! という絵師ならではの判断でしょうか。


[サキュバスアンドファンタジー 〜陥落の奴隷王妃エレーナ〜]

いきなりのもう、濃くてキッモイ♂キャラたちが登場、エロシーンもかなりのお下品感で長め。
そんなパンチを初めに喰らわせ、いわば「NTRが確定している」状況を示唆してからの、「初々しい少年少女たちの冒険劇」を追う……という訳なのです。

その構造自体は興奮を煽って良いのですが、
テキストで頻繁にウェイト、アイテム獲得したらジングル終わるまで動けない……みたいなテンポはさすがに辛いか。
あとまぁ、さすがにメインヒロインは可愛いですが、それ以外のキャラがちょっと立ち絵のバランス悪いかな……と。


[女レスラーアパート]

調子に乗ってる女レスラーを、男の力でボコボコにして犯し倒す!
基本CG100枚以上、テンポ良いむちむちエロ!
と好きな感じですが、うんまあ、体験版やったら想像以上にマニアックな肉付きで迷った……。
(DMMのAVで、爆乳を求めて関連作品をクリックしていったら、
二分探索的にどんどん熟女とかの方の要素が極まってしまい「いや、欲しいのはそっちじゃないんだあ」みたいな感じ)

あとRPG部分が、単調な往復っぽい……というのもネックか。
(製品版ではリサイクルショップで卑怯アイテムとかも買えるのでしょうか?
不安になるんで、”体験版制限で入れません”くらい書いといた方が良いと思う)


[黒色金剛石の地下迷宮]

体験版無いんですが、これ地味に気になる。
ノンフィールドRPG……に見えますが、そこだけで終わらず、
主要素は他冒険者との競い合い、すなわち”チキンレースゲーム”と……?

価格安いのに基本CGがなにげに多いですし、
あと立ち絵、見た目だけでだいたい性格が伝わってくるキャラデザで、案外ツボを抑えてると思うんですね。
ふーむ……。

感想書きました

黒色金剛石の地下迷宮(製品版) - 111のデジ同人感想

[黒色金剛石の地下迷宮]の製品版の感想です。本作は、4人(他3人はCPU)でダンジョンに潜り、一番お金を稼ぐ、またはダンジョンを制覇した人が勝利という対戦型パー...




[魔剣士リーネ2]

リアルタイム戦略SLGに見事に寝取られを組み込み、商業ノベライズなどの展開も果たした、伝説的な作品の続編が遂に……!
(発売当日の勢いが前作とは桁違いで、なんというか4年強でここまで広がったエロ同人、というのを深々と感じる)

今回は味方側に逆らえない王がいて(やんごとなき人、みたいな感じでしょうか)
味方のヒロインにどんどん”お手つき”をして「孕ませハーレムを築く(しかも飽きたら捨てる)」
というNTRエロ強化もされてる模様。
あとなにげに「本格戦略SLG」の部分もかなりの拡張が図られてるな、と思いました。
(3つの陣営のどれでも選べてプレイできる……、さらっとやってますが、地味に大変そう)
ヒロインたちの貞操を守るENDは、かなりの上手いプレイを求められる事になりそう。

同じリアルタイム戦略SLGでは[華陰淫武伝〜麗しき女武将達の戦い〜]なんかもあって、もうちょっと売れても良いのでは……と思いますが、まあ2000円超えた価格帯になると、
”これっ!”っていう絶対的な押しが欲しいのも確かですよね……。


[Sister Fight]

体験版無しで地味な感じですが、エロACTの金字塔、[shinobi girl]の方の最新作が出てます。
ただ今回はミニ作品らしく。
FLASHからUnityに変えてたり、絵を別の方にお願いしてたり、これからの為の試作ぽい?

「2D格闘風ミニアクション」と聞いて、[ぶちこめ☆ハイキック!]みたいなものが浮かびましたが、どうなんでしょうね


[女子トイレを覗く話-トイレ争奪戦!-]

大を我慢した少女が4人、ただ一つ空いたトイレの個室を巡ってバトルを繰り広げる!
それだけ元気なら順に我慢すれば良いのでは……という理性はどこへやら、
くにおの大運動会風に、武器使用・必殺技を叩き込むもありのバトルロイヤル的アクションを繰り広げます。
これがかなーり良い動きしてます。

エロ的には体力が減った子がいよいよお腹を抑えて苦しそうになるのが斬新ですが、今いちシコとは行かず、メインは勝利後の脱糞シーンでしょうか。
紙で拭く仕草までしっかりと細かい……

……まあ、性癖とエロ部分の薄さゆえに(個人的にはむしろ、負けて漏らしちゃった子にこそ興奮するんですが)
受けはしないんでしょうが、しかしこのアクションの技術力の惜しまれる感じ。
[脱衣ガンアクション 〜負けたら恥ずかしい罰ゲーム!〜]とかと言い、ACTが優れたサークルさんはスカトロに魅了される何かがあるんでしょうか……、
確かにゲームの動きに組み入れると楽しかったりしますが)

プレイキャラは10人から選択可能。
「ごうだ」とか「りゅういち・りゅうじ」みたいな立ち位置の子とか居るんでしょうかね?
(先生とかが、いかにもそれっぽい)

感想書きました:

女子トイレを覗く話-トイレ争奪戦!-(製品版) - 111のデジ同人感想

[女子トイレを覗く話-トイレ争奪戦!-]の製品版の感想です。本作は「女子トイレを覗く話」というスカトロ系ゲームの次回作。前作はその名前の通り、「如何にバレないよ...




[エッチドット工房(職人魂7) さくら子のガチ○ポ]

あれ、ほたるさん……、うまい棒から肉棒に鞍替えしたの……? という疑問は野暮、
密室で一級チンポを探り当てるという名目で、あれこれテイスティングしていくエロドットアプリです。

淫乱ぽいセリフも割と雰囲気あり、ドットも結構良い感じの密度。
安いのでこれはありかなと。


[シノギパンダ 持ち帰れ!黄金のハチミツ!]

ゴノレゴぽいパンダが突っ走る、往年のゲームコンテストみたいなノリの全年齢ゲー。
ツクールのACTですが、これが結構面白いんだ。

ツクール製のACTというだけで身構えちゃうのも分かりますが、
これは見下ろしとかじゃなく横視点、
ただ前へ進むダッシュの速さ・上へ跳ぶジャンプの高さのみに絞ったことで、
ダメージの代わりに速度が超UPするハチ罠を踏んでぶっ飛ぶみたいな駆け引き、
逆に空中でダッシュして着地点をずらして、欲しくない罠を回避とか、
意外にも小回りの効いたアクション性になってます。

ベースがRPGツールなのでスコアを換金して、ガソリン代わりのMPゲージをがんがん増やせる、とかもなかなか楽しめる所かなと。

7日間予告ランキングを覗き見!


DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ

魔法農家サバイバルRPG『おこめがない!』

どうです、かわいいエルフでしょう。
でもこの子がうんこ漏らしちゃうんだよね、という訳で[無人島脱出サバイバルRPG〜もう帰りたい〜][田舎生活サバイバルRPG〜そのひぐらし〜]に続くサークルさんのサバイバル+スカトロゲーな第三弾。

伝統の堆肥で作るお米で、農家協会に鉄鎚を喰らわす!
おならゲージって何!?
と思いつつ、今回は
『○玉』………股間に勃起した○玉が付いている状態です。自慰行為をしましょう

と、ふたなり化さえも匂わす描写が。
面白いし、もうなんだか好きだなあ……、個人的に期待してます。

コピークエスト

歴戦のエロRPGサークルさんの最新作。
過去作的には何となくロリとおしっこ嗜好が強い気もしますが、
今回はボインボインと乳ましい子がヒロインの半分を占めていて、ちょっと珍しい。

荒廃した現代×超能力者の[ヴァイブレーション!]
女の子ポケモンな[Girls,be Monster!]と、RPG的に毎回凝るサークルさんらしく、
今回は強すぎる敵の能力を”コピー”する……!? となんだか面白そう。

痴女クエスト

個人的に[ヴィル少女の百合ユリ物語]から、「なるほどなあ」とその長所・短所の感じが掴めた気がしてるサークルさん。
その次回作は……、崩壊する水中庭園という、なにか昔のノベルエロゲのような舞台に、”作者が遊ぶために作ったゲーム”とは、良い謳い文句。
波長が合えばこういうの、凄く感動したりするんだよね。これも気になる……

最近やってることを一言で


トップの文に書いてますが、ここでハッキリと。
毎日更新くらいの勢いで頑張ってきたこのブログですが、昨今、かなり体調的にも辛いものを感じ、
「火・木・土日の週4+不定期更新」
という事になりました。(今日が日曜日の更新です)

まあ、色々と思い悩む事もありまして……、
そういう読んでて明るくない話はメルマガに書きましたです。
3月中にはなんとか、自作ゲームをなんらかの形で公開したいところ……、だけど。

メルマガでも毎週、面白いこと書いてます。

他の方のブログ


うちに毎回、良い文章を感想寄稿して下さっているさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

今週は……、

【エロSLG感想】あのあや○が今さら売れるわけがない / ゲーム中毒R18版 〜同人ゲームの攻略・感想〜 - ゲーム中毒R18版 〜同人ゲームの攻略・感想〜

エロSLG「あのあや○が今さら売れるわけがない」の感想です。「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の「新垣あやせ」が主人公の二次創作。借金1憶を返済するため、アイ...


予告で書かれたみたいですが、これが面白かったなと。
JKがシャキーンと変身ポーズを取ってるスクショに(ニャル子さん的な所も意識してるのでしょうね)、
[民間正義会社]を思い起こさせるという説明、しかも前作が[学校に潜むもの]という経歴。
自分はああ、面白そう! って頷きましたねー。