今週(6/26~7/02)発売の作品から。

今週よく読まれた記事


1位

PAIOHAZARD[パイオハザード](体験版) - 111のデジ同人感想

[PAIO HAZARD]の体験版の感想です。ゾンビが蔓延した状況でのサバイバルACT……というモチーフは、同人だと[parasite in city]や[An...


2位

ここ半年の、そんなに有名じゃないけどもう一回話題に挙げたいゲーム - 111のデジ同人感想

自分は大体5年くらい前からエロ同人ゲーを常習的にプレイして来ましたが、最近思うのはエロRPGなんかでも、何だかんだ粒ぞろいになって来てるな、遊べるゲームが多いよ...


3位

ティアルーシと地下迷宮(体験版) - 111のデジ同人感想

[ティアルーシと地下迷宮]の体験版の感想です。本作をプレイして全体的に感じたことは「一般的なエロRPGのエッセンスを含みつつ、さらにちょっと良いとこを狙った作品...


4位

狂想のヴァルキュリア(体験版) - 111のデジ同人感想

[狂想のヴァルキュリア]の体験版の感想です。独自プログラムのRPG。一つ一つは「少し深い」「少し予想外」という位なのですが、それらが折り重なると、マップの見てな...


5位

イメージ被るけど毎回面白いのを作るサークルさんもいるのだ 今週のまとめvol.192 - 111のデジ同人感想

 今週(6/19~6/25)発売の作品から。今週よく読まれた記事1位タスマリン洞窟の秘宝(体験版) - 111のデジ同人感想[タスマリン洞窟の秘宝]の体験版の感...


(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。


[ゴーストキャッスル・ガンスイーパー]

霊を倒すためには、相棒の精液を詰めた弾丸が必要……!
という、微妙にゴーストバスターとバイオハザードを混ぜた感じもする(?)エロRPGシリーズ最新作ですが、
女の子複数・市街戦にまで発展してた前作[ゾンビゾーン・ガンスイーパー]から一転、今回は館の探索に立ち戻り、主人公も格好良い女性が多かった過去作に比べ、貧乳弱虫っ子……という事態に。

なぜかと言うと今回、同じ作者さんの別人気シリーズ[女子校生肝だめし]みたいな、
「冒険途中で心拍数が高まりすぎて気絶」
という要素を組み入れてるからですね。

気絶してしまえば当然無防備に、戦闘中の敗北エロなら霊という事を活かして超長い巨チンにムチャクチャされたり、
まだぐったりしてるのに、その後もこれ幸いと相棒の男についでに犯されたり。
凹凸の無いイカ腹の子が精液たっぷりにぶっかけられる失神レイプアニメは、かなり無惨感強しです。
結構今までと嗜好変わってるかも、と思いましたね。

RPGとしては残弾を気にしながら探索、進む中でザコ戦多めな感じ。
ゲーム自体のテンポを割と早くしようと工夫しつつも、
ちょっと歩けば物音にびっくりする主人公(上がる心拍数!)、
隠れた所にあるコインを集めてガチャガチャだなんて、
飽きさせなさも考えられてるようでした。

過去作と同じくCG素材数もかなり多く、好き嫌いは分かれそうですけど、毎回割と良い作品作られてるサークルさんという印象があります。


[エリミミ〜着せ替えられる女達と襲われる男達〜]

割と目立たない、スタンダートなRPGではありますが、地味に楽しめそうな感触が。
OPから慣れた感じで描かれた立ち絵に会話テンポ、
戦闘ではザコ敵が落とした素材から新しい仲間を手に入れたり、強化したり。

この世に溢れた女ボスモンスターを倒すのが目的ですが、
ボス戦に入る前に竿役の男を差し出し、逆レイプ直後で疲れた所を倒すんだ、
また倒した後はモンスターの”服”を奪って顔見知りの町人NPCにプレゼントすると、淫気にあてられてエロが発生(もしくは主人公の着せ替えにも)
なんて、ちょっとした意外さも良いなと。

エロRPG黎明期だったら1000DL超えはしてたよなぁと思うと、競争が激しい……
というか、より好まれる傾向がハッキリしつつありますね昨今。


という意見もあって、この「人身御供用の竿男を連れてる」
ってシチュ、割と無慈悲な逆レイプを語れて、ヒットアイデアになりそうなのかーとも思ったり。


[勇者フェリちゃんの大冒険!]

ちょっと気の利いた作品。
勘違い暴走ロリが敵がうろつくステージに挑戦、ザコに触れたら簡易戦闘で即座に倒し、
どれだけ強くなれたかで、ボス戦(いつものツクール式戦闘)の立ち回りが変わるぞ……という。

簡易戦闘のピコピコ演出、
背後から触ればレベル差ある敵も一発KOという飛躍、
敗北エロなんかも、エロのスパイスになるくらいの丁度良く尖った嗜好でじっくり描写。

ただまず一回やられて脱衣、脱衣状態でやられると犯されて「残機が減る」、
残機0になって初めて拠点に戻され、補助アイテムとか貰って再挑戦……
というのは自称勇者のリトライ感を出しつつも、ちょっと分かりにくくなっちゃってるかな?

レメラボさんが書かれてました。


[ある才媛の露出趣味への目覚め]

前作[Sister of adversity]の感想はこのブログで書いてますね……、
過去作はとにかく段階エロが多い作品みたいですが、今回はちょっと毛色が違う。
(元々リリカルなのはキャラ達みたいですが、今回の子だけ戦士じゃなくてマネージャーだから? 戦闘も無いみたい)

昼は歩き回ってエロフラグ探し、夜は露出……という二部構成RPG。
昼で固定されたルートが、夜の露出パートのウワサ値などで、分岐を迎える……? なるほど。

露出時の気持ち良く走る立ち絵アニメ、
やがてスニークACTぽくもなるという発展がちょっと気になったり。
あと昼夜で共通するのはおしっこへのこだわり、ガンガン溜まる尿意を無視してると衆目の前で漏らしてしまう、当然その後の周りの反応も変わり、女友達の心配が痛いという……
(しかも漏らした回数でセリフもどんどん変わっていく)
いっそ夜なら、物陰で露出放尿とかもありそう……?

トイレへ駆け込んでも、尿意の溜まり方で「ギリギリだった……」と呟く言葉も変わる凝り方。
より女主人公ものらしいイベントの数々になったのかな、と思いました。


[共存のラペルジア]

RPG的には、簡易化された町並みとフィールドを往復、
戦闘と強化、たまに少しのイベントを挟んで進むぞ……という造り。
エロはボス敗北で、あとフィールドの途中で小エロもあるかな?

ただし”エロシーンは全て石化シチュ”という所がこだわりでしょう……。

まぁ戦闘の繰り返しなのに1vs1の殴り合いが続いてちょっと飽きやすい、主人公の歩行グラ・戦闘グラがオリジナルなのは良いけど、ほとんどアニメしない……とか少し寂しい所もありますが、ワンコイン以下の価格なら仕方なしか。
評価ニコちゃんは現時点でピンク、石化ファンからは支持が高そうか。


[くろっしんぐ・ぶろっせる〜異種専娼館物語〜]

こちらも石化シチュ……なんてのはいやいや序の口、
レディポット・憑依・箱化・精液化、
君の性癖を試すようなニッチエロの博覧会となってるぞ!
またこの状態異常をエロシーン内だけに留めず、わざわざ対応した立ち絵を描いてるのも素晴らしい熱意ですよ。

個人的には[たんけん夜の街]とか浮かびましたが、
あくまで話のノリはどろどろのコアにせず、主人公のビッチぽいのに明るさ良し、またそれを演出する為に、マネージャーぽい死神を用意して気を揉ませてるんだな……とか見ると、結構考えられて作られてるのも分かったり。
おかげで動作確認だという体験版でも、ちょっと楽しくなるような手触りがほのかにあったり。

中身的には多分一つの町でフラグ探してエロシーン……かな?

製品版の感想を書きました:

くろっしんぐ・ぶろっせる〜異種専娼館物語〜(製品版) - 111のデジ同人感想

[くろっしんぐ・ぶろっせる〜異種専娼館物語〜]の製品版の感想です。本作は状態変化シチュに焦点を当てたエロRPGです。私はこの区分を初めて知りましたが、どうやらワ...




[オークの野望:全国版]

一瞬、おぉこれは……と思ったんです、つまり同サークルさんにはまず[華陰淫武伝〜麗しき女武将達の戦い〜]というのがあって、これはボリューム不足が叫ばれるけど、かなり本格的なリアルタイムSLGの作品だったので。

今作はそれを彷彿とさせるテイストに、しかも女性敵ユニットはリアルタイム3Dでモデルが自動生成されるって言うじゃないですか、
このがっつり遊べそうなゲーム感、キタコレ! ディーゼルマインが遂に技術の収斂の結果、やってくれた!
と思ったんですが……、まぁリアルタイムSLG、言わば[魔剣士リーネ2]というよりも、クッキークリッカーぽい……[ウラレタウン]という感じだね……。
しかもそれにしたって、今いち調教メニューや小忙しくなるイベントの少なさでがっくし。
(クリックでオーク兵力を増やしたらエロへ入るだけ、相手からの反撃なし…… まぁこの後、もしかしたらそんな要素も入るかもですが)

価格帯からも何となく分かってましたし、考えてみればオリジナルのモデル、バリエーションの幅も広くて凄いよなって分かるんだけど、ううーん……。
今後もこのノウハウは育てていって、いずれは本格的なリアルタイム戦国SLGも手掛けるのだろうか……、
でも同サークルさんでも[レイリス〜魔物に孕まされた最強の女騎士〜]みたいな、やってはみたけど、その後にあんまり活かされてない作品もあるんだよな……。

アクナキさん、
レメラボさんが製品版について書かれていました。



[乱攻しみゅれ〜た〜 2017]

リアルタイム3DのRTS……なのだけど、初見のインパクトとしては何というか、「概念が難しい」と言いたくなるかも知れない。
RTSなのに視点的には不自由な無双モノぽく、何かキー操作も多いし、画面的にも何がどうなってるのか判じにくい。

自分も初めは面食らいましたが、単純に「モンスターを誘惑」キーが強すぎると発見、
要はおらーっと敵陣に進みまくった後に「集合」→「誘惑」、すると敵も味方もあっちこちでズコンバコン乱交が行われて、
勢力が増えたり減ったりする……作品タイトル的にもそれを楽しめば良いかなと思ったのですが、どうでしょうね。

なにげに槍とかの武器拾って戦えたり、攻撃で敵女の子が脱衣、乳がぶるーんとまろび出る挙動の作り込みに、なかなかまだ方向性が定まらぬ熱さを感じる……。
たぶん[サキュバスを外へ出す。]と同じサークルさん?


[【無料】妄想スイーパーU -ゆいな-]

DMMの無料登録ゲ。
単純にマインスイーパーを解いていくと、背景の女の子がちょっと動くって訳ですが、まぁもくもくやっちゃうよね……。
あとクリア後に流れる犯しアニメの出来がやたら良いのは、無料から入って過去の動画作品に流れて欲しいな、という狙いがあるからでしょうね。


[ブラインドウィッチ -Peek Window-]

全年齢のリアルタイム3Dゲー。
一部のホラーゲームなんかで見た事あるシステム「視界ジャック」を採用、盲目の少女をゴールまで導こう。

段取りとしては「本人は目が見えないので、自分の姿を確認できる相手をジャックして」進む、という感じ。
やってみると軽い混乱とまだるっこしさはありますが、なかなか新鮮。

ジャックできるのはあくまで視界だけってのがミソで、
第三者の視点でゴールを見つけたとしても、結局少女をそこまで動かさないといけない。
でも逆に、少女の光が無い視点でしか、危険な敵を見分けられなかったり。
足りない要素を補って進むのだ……。

1ステージ進む度に、心暖まるお話が挟まれそうな予感もあり(元々がホラーゲーム発のシステムと考えるとなかなか感慨深い)

7日間予告ランキングを覗き見!


DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ

エルマのエッチな睡眠修行

ううーん正直、自分には前作[森護り始めました!新米だからってエッチなクエストはいけないと思います!]にしろ前々作[召しませ!ネコミミにゃんだふる─クーデレメイドのにゃんにゃん奮闘記]にしろ、RPGとしてそれ程抜きん出てるとは思えなくて……
(割引キャンペーンとかもあるのでしょうが)双方3000DL超えってのは絵の強さかなあ、と。

今回も新しいイラストの方、抑える所を抑えつつも、今までと若干テイストが違う感じもしますが、どうなるでしょうか。

畜生丸は殺さなければならない

前作[ぼくとママとしょうたくん]、RPGとしての造りは置いといて、まぁ複数ヒロインのボリュームと超乳感、そして雑だけども自由度が好きでしたね……。
(ちょうど[巨乳女達とデートしたり、嫁にしたり、性奴隷にしたりするRPG]の作風を窺わせるというか)
過去作でいうと[バカな妹観察日記]も罠を設置して踏ませたらエロ、で好きなんですが、まだ乳ましさが足りないのだ……

そんな同サークル最新作はシリアス寄り、キャラは一人……と新しい作風を匂わせつつも
イイ感じの長乳と乳輪をいつも通りこだわりました。

おっぱいへのこだわりは普遍。大事だね。
(というか、表紙凄いな……)

レイプ・オブ・ザ・デッド

エロFPS!
先日[スペルマスター]みたいなネタゲーこそありましたが、今作は洋ゲーを思わせる本格グラ、ガチ感のあるゾンビ、おっこいつは、異様に気になりますねえ……

他の方のブログ


うちに毎回、良い文章を感想寄稿して下さっているさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

【エロADVレビュー】モンスター娘百欄Vol1(製品版) | ゲーム中毒R18版 〜エロ同人ゲームの攻略・感想〜 - ゲーム中毒R18版 〜エロ同人ゲームの攻略・感想〜

エロADV「モンスター娘百欄Vol1」製品版の感想です。小説サイト「モンスター娘百欄」で掲載していたもんむす・くえすとの原型となる珠玉の小説から抜粋した逆レイプ...


もんぱら中章の感想……ではなく、あえてその1つ前の作品、
ルーツである小説サイト寄りの作品を取り上げるとは。
経緯も知れて、見方が一段深くなるかも……。

個人的にはこのブログの

もんむす・くえすと!ぱらどっくすRPG中章(製品版) - 111のデジ同人感想

[もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG中章]の製品版の感想です。今回も勇者ルカが世界を救うため、方方を旅しつつ魔物娘たちに逆レイプされるRPGになっています...


でも思ったのですが、他サークルの作品では「モン娘逆レイプM」が一つの連なり、まったりと調和してるのが、
とろとろレジスタンスさんのは「モン娘」な部分がけっこう斜め上に際立ってて、そしてそれを楽しむ層も居て……。
[奴隷との生活]しかり、トップが一番特色あるという、同人の理を見てる気分になりましたな……

【エロRPGレビュー】VIOLETTA TEARS / Rophy | ゲーム中毒R18版 〜エロ同人ゲームの攻略・感想〜 - ゲーム中毒R18版 〜エロ同人ゲームの攻略・感想〜

エロRPG「VIOLETTA TEARS」の感想です。システム面はオーソドックスなのですが、とにかく敗北シチュが良いゲームです。少々リョナが入り気味ですが、1つ...


おっ、ナマイキお嬢様ぽいロリ子が表紙を飾り、事前お気に入り1500超えとかしてるRPGの予告感想ですね……
軽いリョナ傾向もあったり、注目は敗北エロからの畳み掛け……?
ほうほう……

エロRPG作者が考えるゲーム製作の知恵・販売手法・豆知識まとめ | ゲーム中毒R18版 〜エロ同人ゲームの攻略・感想〜 - ゲーム中毒R18版 〜エロ同人ゲームの攻略・感想〜

エロRPG製作者のツイートから、ゲーム製作の知恵・販売手法・豆知識などをまとめました。


色んなゲーム作者さん達の、アイデア溢れるツイートまとめ。
個人的には販促カテゴリに興味を持ちつつも、
「ブラ着けてる時と、脱いだ後では乳房の形が変わって欲しい」
に思わず、おお同士よ……! と頷いたり。

多方面に渡るだけに、一つは刺激を受けられそうな面白い記事になってます。