今週(3/20~3/26)発売の作品から。

今週よく読まれた記事


1位

ツクMVはキャズムを超えた? 今週のまとめvol.178 - 111のデジ同人感想

 今週(3/13~3/19)発売の作品から。今週よく読まれた記事1位クライシス・セル〜地下実験施設潜入〜(製品版) - 111のデジ同人感想[クライシス・セル ...


2位

智と愚の塔(体験版) - 111のデジ同人感想

[智と愚の塔]の体験版の感想です。


3位

女子トイレを覗く話-トイレ争奪戦!-(製品版) - 111のデジ同人感想

[女子トイレを覗く話-トイレ争奪戦!-]の製品版の感想です。本作は「女子トイレを覗く話」というスカトロ系ゲームの次回作。前作はその名前の通り、「如何にバレないよ...


4位

黒色金剛石の地下迷宮(製品版) - 111のデジ同人感想

[黒色金剛石の地下迷宮]の製品版の感想です。本作は、4人(他3人はCPU)でダンジョンに潜り、一番お金を稼ぐ、またはダンジョンを制覇した人が勝利という対戦型パー...


5位

魔法農家サバイバルRPG『おこめがない!』(体験版) - 111のデジ同人感想

[魔法農家サバイバルRPG『おこめがない!』]の体験版の感想です。前々作[無人島脱出サバイバルRPG〜もう帰りたい〜]は無人島での生存を賭けたサバイバル、前作[...



(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。


[森護り始めました!新米だからってエッチなクエストはいけないと思います!]

前作[召しませ!ネコミミにゃんだふる─クーデレメイドのにゃんにゃん奮闘記]、気が付けば3000DL超えてて驚き。
今作も同じくクエスト製かな……、ただ前作と違うのは、敗北エロとか戦闘繋がりのエロシーンが多そう?
オーソドックスなRPGではありますが、やっぱり絵は上手かなぁと(服しっかり描き込まれてると安定感が)

ただ今回は絵・Hシーンテキストの人が変わってる様子。
個人的にはファンタジー・女の子が一人のみって設定で、関西弁ヒロインにはちょっと違和感が……。
(前作は「猫耳×クーデレ×メイド」なのでヒロイン像捻りたかったのでしょうか)
デザイン的にも関西弁キャラとか発明家ぽいイメージが……、古いかな……。


[パイズリの館]

前作[おっぱいトラップダンジョン]がそもそも、”よくあるツクールの鬼ごっこかと思ったら、敵グラが全て乳もしくは尻”という何かヤケクソを感じる作品でしたが(現在、半額中です)
本作もその路線を続投するようで、いちおう敵の視線を掻い潜ったりあちこち調べて脱出しよう、というゲームなんですが、それら全てを乳に換算。
灯りを点けるには拾った「棒」を、「何かを挟めそうな」乳オブジェクトに持って行ったり……という具合。

しかもエロは全てパイズリオンリー嗜好となれば、もう何か徹底してる。
初作[デーモンプリンセスの中出しハント]の頃から思ってるのですが、遊んだ時の楽しい感覚を作るのが上手な方で、意外な面白みあるんですよね。


[SyndromeOfDeath]

ゾンビのはびこる世界で、巨乳JKが戦っていく横ACT。
ハンドガンは残弾制限があるので温存したい、だが基本攻撃のローキックではゾンビに押し切られて、犯されてしまうかも……って辺りの戦い方が重要でしょうか。
あと面の合間のストーリーデモを入れる辺りに、気合入ってそうな。
イベントCGの”巨乳”という言葉から浮かぶ想定ラインを一回り超えてくる乳房にソソられる……。

前作BF[Succubus Frontier]が結構売れてるので、ツクールでそういう路線で行くのかなと思ったのですが、初作の調教SLG[100日調教師]に同じく、CF2.5に戻って制作と。
でも色々試して作るのも楽しいよね……


[たそがれ探偵2]

前作(1)の[たそがれ探偵]は全年齢ゲー、
何かコマンド必殺技とかで格闘ゲーム風味を出しつつも、
やたらと要所ごとの罠が強力でHPを削られ、先に進めない横ACT……という奇妙さが気になる出来でした。
続く2は(待望の?)エロACT化。
しかしどうも動画を見るに、こちらもプリンス・オブ・ペルシャみたいなムズゲー感が漂っており、その割には戦闘ではやっぱりコンボ推奨。
そして
サヴァイバルモードでは、SHOPに寄って技の購入や、ステータスアップがはかれます。
上記のおまけモードでは、ストーリーモード中のボスキャラが全て使えるほか

と、「おまけこそが本番」な充実ぶりがちょっとカオスめいた気配になってもおり、その割に安め価格……と、やはり何だか気になる存在。
ただ体験版は欲しい所ですかね……。


[ドット絵ミニゲーム 忍者少女の襲撃]

STGライクに、強い女の子忍者と対決して、どんどん脱がしていこう。
勝ったらそのまま種付け、ただし初めは強くて歯が立たないので、リトライごとにお金で能力強化しよう……という、アクション系のミニゲームという感じ。

個人的にちょっと驚いたのがアクションゲームエディター4製って事で、
自分的にはどうもこのツールはテンプレ作品になる印象があったのだけど、いつの間にかここまで出来るくらいの自由度を獲得してたのだなと。

(ちゃんと)ステージ中にボスの女の子の立ち絵を出してダメージ脱衣、面の初めで選択形式で能力強化、説明フキダシでチュートリアルぽく追う……。
100円って価格もあって、ミニゲームならCF2.5製に並ぶ感じはあるかなと。([ねこばと]の人みたいな])


[監禁]

[密室ブリード]風と言いますか、おさわりぽい調教フェーズにて、胸を重点的に触れば淫欲がUP、鞭で叩けば体力もろもろがダウン。
そんな感じで女の子3人を同時に健康管理しつつ、エロくしていこう……という調教SLGですかね。

海外サークルさんって事で、テキストとかは少なそうですが、
おさわりでアニメあり、あとサンプルの拘束・吊られ具合とかは良さそう。


[断罪調教シミュレーション 熟肉の地下牢 ブラック企業の高慢女社長]

調教SLGとの事ですが、一つ一つの調教コマンドの結果がエロイベントというよりはエロシーンの長さで、ちょっとADV寄りではあるかな。
でもコマンド後のパラメーター増減、それによって新しい調教選択肢の解禁……などは抑えてて、雰囲気は出てます。

テキストをある程度長くしなければ……って場面で、むしろ調教相手の社長より、助手のドS秘書の方が良い仕事していて、影の主役ではと思ったり。
女性が女性を容赦なく責めるって風情も良いですし、
ちょっとこの秘書さんエロイな……と思えば、当然のようにこちらも抱けるよう安心感。

初めは悪態をつきまくる高慢女社長も、数々の調教によりメス豚と認めるのでしょうか……
と想像すると、グッとくる熟女感です。

7日間予告ランキングを覗き見!


DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ

プロナント・シンフォニー

プロナント……、まさか……! という訳で、エロRPG早期の作品ながら、ただの「催眠エロのHシーン」だけに留まらず、
しっかりゲーム感覚にまで絡ませていた名作[プロナント・ストーリー 〜大悪魔の秘法〜]がリバイバル!

実は既に5年の月日が経っているという事で、そうか、エロRPGもそろそろそういう頃合いなのかも。
絵師さんも変わるでしょうし、大幅追加という事なので、以前プレイした人も楽しめそう。

アリア戦記

多段階で監禁・洗脳・悪堕ちというシチュのエロRPGだ……!
前作でも凄まじかったと聞きますが、「それ以上のシーン数」を明言。
これは凄い事になりそう……

Fallen 〜炎髪のマキナと遺跡の町〜

今までCG集を描いてたサークルさんが初RPG、オーソドックス、MV製。
との事なので、まぁH絵が良いぞ、ってタイプかな……?
表紙の女戦士感からも、なんかちょっと良いぞってのあるので、期待度は分かりますが。

ラズベリルキャッスル!〜愚かな冒険者たちにえっちな制裁を

ほほぅ、横視点のタワーディフェンス……。
この分野もエロ可能性を微妙に匂わせつつ、半年に1本くらいのペースで新作が出てるジャンルではあるんですよね。
本作はどんな感じになっているかな……。

最近やってることを一言で


最近、良い感じに趣向を凝らしたゲームだなーってのが多くない……、多くないですか?
という事で、実は金曜日にも[DEADNIGHT〜死霊の夜のメルム〜]の予告感想を更新してたり。
(定期更新の予定からは外れるけど、書いておきたかったので……)

毎日DLsiteに登録される体験版を見て回ったりしますから、
今日は時間余ったなって時に、前もって予告でプレイして後々楽をしよう……
という計らいをしたりするんですが、
いざ手に取ってみたらこれが、予想以上に感心・面白くて、「これは書かねば……」となるんだね。
しかしそんな111推しのゲームは、そう大売れする事もなく……。

一応、売れるゲームも分かるっちゃ分かるんですが、実のところ半分くらいは納得してなかったり。

だんだん、皆がエロRPGに求めてる実際の所に共感できなくなってる気もするんですが、これ大丈夫ですかねぇ、アフィ的にもゲーム制作的にも……。
皆、おもしろの方はsteamとかPS4とかの方に求めて、あんまいらねっす、という事ですかねえ、やっぱ……。

他の方のブログ


うちに毎回、良い文章を感想寄稿して下さっているさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

【エロRPG感想】露出女騎士ウルリカ(製品版) - ゲーム中毒R18版 〜同人ゲームの攻略・感想〜

エロRPG「露出女騎士ウルリカ」の製品版感想です。局部丸出し状態になる呪いにかかった主人公が呪いを解くために冒険するお話。機械姦とイっても止まらない輪姦やバイブ...


前作[AVない国のアリス]は、さたけるさんがこのブログに感想書いて下さいました。
今作、私はあまりピンと来なかったんですが、
こうして多様なエロシチュを詳細に書かれると、立ち絵で・装備で・歩行グラによる周りの状況で、そしてもちろん、イベント絵で……、
今更ですが女主人公エロRPGの「女の子を動かして数々のシチュを体験させる」って言う良さ、その楽しさが改めて伝わってくるようですね。