今週(5/29~6/04)発売の作品から。

今週よく読まれた記事


1位

PAIOHAZARD[パイオハザード](体験版) - 111のデジ同人感想

[PAIO HAZARD]の体験版の感想です。ゾンビが蔓延した状況でのサバイバルACT……というモチーフは、同人だと[parasite in city]や[An...


2位

Slash&Fuck[スラッシュ&ファック](体験版) - 111のデジ同人感想

[Slash & Fuck]の体験版の感想です。Z印さんは、低価格でRPGをリリースをしているのも特徴で、ほとんどのRPGが1,000円以下で100円作まである...


3位

ExclusionZone[エクスクルュージョンゾーン](体験版) - 111のデジ同人感想

[Exclusion Zone]の体験版プレイの感想です。本作サバイバル謎解きACTとは、と思うも銃火器の気持ちよさ、ループする一本道…になかなか分かった気分が


4位

ティアラ☆ファンタジア(製品版) - 111のデジ同人感想

[ティアラ☆ファンタジア]の製品版の感想です。横スクロールACTとしては格闘メインのオードソックスな作りながら、「尿意」「性欲」と言った独自のゲージが登場。時間...


5位

橙天の銀翼〜スカイランドの魔女と巫女〜(体験版) - 111のデジ同人感想

[橙天の銀翼 〜スカイランドの魔女と巫女〜]の体験版の感想です。過去作の第二次世界大戦SRPGや、捕虜調教おさわりと比べると、何となくゲーム全体図のイメージしに...


(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。


[アームズ・デバイサーS!!─英雄編─]

衣服越しに乳首が浮いたすっごいカラダ、おまけに「記憶喪失で羞恥観念が不足している」という分かりやすい設定。
体験版プレイしてみたら、序盤でもちょうど欲しい所にエロが入る姿勢に(トイレ調べたら……やっぱそれなりのアクション欲しいもので)
ゲーム的な手触りも良し、テンポも普通に軽快で、まさに「エロ刺激を受けながら面白く遊べる」エロRPGが堪能できそう。
さすが熟練のノウハウだなと。

ただまぁ今回も(DLsite側の追記にある通り)本編がどこまで作ってあるのか……みたいな懸念はありますし、
あと過去作キャラも出て来て、壮大な続編ぽい印象を抱かせるのに、それに関しての説明はちょっと素っ気ないとか、ちょっとイメージ的な面で損してるのはあるかなぁ……。


[異次元屋敷怪異録]

過去作では見下ろしRPGで探検→要所のエロシーンにて大きなドット劇場を迎えるという流れでしたが、今回は初めからかなり大きい歩行ドットで、謎めいた屋敷内を探索。
オブジェクトなんかも恐らく全てオリジナル素材、ギミックもかなり凝ってそうで、本格的な謎解きADVの雰囲気に。
(体験版だとデータ落ちでエロまで行けない? のは気になるけど……、シチュがいかにも良さそうなだけに……)

表紙のぱっと見だと簡素なドットに思えちゃうけど、これが動き出すとかなり神掛かった、良いアニメでシコれるんですよね……。


[ねこよくじょう]

今までCF2.5でミニゲーム的なエロを作られてきたサークルさんの、初のツクール製。
でもその内容は、なぜかバスタオル一枚渡された女の子が男風呂のあちこちに散らばったお金を拾い集めるというもので、
当然、客に追い回され、捕まるとがんがんセクハラされるのでした。
おまけに集めたお金で新しい客(エロ)を実績解除できる……という事で、まさしくミニゲームの手軽さ+エロさは健在。

セリフとかは少なめですが、立ち絵のおっぱい・まんこが部分的にゆらゆら動くアニメがけっこう強調、なかなか実用的なムクムクさがありますね……。

製品版の感想書きました:

ねこよくじょう(製品版) - 111のデジ同人感想

[ねこよくじょう]の製品版の感想です。このゲームは浴場でのバイトとして、猫耳の女の子が欲情した男性客を避けつつ落ちているお金をタオル一枚(!)で拾い集めるアクシ...




[異世界で、今度こそヤリまくり人生を!]

異世界転生モノの醍醐味を味わえるシナリオで、手早い展開、(現実では相当な努力が必要なのに)敵を倒したらLVアップですぐ強くなり、周囲に一目置かれる!
まるでファンタジーのヒーローが対峙するが如くな、分かりやすい強敵モンスター!
それをギルドに知らせただけで棚ぼた的に大金が支給、家も性奴隷も手に入る!
正直、あざといけどやっぱり気持ち良い、嬉しくなっちゃうよねぇ……。

異世界転生は同サークルの過去作でも[転生したら逆レイプされまくりだった件]とかあった訳ですが、そこより感情移入が巧みになってるのが重要な点で、
ツクールの見下ろし視点はあくまで”演出”のみに留め(見下ろし視点で移動させるのは「プレイヤー」であって、「主人公」の感覚ではないからか)、
主観視点ぽい背景スチルの多さや、主人公モノローグで確認など、一段、洗練されてると思った。

……ただそれだけに、割とすぐ性奴隷をレイプしちゃう展開には反感を覚えたか……エロ重視なんだろうけど、そこは現代人ぽいナイーブな所は無いのね……。
操作できる部分の少なさは、そのままボリューム不足の印象に繋がっちゃうのではと思ったけど
価格も安いし、なかなか抜けるのでおすすめです

というDLsiteのレビューを見るに、やはり商業同人としての顧客を持ってるのは強いなと……。
(同人RPGとしては比較的高めなお値段だと思うのですが)


[LIFE OF SPIRIT]

恐らく、今週の隠れた名作……という扱いになりそうなRPG。
良い意味でのちまちましたゲーム感触、端々で見られる独自なシステムには、手間を掛けて作り込んだんだなぁって分かりますし、
そしてエロシーンになると、なかなか、ねちねちとエロセンスも光る。

ただそれだけに、序盤からフラグ立てでちょっと詰まったり、
コンセプトの芯の伝わりにくさから、上手くゲームが進められない感じを覚える……と、体験版で躓きそうなのが勿体無い。

要は着せ替え+売春RPGなのかなって思ったけど、他にも色々な可能性が混ざってる感じ……。
お風呂の鏡を覗き込むと、ちょっと凝った風に主人公が表示されたり、
水飲んだらおしっこ行きたくなったり、その実「女の子可愛いシミュレーター」というのが正しいのかな……。

自分も、戦闘とかでエロ面白そうな気配放ってるのに、そこまで進められなかったのが口惜しい。
(*アップデートで様々なバランス・難易度調整がされたみたいだし、今ならもっと素直に楽しめるかも?)


[妖精ハンター伝説]

ライブメーカー……って本来、ノベルツールのはずなんですが、その上に実装されたARPG。
イースとかハイドライドみたいなタイプで、若干の操作しにくさはあるものの、結構楽しめる手触りになってて驚き。

前作[連撃のオムツドール]もそうでしたが、ツクール畑とはまた違った技術の蓄積があるようで面白い。
エロ的にはロリ……の中でもとりわけ低年齢、
まだバブバブ言ってる(音声つき)乳児たちを、この子は妖精だと連れ回し、
拠点の「お世話」フェーズにて、オムツを替えるついでに無垢な唇をむさぼり、禁断のワレメにも触ってしまうアニメ……
というのが大きい所でしょうか。


[GIL~巨大昆虫研究所~]

リアルタイム3Dのステルスアクション。
隠れながら目的地まで進む……のですが、そこかしこでウロ付いているのが巨大な”虫”たち。
ひとたび見つかれば、どこどこまでも追尾、やがて空を飛ぶわ、群がって来るわ。
押し倒されると「妊娠」「出産」という事態にもなるらしい……という、まさしくエロ同人ナイズされた内容なのでした。
(体験版だと犯されないみたいですが)

ステルス3Dなんて定番が、番人を虫に変えただけで、かなり毛色が違う、エロ同人として歓迎される物になるのだなぁ……と。


[サキュバスを外へ出す。]

こちらもリアルタイム3D、サキュバスがダンジョンからの脱出を目指すARPG。
敵にやられた結果の犯されモーションとかはそれほど突出してないと思いますが、NPCとの会話あり(攻撃すると凄い反撃されます)
店屋で買った装備品で、見た目チェンジ(着せ替え)あり・空腹度あり……
なんて、けっこう本格的な雰囲気を醸してて少し好きかな。

この方向で更に充実、がっつり遊べるRPGに仕立てて欲しいなあ……と。


[HUNTING MELODY 〜ザ・ファントムペニス〜]

まあノベルゲーなんですが、形式が面白いです。
なんとSRPGstudio製でノベルをやっており、どういう事かと言うと、基本の会話場面に、「戦乱」を物語る部分で、自動で進む戦闘カットイン……と織り交ぜてるんですね。
そして負けた女戦士のおもらし陵辱が次々と晒されるテンポの良さ。

あらかじめ戦闘の勝敗は決まってるんだろうけど、意外にランダム性高いのがSRPGの戦闘で、想定外の勝ち方しちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしてた。
いっそ一本道で進むノベルに見せかけ、天候とか、道中の自動戦闘シーンで
実はランダムに分岐する……、みたいな内容があっても新しいのでは。
(いや単純にシナリオ回収が面倒になるか……)


[Ark Noir / 箱舟のノワール]

一般ゲーですが、これは良く練られた作品だと思います。
システムは基本、ノンフィールドRPGと言えるでしょうが、
まず沈み行く船、そこから脱出を試みる人々……と、危機的で重厚な舞台背景が違う。

必然、”何度も洞窟に潜り、能力が底なしに上がっていく”ようなノンフィールドRPGではなく、限られた自分のパラメーターをやりくりして、脱出先に向かうというバランスに。
鍵になるのは「幸運」値で、これによりHPを大きく消耗する戦闘を回避したり、武器も回数制限があるから、手に入れられる機会にごっそりと入手したり、
そして道すがら出会った人々を助けるのに必要なのもこれ……。

言わば周回制+リソース制限+ノンフィールドRPGで、今の自分に何が必要かを見極め、どこで厚く張るか……が肝心な訳だけど、
遭遇した敵が意外に強いとか、手に入った武器が意外に弱いとか、ちょっとしたランダム性で計画は大きくブレて、簡単に死んでしまう。

途中で人を助けてると実績解除、スタート時に能力プラスの効果があったり、救出された人が後の場面にも登場して影響を及ぼしたり、周回の繰り返しもまったく苦ではなく。
いや、良く出来たゲームだなと……。
体験版ではプレイできない、他のキャラとかも気になりますね。


余談。
[AINSEL]に体験版が追加された模様です。
さっそくやってみましたが、女の子絵がリョナ映えするすべすべした感じ、性格的にも勘違いと無知から、人間に断罪を加えるエルフ……で、「これはおしおきされても仕方ないね」感のある調子乗り娘。
可哀想さと因果応報的な暴行劇がなかなか良さそうでした。

ARPG的なシステムもなかなか良いアクセントになってるかも。
価格は少しだけ高めな気もしますが、エロとスチル枚数の多さ、そして何より色々捻られたリョナシチュが魅力的で、もっと見たいーってのはありますね。

7日間予告ランキングを覗き見!


DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ

民間正義会社2

作品を出す度に人気が上がってる破竹のエロRPGサークルさん……ですが、
ここで[民間正義会社〜正義のためなら陵辱も枕営業も耐える!〜]の続編とは。

しかも噂によるとロボットがちゃんと出るらしく、分かる、分かるよ……!
ロボットの出るエロRPG遊びたいよね……! って思いました。(マジンガーZ、ガンダム、エヴァまで色々とテンションは考えられますが)

エクソシスト〜クリスと呪われた街〜

わぁいおっぱい、なボインボインと揺れるサークルさんが新しきエロRPGを。
直近の作品は[なんでも調査少女RPG]ですね……、こちらもボインボイン、あるいはスパンスパンとSEXアニメしておりました。
twitter見るに、こんなエロ良いよね、を取り込めるフットワークの軽さと情熱と、技術が伴った状態にある、今が一番脂が乗ってる頃なのかな……と。

もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG中章

言わずと知れたもんむす・くえすとシリーズ、RPGツクール製となってからの第二弾。
まぁ作品一覧で見て、ほぼシリーズ全2万DL超え(っていうかDMMとかもあるし)
って時点で壮観ですよね……。

さよこ〜星への願いが叶わなかった夏〜

割と何度か力説したのですが、過去作[Melito〜夕陽丘次郎の歪んだ純愛]の寝取らせ興奮が素晴らしい訳です。
そして最新作、これまたエロスチル的には度外視でしょうが、相当うまい”じわじわと流される”テキスト描写をやってくれるでしょうね……。

ツクール製ともなると、[NTRPG2]とかの例もあるし、案外この分野では絵が問題にならないケースもあるかなと。
どうなりますかね……

最近やってることを一言で


http://ch.dlsite.com/matome/953
http://ch.dlsite.com/talk/128
このブログの感想寄稿……に新しいメンバーをお迎えすべく、DLチャンネルに記事を建てたぞー!

自分のゲーム制作は……、進まないね〜、全然進まないにぇ……。
もはや毎日30分・1時間くらいの時間の捻出は、根性の問題な気もしてきた。
オナを我慢するだけでも、アレコレと30分くらい浮いたりするしな……

メルマガでは毎週、もっと詳しい事を書いてます。

他の方のブログ


うちに毎回、良い文章を感想寄稿して下さっているさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

【エロADVレビュー】宵闇裁判(製品版) - ゲーム中毒R18版 〜同人ゲームの攻略・感想〜

エロADV「宵闇裁判」のレビューです。これまでSF物に挑戦してきたNormalNEET_Complex!が趣向を変え、逆転裁判をリスペクトしたADVを作成。


面白いですね、軸としては逆転裁判チックに集めた資料を参考に推理する……なんですが、魔法が当たり前にある世界でのトリック、
推理パートでは間違えるごとにダメージを受けるので、何回か試せる(HP回復の救済もあり)
そして当たり前だけど、R18なので普通の推理ものでは避けるレイプエロ等も入れられる、と。

知る人ぞ知る物語に定評があるサークルさんなんですが、今回は少し軽い会話ノリで、楽しめそうでしたね。
(自身のエロと引き換えに)魔法道具を使う辺り、脳噛ネウロ的なものも感じたかな……。

そして最後の部分はまさに同意というか、ノベルを専門に嗜むようなシナリオ畑の人には、エロRPGは意外に遠い存在なんだろうなあ……と思いますね。

SEQUEL blight 大型アップデート、アンコクマリモカン、ソード・オブ・リョナシスのβ体験版を公開 他今日のエロRPGニュース - ゲーム中毒R18版 〜同人ゲームの攻略・感想〜

新作ゲーム異次元屋敷怪異録今日の新作は無し……だけど、昨日発売した異次元屋敷怪異録がめちゃシコだけどスケジュールの都合でレビュー記事作成がちょっと遅れそうなので...


先週も言いましたが、この毎日更新のニュースがめっちゃ面白いのでオススメ。
エロRPGに関しては毎日、体験版の感想も書いておられて正直、この記事の意味も薄れてる位ですからね……!