今週(9/11~9/17)発売の作品から。

今週よく読まれた記事


1位

触装の姫騎士(製品版) - 111のデジ同人感想

[触装の姫騎士]の製品版の感想です。エロトラップ+触手服! その実態は、抵抗を経つつも3段階で触手が変形責めてくるエロだったのです


2位

サキュバスの誘惑(製品版) - 111のデジ同人感想

[サキュバスの誘惑]の製品版の感想です。サークルFASさんは主に音声作品、特に催眠音声を数多く手がけてきたサークルさんです。そんなサークルが初めて発売したゲーム...


3位

だいまん通Vol.1(製品版) - 111のデジ同人感想

[だいまん通 Vol.1]の製品版の感想です。自サークルの新作・攻略情報・作品リスト。そしておまけとして、新作CGと過去作品のMOD付きと、「昔のゲーム雑誌のワ...


4位

レイプ・オブ・ザ・デッド(製品版) - 111のデジ同人感想

[レイプ・オブ・ザ・デッド]の製品版の感想です。近代ゾンビFPS初体験…そしてレイプで回復だ! ステージ構成もエロもなかなかの充実ぶりでした。


5位

エロトラップダンジョンゲーβ版公開vol.8 - 111のデジ同人感想

・前回の記事ゲーム公開●ありすの乳頭エロトラップダンジョン……という事で、初ゲーム制作コラム以来、作り続けて来たエロトラップダンジョンゲーをひとまず公開します。...


(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。


[或る館にて]

こういうのは良いですね、怪しい噂のある洋館に友達グループで挑む学生たち。
だがそこにお先に潜んでいた脱獄囚に、後から駆け付けて来るクラスメイト、それだけじゃ済まなさそうな心霊現象も……と気の抜けない雰囲気で二転三転パニック。

エロ的には極限状況で卑怯な性欲がむらむらと昂ぶり、同級生がヤッてるのを覗いてしまい、じゃあ自分も……とタガが外れて行く感じ。
商業同人なのでボイス・絵は安定ですね。

[腐界に眠る王女のアバドーン]辺りも参考にしてるかなと思うんですが、アバドーンがレトロ、戦闘・探索がっつりだったのに対し、こちらはADVくらいに留めたのは賢明か。
そしてADVと言っても一本道だと薄いんで、体験版範囲でも脱獄囚に捕まる・二手に分かれたどっちに付いて行くか……と分岐ありそうなのも良かった。
(あと骨を調べた後に崩れてビックリみたいな、マップチップのちょっとしたホラー演出入れてくれたのも好きかな)

廃館というシチュでは[ゴーストキャッスル・ガンスイーパー]とかもよぎるんですが、同じツール(ツクールMV)であっても作り手が違えば全然異なって来る。やっぱ改めて面白いなあ……と思いますね。

レメラボさんが製品版について書かれていました。


[淫魔ネムのChuChu精液探検記]

これは前評判的にもクオリティ的にも、もうちょっとDL数奮っても良さそうな……。
基本は新米淫魔が行くところ戦闘でもお話でもエッチだぞ、な訳ですが、
まずマップがなかなか作り込まれており、次にメニューのUIがかなり小綺麗、そして女の子スチルは良質、エロ頻度もかなり高い。
勝ってS、負けてMみたいなエロ分岐もちょっと面白い。
触ってて楽しいRPGでもあり、そうですね……サークルあせろらみたいな感覚、平均的なRPGより一段上だぞって印象を受けますね。

あえて言うならば、コンセプト的にはミニRPGでも有りそうな感じで、
案外もっと大上段に構えたストーリーだったり、やり込みだったり……の本格RPGぽさが必要なんですかね、この価格帯くらいになると。
サークルさん的には初のエロRPGですしね……(それでこの内容にまで持って来たのは驚きですが)


[フェアリーオーブ〜魔法少女アヤとユイ〜]

これは予告で事前お気に入り1000超えしてたのでプレイしましたが、うーん、初印象ではちょっと普通なRPGか……と。
もちろん二人の魔法少女、どちらが敗れるかで敗北エロが違う、エナジードレインとかもあり……など、エロ面ではちょっと頷く所もありますが。

似た作風で[魔法少女テトラ 〜拘辱に屈した二つの花〜]等が浮かびましたが、これは早く助けないとエロ進展という時間経過なのに対し、
今作は敗北し、捕まった時点でもう一人のルートに移行、シナリオ×二人分のルート分岐(とエロ)……に重きを置いてる気がしました。
どちらが先に挑むか(捕まるか)でちょっとセリフも変わってたり、もちろん一人めでエリアボス倒したら残る方のエロは見られませんし、その辺あれこれ試すと少し面白くなった覚えはあります。


[女尊男卑国家に立ち向かうも性欲に負けて犯されるRPG]

なんでしょう、ツク200X時代に戻ったかの如き、手作りの”自作戦闘”感……、独自システムな戦闘が割と面白いです。

方向キーへショートカット的に攻撃や防御コマンドが当てがわてリアルタイム、つまり敵の攻撃ゲージが溜まる直前に防御とかすると、かなり有利になる戦闘。
そして敵はモン娘ですから、戦闘中の責め技(拘束)も、左右キーですぐに脱出しなければゲージがぐんぐん上がる……といった風になっています。
HP残っていても射精ゲージが限界超えたら一発死だったり、モン娘的な状態異常がより深刻に感じられる……という事ですね。

エロ的には、敵に負けて逆レイプの集中的なテキストとかも。
まぁマップチップの造りとか、ちょっと雑な所もままありますが、戦闘をメインに楽しめばきっと良さそう……でした。


[混蟲記 ムシ人間の逆襲1.0]

昭和特撮ラブなサークルさんと言いましょうか、
初作[Hazi○o]の異型モンスターへの愛、悪の美学……っていう所には惚れましたね。

しかしHazi○oは悪の秘密結社でしたが、本作はただの一怪人。
ムシ人間は闇に紛れ、人間社会への復讐を企てるしかないのだ……!
という事で、せっせと移動先>スラム街を選んでは、女ならマメにさらって種付け、男はおだてたりで強化アイテムを集めるというルーティンさ。こういう所、変わらないなあと……。

そうこうしてると、ハンターの人間が現れる様になるのでバトルへ、勝てばエロ。
どんどん拠点も大きくなって、苗床としてストックできる女たちも増やせるのでした。
このハンターがまた力強い癖のある女性たちで、それを負かして虫で堕とす(催眠シチュとかも)というのは、今回割とエロ的に頑張った所かも。

玄人好みではありましょうが、毎作コンセプトが揺るがなくて格好良いサークルさんだと思います。


[竜王ちゃんの野望]

昔の信長の野望(全国版)という感じで、DQキャラ達が国取り合戦だ!
武力96みたいなライアン、ミネアの戦場での火計(と言うかメラ)などに”武将”の頼もしさを覚え……、国フェーズでは内政どころか外交・論功行賞なども絡んだ、複雑なコマンドががっつりあり。
まさしく本作SLGという感じ。
サークルの過去作、恒例の麻雀作品はゆるゆるの難易度なので、今作もいけるやろーと挑んだら、難易度ふつうでは全然要領が掴めずジリ貧に。
EASYで挑み、「敵の敵は味方」の理論で一つ向こうの国と同盟を結び、内政を拡充したのち、隣国を一緒に攻め落とした時はこの”戦略決まった”感、嬉しかったなあ……。

かなりクラシックなシステムではあるんですが、やはりこの俺だけの戦略、脳内シナリオが展開するのは代えがたい物がありますね。
エロとしては忠誠100になった部下とのラブエッチ、あとは捕虜にした子への陵辱かな……、
いつもの感じで複数絵師体制ですから、上手いエロ箇所だと思います。

暇だからゲームでもするかさん、
エロRPG購入検討&レビューさんが製品版について書かれていました。



[DQ SLG HAREM V]

DQキャラ総出のSLGだ……! とまさに不運なのは、僅か一日の差でコンセプトが被る作品が出ちゃった事ですね……。
↑の[竜王ちゃんの野望]が古典的な国取りSLGなら、こちらはアリスソフト的な? 地域戦略SLGという感覚で、
毎ターン、何かコマンドを選んだ後に各国の主要DQキャラによるイベントが入りますし、内政とかもごく簡単な比重に。
戦争も[竜王ちゃんの野望]はヘックス型の戦場に各隊を配備するのに対し、こちらは敵味方が対面して交互に攻撃、兵力の削り合い……という感じ。

こちらはNスク製なので、ややADVライクなシナリオ寄り、逆に言えば、豪華なグラやUIをしてるとも言えますね。
少し似たゲームで言うと、[ロストファントム]みたいな……。(このシリーズも名作ですね)

「あー、こういうタイプなら敵の侵略とか無いだろうし、ターン消費してたらお金溜まるんでしょ」
とかやってたら、一定確率で? 魔物の侵攻があるようで苦戦でした……。ちゃんと考えられてる。

やる事が明白で、自分なんかはこっちの方が好きだったりもするんですが、ただ基本無口だったハズのDQ5の主人公がシナリオの都合上とはいえ、スケベ俺様キャラになってるのはちょっと鼻に突く……か?
エロは仲間に何度か話し掛けてると発生、かな。
こちらは全て一人の絵師、作者さんですね。

売上では[竜王ちゃんの野望]に水を空けられてるのが残念、こっちも面白いと思うんですが……。
考えると、ゲーム史的には信長の野望(全国版)と、アリスソフトの地域攻略では後者の方がより新しいはずなんですが、そう考えると何か面白いなあ……と思いますね。
(まぁ現在では言わば両方とも古典な訳で、”新しさより稀少さ”だって面もあるだろうし、過去作的な人気とか、まぁ色々考えられてるとは思うんですが)


[召喚術師ジェイスの復讐]

ウディタですがマウスプレイ専用な、時間停止姦ミニゲーム。
まず拠点にて時の女神のエッチ攻撃に耐え、停められる秒数をゲットするのだ。
目測を誤って射精すると死ぬ。
そして充分秒数を溜めたぞとなったら、狙いのターゲット……復讐相手へ。
時間停止の間じゅう、ずっとマウス+選択肢で弄くり倒す!
停止中にどれだけ感じさせたか、イカせまくったかで解除時の痴態へと繋がり、その相手(ステージ)をクリアできるかが決まるぞ。

要はエロドットアニメ再生にマウス操作によるゲーム性をちょこっと加えた……とも言えるんですが、
ターゲットを4人に絞り込んだ事で、乳だスパンキングだ手マンだ挿入だと、かなり豊富な責めパターンがあり、好き放題に弄りまくる気分で興奮しました。

あとボタンの上にマウスをかざしたら、ちゃんとグラが反応したり、良いなと思いましたね……
(ツクールMVだとスマホも考えるからか、マウスオーバーで反応無いのが割とあるのよ……)
時の女神のH攻撃も、マウスかざしてる時だけ緊急我慢できる! とか、使い方も結構良いアクセント。
おかげでエッチしまくり感もあり、良い仕上がりになってると思いましたよ。


[ストラトスシルフ]

”FPSのフレーバーを加えた”という、全年齢の横STG。
サイトからweb版が体験できますね……

FPSの構成要素ってそのジャンル名の通り、主観視点である事……だと思うのでちょっと混乱がありますが、要はSTGだけどエイム(的を狙う)がある、リロードもする……って事らしいです。
要はレイフォースのロックオン的になってる気もしますが、移動と照準を別々に操作するのもあって、ちょっと面白い感覚でした。


おまけ。

[グリュエスの騎士]

DMMでは初顔だったので、ついプレイした女性向け18禁RPG。
DLsiteのがるまにでは、前から登録されてたみたい。

いわゆる乙女ゲーなんだけど、戦闘中のエロ・戦闘に負けてスライムにだんだん気持ち良くされる、アヘ顔絶頂で射精……
と何だろう、「女騎士」をそのまま男に置き換えたような流れで通用してて、ちょっと面白かった。
(乙女ゲー=女性主人公とか、やおいって思ってた自分には新鮮だった。こういうのもありか。
「めしぬま」くらいからアヘ顔好きな女性も居るんだな、とかは思ってたけど……)
そして女騎士と同じく”かっこいい(お堅い)”キャラが堕ちるのが大事ですから、戦闘で男性ボイス、カットインもあり。
クオリティ高そうです。

全然関係ないけど乙女向けの作品に出てくる女の子って、主人公にしろモブにしろ、すごく可愛い……、可愛くない……?


あとアップデート情報……、[雌狗ノ鎖]が新キャラに新イベントにと、明らかに気合い入りまくってるので、是非一度見て欲しい。
もっと売れるべき、とも思う。
昔の正統派美少女ゲーのようなキャラデザインに、広い村での謎解きRPG……ですね。

7日間予告ランキングを覗き見!


DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ

姫騎士アリエス 〜奇幻城の冒険〜

chobit動画を見るに、横アクションとしてはやや粗さも気になりますが、表紙の女の子デザインは凄く好き。
これUnity製なのか!
動画エロとかが強くなりそうですね……

氷獄の黒騎士スティーリア〜最強騎士は肉便器に堕ちる〜

過去作的はいずれも小さく収まっているRPGサークルさんですが、実は毎回のキャラデザはお気に入り。
いかにもおほぉっとアヘ顔キメそうな感じでね……。
他に何かもう一つ、秀でた所があればなぁと思いますね……

最近やってることを一言で


長らく作ってたエロトラップダンジョンゲーを公開しました。
ただしまだβ版、もうちょい開発は続くんじゃよ……

WM3184207

新しくお願いした歩行絵・ED絵などが続々と届いて、どこまでアップデートするか迷いましたが、グラ関係については届き次第、差し替えようかなと思っています。
*差し替えました。

システムも順次アプデと行きたいけど、こっちはセーブデータとの齟齬もあるんで、まとめての更新になりますね……。
なのでまぁ、システムの更新を宣言できる頃には、同時に作品の完成となっているかも知れない。

WM3184188

初めの、画像が大きすぎたVer。
尻が眼前に……。こういうビジュアル感も大事だよなあって。

レメラボさんでも微妙に取り上げて下さっていました。ありがとうございますー!
[甘黒堂]さんのアドバイザー的立場にもなっただってっ……!?

他の方のブログ


うちに毎回、良い文章を感想寄稿して下さっているさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

【エロRPGレビュー】淫魔ネムのChuChu精液探検記 | ゲーム中毒R18版 〜エロ同人ゲームの攻略・感想〜 - ゲーム中毒R18版 〜エロ同人ゲームの攻略・感想〜

エロRPG「淫魔ネムのChuChu精液探検記」の感想です。男達を気絶するまで逆レイプするS系エロと男達から襲われながらもエッチを楽しむM系エロ両方を楽しむ新米サ...


おっ、今週発売された作品の予告感想。
自分も体験版やったけど、セーブで落ちたりだったんで(今は修正されましたが)エッチのSさ・Mさが分かる説明はちょっと有難かったり。