モォ~娘 クリアホール 大容量ローション120ml付き

最近111はオナホを足繁く買っており、オナホは良いものだ、一度知ってしまうともう、ステゴロ(素手の通常オナニー)には戻れないぞと。

「どうせならそれを題材にして記事書けば良いじゃん」という事で、なぜか[東方バトルファックジーコ]を作られた九条エミリア氏による、オリジナルコンテンツの漫画連載(?)が始まりました。
(ゲーム中の「オナホガチャ」というシチュに掛けてるみたいです。
一定量になったら加筆してCG集として登録する計画だとか……)

アテにならない参考とするも良し、オカズの足しにするも良し。
ご意見・コメントもご気軽にどうぞ……


漫画


1p.

2p.

3p.

4p.

説明


……色々使用感を伝えたのに、けっきょく「透明で挿入おちんちんが丸見え」な所しか触れられてへんやんけっ! あと途中、めしぬまネタやめぃ!

これが初オナホでした。
これにした理由は、パッケの牛娘がなんか可愛いかったのと(オナホ初購入の時って、もういかにも「ちんぽを気持ち良くする為だけ」な造形に引いてしまう男の繊細な気持ちがあって、可愛い表紙はそれを和らげてくれる)

しかも値段が手頃で、ローションが付属してくるし、amazonレビューも初心者向けのようだし、良いなと。
(実はローション自体は他のオナホでも大体付いてくるんだけど、これはボトル式で5・6回分けて使える量があり)

結果的にはこれが初めてで良かったと思う。かなりスタンダードで気持ち良い、愛着がある一品。
(amazonレビューを見ると、大体どのオナホでも評価が分かれるんですが、これはチンコという個人差が激しいものなのである種仕方ないかなと)


初オナホは「なんぞこれぇええ」で、中学以来、久しぶりに頭の中がオナニー欲求で一杯になった数日を過ごしました。
射精した後も謎のふわふわした幸せ感があって、なんだと思ったら、そうかこれ手から擬似膣の感触で射精したことで、脳が勝手に「SEXした」と勘違いしてるのかなと。
そんな体験ができるだけで幸せですよ。

まあ何回かしたらすぐ慣れて、以後、オナホ探求の旅が始まる事になるのですが……。

*オナホはそれぞれの製造ロット、また各人の息子サイズ等でも使用感が異なってきますのであくまで目安となります