今週(5/8~5/14)発売の作品から。

今週よく読まれた記事


1位

Spiderlily[スパイダーリリィ](製品版) - 111のデジ同人感想

[Spiderlily]の製品版の感想です。機械・触手系トラップで責められるゲーム部分と、女の子の痴態を見るのが好きな女性が、媚薬やバイブなど機械でイってもイっ...


2位

エロトラップダンジョン(製品版) - 111のデジ同人感想

[エロトラップダンジョン]の製品版の感想です。多重な状態異常が立ち絵に反映! オブジェクトとエロトラップで動的にフロアを飛びまくり! 「そもそもエロトラのえろさ...


3位

恥辱が似合う独自な絵柄ってあるよね 今週のまとめvol.185 - 111のデジ同人感想

 今週(5/1~5/7)発売の作品から。今週よく読まれた記事1位プロナント・シンフォニー(体験版) - 111のデジ同人感想[プロナント・シンフォニー]の体験版...


4位

ふたなりサキュバスリースロッテの冒険3-囚われのリースロッテ-(製品版) - 111のデジ同人感想

[ふたなりサキュバス リースロッテの冒険3 - 囚われのリースロッテ -]の製品版の感想です。シリーズものではありますが、主人公が変更されていることもありまして...


5位

プロナント・シンフォニー(体験版) - 111のデジ同人感想

[プロナント・シンフォニー]の体験版の感想です。本作は人気サークルE.B.さんの処女作「プロナント・ストーリー 〜大悪魔の秘法〜」を大胆にアレンジしたリメイク作...


(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。


[廃砦の守衛]

これ、少し気になりました。
ゲーム自体は拠点たる砦と、点在するボス戦との往復を繰り返す……だけのRPGに思えますが、
戦闘始めてみてギョッとするのが、主人公の立ち絵が生体兵器みたいに触手に覆われてること。
おまけに強化アイテムを使うと、タトゥーのような紋章がその身に浮かび、
数ターン後には身体が変異し始める……と。
(更に紋章を使いまくると、変異も激しくなっていく……?)
言わば「少女がその身を犠牲にしつつ、砦を防衛するための戦闘を繰り返す」という雰囲気。

ストーリー的にも饒舌に語ったりせず、アイテム名などの端々で世界観が窺えるのみ……というのもなかなかカッコイイ。
戦闘もあらかじめ指定されたターン内で倒す事が求められたり、なかなか手応えが。

ただ体験版で見た限り、敵を倒した後にも特別なイベントが入らなかった位なので、本当にただルーティンになっちゃいそうな気配はあったか……?
一応、侵入者を捕獲したという体で、捕まった女性たちが蟲や異種などにえぐい感じで犯されるエロシーンは手に入っていくみたいなので、やはりそれを楽しみに……ですかね。

価格も安め、[BLOODY VIRGIN]みたいなダークさがあるかなあ、と……。


[ローリングバイブラー]

地下に囚われた魔法少女が脱出を試みるRPG。
あそこの鍵でここの扉を開けて、そして大回りで行けばピッケルが手に入るので、岩を壊せて新しい道が開けるな……
みたいな、狭い行動範囲のなかで試行錯誤するゲーム感が、みっちりと詰め込まれたダンジョンの中でずっと続く。
初RPGのようですが、なかなかやり甲斐が出てたと思います。

あとは途中でエンカウントする敵絵が多分オリジナル、しかも種類がメチャクチャ多くて、ライオンとかに混じり、なぜかシジミやヤゴとかも出て来るという……。(弱い)
そんな、何かトボけた所が面白くて、ちょっと長めにプレイしましたねえ……。

エロ的には汚いおっさんが同行しており、ダンジョンの途中で休憩できる所を見つけるや、すぐさま主人公を脅して「一発やりたがる」。
絵柄的には濃いめの塗りで、少女がいっぱいの涙や汗を浮かべ、いかにも陵辱って風情ですが、
テキスト的にはやや短め、というか満更でも無さそう……(先に進むほどエロくなっていく?)
カクカクとピストンする感じのアニメもしますね。


[エロッセウム4〜脱衣系拳闘大会〜]

少女たちが殴り合うと少しずつ脱衣。そして敗者はレイプ!
1vs1のボス戦をテンポ良くこなして、強くなっていくRPGですね……。
いや、実は前作[エロッセウム3〜女剣闘士!負けたら陵辱祭り〜]と大体同じ流れなんですが、舞台が「剣闘」から「拳闘」になった事でスチル一新した模様。

本作でシリーズ4つめ、初作は5年前だったりで驚きますが(まぁ大体、毎回同じ流れな気もしますが……)
一番やり甲斐がありそうなのは[エロセウム2—闘技場に散る乙女たち—]かな……。
これだけ各地に散らばった仲間に勝って、集めるんだ! みたいな要素があって面白かった記憶が。


[性いっぱい!?おもてなし宿屋!]

一定時間内に宿をきれいにしよう……というミニゲーム、つまり[Inn my wife 〜宿屋のネトラセ事情〜]みたいのかね、と思ったんですが、
そこに[New!剣と魔法のイムドリア]よろしく、ツクールの定期イベントで自発的に歩き回る女たちが、やれ酒くれ本を寄越せみたいなオーダーを突き付けてくる。
ダッシュで取りに行ったり、予め補充したりと焦るのが、なんか少しだけ面白いかな……。

エロは、夜にオナニーしてる所を覗くってのは確認したけど、何か入浴時に特別なSEがしたり、媚薬が買えるみたいな気配が。
なにしろ宿の管理人ですから、自分の工夫次第でエロシーンをどんどん見つけられたら楽しそう……
なんですが、でも全部で9エロシーンって書いてあるんだよな……、うーん。
まぁでも多分、一番敬遠されがちなのは絵が原因だろうなってのが分かったり……世知辛い。


[トレジャーアクション 脅され犯されモンスターの生贄にされたシェリー]

ダンジョンに入ると、接触するだけで倒せる敵がワラワラ。
次々と突っ込んでは、ずばばーと倒していこう……という感じね。
実は前々作[女剣士テュールとバベルの塔]と同じシステムなんだけど、あえて街を廃した事で、やるべき事は更に分かりやすくなった。
(ただ本当にダンジョン行ってモリモリ倒しまくるだけ、というルーティン感は強くなったか。
後に武具合成とかも出て来ると良いんだけど……)

エロは負けた時にそのまま立ち絵で輪姦レイプされる感じになり、そこからトドメの敗北エロ。
あとクリア期限を突き付けられているのですが、それを伸ばして貰う為の対人エロ……かな。

こういう感じで初めだってのは、たぶん[バイナリィファンタジスタ]だと思うんだけど、こっちのが爽快感が段違いだった気もする。


[無名無双]

ふーむ、ちょっとやった感じ、ツクVXの限界解像度を上げるスクリプトで広い視界を確保し、ドット移動・いちおう斜め向きのグラとかもあるARPGで、次々新しいステージに挑む……つまり無双モノ……、という感じ。

まあ戦闘も、もうちょい凝って面白くしたいよねぇとかはあるものの、割にゲーム感・いくさ感出てるじゃんと思ってたんですが、ニコちゃん評価の低さがかなり目に付くので、何か致命的な弱点があるんだろうか……?
体験版からするに、エロシーンの長さとか数?


[生徒会選挙は糞尿まみれ]

まあADVなんですが、ツクール製ゆえに、歩行グラでエピソードを語ったりします。
つまりは薬を盛られ、必死にトイレに近付こうとしてる所を遮り、漏らさせてしまうあくどさが良く伝わったり、何か滑稽でちょっと面白い。

生徒会選挙に勝つため、校内を渦巻く罠また罠、そて報復しと、アウトレイジかという感覚であちこちで無様なスカトロ姿を晒していく少女たち。
もしADVツールで立ち絵の会話表示とかしてたら、ちょっとこのテンポの良さは無かったかな……と。
ただそうなるとボリュームが心配なんですが……。
絵は可愛かったりしますね。

7日間予告ランキングを覗き見!


DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ

月ノ下ニ眠ル棺ニ捧グ狂詩曲

エロRPG黎明期からの古参、しかもここに来て「好きなものだけ作れば良いんだ」と覚醒した様にも見える……[大人の道楽]さんの最新作。
しばらく小編が続いてましたが、今回は基本CG・開発期間的にちょっと腰の座った女主人公ものっぽい?

TS対魔忍と淫魔のダンジョン

TSという嗜好は自分、ただでさえ性転換という時点で難しいのに、更にゲーム上でとなると、なかなか掴み難い所を感じてたり。
本作はADVとローグライクなRPGを交互に挟みつつ進行する、と。
女体化に戸惑うだけじゃなく、TSがじょじょに進行してしまう、とかはあるのかな……?(淫乱度+αみたいな物かなあ)

三枚のおふだ

ツクール製のぶつかったらエロられる奴かな……、
でも「逃走シュミレーション」と謳う辺りに、何か凝ったものを仕組んでそうな予感が。
ひとまず100円、妖艶なお姉さんが襲ってくるおねショタというだけで嬉しいものなのだ

他の方のブログ


うちに毎回、良い文章を感想寄稿して下さっているさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

【エロRPG】狂想のヴァルキュリア/azcat - ゲーム中毒R18版 〜同人ゲームの攻略・感想〜

エロRPG「狂想のヴァルキュリア」の感想です。洋風のダークファンタジー世界観とクォータービューのマップ、戦略性の高い戦闘と独自プログラムの腕が光るゲームです。エ...


おぉ気になってたプログラム製・独自システムのRPGの予告感想!(これは自分もそのうち書くかも……)
クォータビュー、中世の陰鬱な世界!
と、前々作[MonsterParty]くらいからシステムだけに満足せず、ちゃんと”エロ同人の勘所”を狙えるようになって来てるのが分かりますね。
これはサークルさん最大のヒット作になりそうな。