スマホで出来るようになったツクMV、SRPGのクオリティが一段アップ、エロ格闘に革命…… 今週のまとめvol.205

今週の作品まとめ

 
今週(9/25~9/31)発売の作品から。

今週よく読まれた記事

1位
http://super-game.net/archives/2049504.html
2位
http://super-game.net/archives/BrandedAZEL.html
3位
http://super-game.net/archives/Womb_of_Calamity.html
4位
http://super-game.net/archives/China_Inferno.html
5位
http://super-game.net/archives/ImmaFlavorDungeon.html

(ブログに書かなかったけど)気になった作品

全部、体験版触った程度ですが。

[実際のところ]

[ROBF]シリーズの作者さんの最新作は、男子5人:女子5人で林間学校みたいな共同暮らしRPG!
イメージまるで違った物が出てきて、驚かされました。
こちらから遊びに誘ったり、他の人の提案に乗ったり……期間内でどれだけ仲良くなれるでしょうか。
共同生活ならではの物理的に近いシチュで、ロリ少女たちの意外な側面を発見したり、お風呂上がりとかの生活感にドキマギしたり…。
あわよくば遊びの延長上みたいな感覚で、乱交とか逆輪姦でちんちんまんまん抜き挿ししちゃうのは、やはりこの年齢ならではの物がありますね。
(エロに目を輝かせてるロリも可愛いし。
なお男の子も全員立ち絵があって個性を主張してますが、どうやらホモショタSEXの方向には行かないみたい……ちっ。←?)
そしてもう一点、技術の見本市的なソフトでもあって、
RPGツクールMVですがクォータビュー視点、DLsitePlayでのスマホプレイに対応(DLsitePlayのセーブデータはクラウドになるので、ローカルに落として共用させる仕組みも)
即遊べるweb体験版がDLsite上にホスティングされてる……
など、今作からプラットフォーム側も交えて色々と動いた感じが。

[女騎士レティシア]

むむー、絵・サンプル画像からはいかにも期待できる本格RPGに見える……んですが、実際のところはADV進行パートの合間にゲームパート、
敵に見つからないよう進み、もし見つかったら”気配度”を消費して「戦闘」で倒すか、「誘惑」でエロカットインが入り事無きを得る……というのと、
敗北エロありのボス戦(ただし勝つには「本気を出す」、負けるには「降参」とかなり軽薄化)
が差し挟まれる感じね。
サークルさんの過去作[もんむすに征服された世界]の作り方にちょっと似てて、
まあこういう制作方法でいける、と確信したのだろうなあと……。
正直これって……、いやボイスや絵の素材は段違いですし、ゲームシーンもそれなりに見栄えが良いんだけど、この見せたい場面場面だけを切り取って何となくやり甲斐が薄くなっちゃう感覚、ヨガチカのRPGと結構似てるんだよね……。
このサークルさんは他に技術実験的な作品も色々出してるし、開発ラインを回すにはある程度仕方ないのかなと思いつつ……うーん。

[PornFactory]

絵師さんの方のサークルから最近、[EGG WORLD]が出たのでイメージ被るかもですが(でももう8ヶ月経ってるわ……)
こちらの方が何というか、”本命”、丁寧に力入れてる印象を覚えました。
まあ価格も違いますしね……
そのままそのキャラも出てくるし、むしろ[ちちうし物語]の2みたいな感じと言っても良いかも知れない。
(まぁちちうし出て来ないし、女主人公オンリーなんだけど)
ゲーム的には戦闘したり、畑を育てたりしてると、どんどんやれる事やキャラが増えていき、うおー、小忙しい! 息付く暇ない忙しさだ! って恒例の感じ。
女の子の動きや小物も細かく丁寧に作られてますね。
戦闘中の犯されや、モブキャラに結構がっつり責められるとかは男性作家さんぽいエロ嗜好で、そこが異なるエッセンスかなぁと。
(でも逆におっぱい度は少し控えめかな?)
製品版の感想を書きました:
http://super-game.net/archives/Porn_Factory.html

[流浪少女レイ]

良いですね、ずばり戦闘エロ中心のRPG。
主人公は腕に自信ありの余裕かましてる子だけど、TP代わりの「疲労」が蓄積すると剣を取り落としてしまい、一転不利に。
敵の技で脱衣させられ、全裸になってしまうともはや戦闘中にも関わらず弄くられて、快感ゲージの上昇と絶頂、そうならない為にQTEで必死に抵抗……。
HP0で倒れてからもボタン押しで切り上げるまで、延々と痛めつけられ・イカされるループや、
犯された後は、敵アジトの監禁場所から脱出リスタート……なんて展開も抑えてる。
ヤラレまくってると「体質」や「癖」を獲得してしまい、肉体やメッセージ変化も豊富そう。
実はゲーム的には犯されると復讐心から強くなるんですが、同時に「体質」も抱えやすくなる訳で、超強いはずなのにちょっと撫でられただけで即絶頂……みたいな事を自然に成立させてるバランスなのは素晴らしいなと。
(いちおう体質などはお金でリセットできるので、ハマりを心配する必要もないし)
思えば体質(称号)獲得は淫乱度のある女主人公でたまに見るなとか、
QTEを戦闘中に入れたのは[処女を守る魔法]が大々的だったなあとか、
武器を落としてしまうと押し倒されるとかは[Fallen Empire]とかがあったなぁと思う訳ですが、ここに至るまで、実に上手く作られてるなと思います。
戦闘中エロに凝ってたのは前作[修道女カトラと奇妙なダンジョン]からでもあるんですが、その周辺、キャラクター・物語・スクリプト改変にもしっかり取り組み、しっくり来る感じに仕立てのはアタリだったなと。
そこで一線超えた感じが。
同じくきまぐれアフター素材であり、戦闘中エロというと[魔法剣士アリサ]とかを思い出す訳ですが、それをなぞるのであれば、3作目、この組み合わせ豊かだけど被りやすい素材からどう抜けるかが問題ではあるかな……と思うのでした。

[おねショタなつやすみ]

(性癖的に)これ好きっ……。
夏休みの一ヶ月、お姉さん達と過ごす夏休み……という[ぼくのひみつの夏休み]を彷彿とさせる出だしですが、本作はもっと単調、村の中を行ったり来たりのみで退屈かも知れない。
でも良いのは、登場キャラが全員年上おっぱい、全然乳が収まってないやんみたいな母親から、姉二人という家庭内ラインは当然、
小学校の先生、外人の女医、商店の話せる人妻みたいな諸々のエロスを放ってますからね。
そしてエロシーンの構図ですよ、普通は乳房や局所、顔などをデデンと画面に収めるんでしょうが、今作はかなり描くのが大変そうな奥行きのある背景と、キャラの全身も入れる構図。
こんな場所でしてる、という臨場感がある。
おっぱいが少しだけぷるぷるするアニメも良し、
あとエロ的には即本番とは行かず、着替えを覗いたり、おっぱいたくし上げみたいなフェチティッシュさがね……、悶々と。
体験版だとぶっちゃけほぼ一本道ではと思ったのですが、個別ENDあり、
むしろ本番がっつりはそれ以後……らしく、妙に気を惹かれた作品でした。

[田舎娘ナコの探索物語]

目立たないけど、結構エロセンスあるかも。
ゲーム的には要は一定額を貯めるまで、その辺に落ちまくってる宝箱を走ってかき集めよう……なんですが、
たまにレアなお宝(コス衣装)を拾えば、町でのエロイベントが見られるように。
エロシーンの挿入するまでが執拗な描写、さらに一度中出しされてぐったりしてる所に、止める or 続ける(追加報酬あり)という選択肢が。
そして「続ける」を選んでがっつり犯され、おまんこから溢れる中出し液と一緒にお漏らしちゃあぁ……となってる絵差分や、
あと面白いのは、もう初めの段階で宝探しは諦めて婚約ルートへ、そのまま一週間延々と孕ませSEXへ……という選択肢もあったり。
初作品だそうで、これから伸びて欲しいサークルさんかも。

[鏡の中のアリエル 〜Aliel in the mirror〜]

先々週にも[或る館にて]とかありましたが、最近同人エロゲにも微増しつつあるホラーRPG(ADV)に、しかもTS要素が……? とちょっと面白そうなコンセプト。
ただ体験版だと入れ替わった時点で終了なので、ちょっと真価はお預けかな。
クトゥルフとかも言ってるんで何でしょう、恐怖な状況で、入れ替わった身体での性の悦びに溺れて行くんでしょうかね……
体験版でもまずフラグを見つけるのに一苦労、謎解きもその道中にポツンとある感じで、ちょっと迷いました……(ただ本を揃えるだけじゃなく、もう一捻り要る)
あとホラー定番ですが、敵に追われて突然死とかもあるんで、セーブは定期的にしといた方が良いかも。

[奴隷王女シャルロット]

ああー、そろそろSRPG studio製の作品もデフォから脱却する物が来るんじゃないかな……と思ってましたが、まさにそれが今作ですね。
こんな所も変えられるんだというくらい手が加えられていて、
戦闘では随所にゲージ表記、一瞬で攻防が分かりやすく嬉しさを噛み締められるのと、更に同ターンに連続で攻めると、敵ユニットの能力が(疲労で)落ちる……なんてのは、モロに戦略性にも関わって来ますし。
更にエロは隷属の呪いで言いなりになった主人公が山賊団に加わるという事で、
ステージクリア後に性処理させられる事から始まり、新しい女の子を捕まえれば孕ませ調教、
そしてそこへ移行するにも、敵ユニットを倒して溜めたポイント分だけ調教コマンドを選べるぞ……
みたいな、調教SLGぽいメニュー風にしてあって(実際にはよくある拠点コマンドなんでしょうが)実に雰囲気作りが巧み。
(あと秀逸なのはこの調教パート、恐らくSRPGのマップにユニット、自動AIの戦闘を使って
「なるべく女の子の体力を温存させつつ、妊娠ゲージを一杯にさせる」
孕ませ輪姦を表してるんですよね……。
まさにオリジナリティのある表現で驚きました)
SRPG studio、割と制限も多いと思うんですが良く作られたなと……。
そして求められるクオリティがこの作品から一段上がったかも、という気がしますね。

[淫紋の姫騎士]

SRPG独特のエロは無いのかねぇと考える訳ですが、これも一つか。
淫紋で力を得た主人公は、その強さと引き換えにエロ体質に!
イベントとして数ターンごとに悶えるシーンが入りますし、また敵から攻撃を受けるとダメージ脱衣ならぬ、段階でダメージ絶頂……!
エロ絵は素材ツールの物なので枚数少なめですが、それを頻度でカバーしていく姿勢。
SRPGエロに一石を投じていて興味深かったです、安いですしね……。

[校内ファンタジー]

元々[Travel淫g〜エッチで巨乳な悠梨の、やられ旅〜]であるとか、敵をボコっちゃあ先へ先へ進んでいく横ACTが売れてるサークルさんですが、今回は一歩発展させたかったのかな、という手探りの作品。
笑顔が素敵なマドンナ先生は実は超強い存在だったのでしょうか、怪異に襲われた学校を舞台に、大薙刀を携えて生徒たちを助けて行きます。
それを感じ取れる会話デモ、上下階へ昇り降りできる階段、シャッターを力づくで開けたりするギミック、生徒たちを助ける(助けられる)アクションも……となかなか感じ出てます。
エロは敵モンスターに触れたら犯され。(ただし通常の横ACTの犯されモーションというより、画面全体を覆うアニメ。シチュが豊富になりますね)
HP0になると敵ごとの無惨なバッドENDも用意されてるし、リトライが早いので見やすいのも嬉しい。
あと何故か「生徒に挿入されると渡れるようになる橋」とかがあり、合体しつつ進んだりとか…… エロいかどうかはさておき、これは新機軸に感じたりも。([魔潮少女みさき みふき]とか思い出したかな……)
結構テンポ良く、色んなエロが入ってるようでした。
まぁ良く観察すると微妙に粗い所があるのはご愛嬌か。
次回作が楽しみでもあります。

[迷宮クロウラ]

所狭しと詰め込まれたパステルなドット、魅力的でSFなキャラ達。
体験版はそして迷宮の探索へ……というこれからって所で終わっちゃいますが、かなり暖かな熱意で、期待させるACTかも。
さながらアートスタイルは[楽園魔城リピュアリア](ちょっと言い過ぎか?)
ゲーム内容は[放浪都市]に近いのかな……。
ACTで”ランダムダンジョン”ってのも珍しくて、ゲーム中で銃弾の売買を重視してるのを見ると、拠点と往復しつつお金を溜めて、弾を溜めて……という塩梅になるでしょうか。
そしてエロ箇所は迷宮内で発見するエッチな写真と、拠点でお金欲しさのエロバイトかな。
前作[巫女ちゃん退魔伝]はスケルタルアニメーション(関節指定でポーズ取る)なACTで面白いと思いましたが、そこから一転……。
面白い事できるサークルさんだなぁ、と興味深い。
……明らかに超有名アニメーターの方々が出演してる気がするのは放っておこうw
(そういう目でOPの、いかにもアニメ専門学校の文化祭作品……みたいな、粗いけど美しい絵コンテみたいなアニメを見てると、何か熱い気持ちになったりもしますが)

[魔法少女ユニDefeat!]

これも一つの革命だと思います……!
私がエロ格闘というジャンルを明確に意識したのは[デブオタの俺が悪魔を召喚してやりまくる]、初出は[TA-boo.]とかになるのかな、
とにかくこの分野では最近[ぶちこめ☆ハイキック!]なんかのヒットもあって、割と来てます来てますという気配があった訳です。
そこにもう一作、ご覧の通り大型作品が来まして、
これは元々横ACT[奴隷少女エナ]でヒットしたサークルさんだからとか、さすが格闘アニメの中割りとかも完璧で気持ち良いとかもあるんですが、
今作が凄いのは、マウスのみの操作で何となくプレイできるカジュアルさを獲得してること。
マウスホイールで前後ろのステップ、左クリックでパンチ、右クリックでキックってノリですね……、
これでも敵怪人との距離を取って攻撃を当てる、という駆け引きを意外に味わえるものなんだなあ、と目から鱗。
そしてエロ格闘というこの稀少ジャンルを本気でシコれるものにしよう、という意志を感じるのは、敵に捕まってからの豊富な責め×段階エロを選択肢で選べること。
エロ格闘だと小難しい技コマンドを入力して……とかが多くて挫折しがちですが、やはり腰を落ち着けて好き放題できる、エロアニメーション鑑賞の場が無いとシコれない訳ですよ。
(エロACTでさえ省かれがちな、セリフテキストもあって本気の取り組みが窺える)
……と同時にこれから起きる事として、マウスのみの操作を提示した事で、今まで格闘ゲームツクール2nd製が多かったこのジャンルに、ひょっとしたらCF2.5でも行けるのでは?
という余地を示した事で、本当にエポックメイキングな作品かも知れぬ。
素晴らしいと思います。

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ
ダンジョンオブエロチックマスター

おぉ……遂に予告が出来る段階まで進んだのですね……、
途中2回? 外注のプログラマーの方を変えつつも、作り続けたRPG。
chobitの動画見るとまさにダンジョンマスターぽい(どっちかと言うとWizかな)3Dダンジョン、そして戦闘中レイプ……
かなりのこだわりが窺えます
長期化したプロジェクトって伝説的な作品も多い一方、
その労力の割に意外に実作業が進まないとか(やり直したり、作業以外で揉めてたり)
コンセプトが当初からズレがち……などありますが、果たしてどうでしょうかね……気になる一本。

最近やってることを一言で

ありすの乳頭エロトラップダンジョン プレミアム版
エロトラップダンジョン、一応DLsiteに予告申請しました。
しかし一向に改善案に取り掛かれてない様子……、果たして年内発売に間に合うのかっ
あとそれどころか、なんか「もしエロトラップがスロットだったら」といったゲーム性を試してみたりもしてる様子……(数日で終わる予定だったんだけどなぁ)

他の方のブログ

うちに毎回、良い文章を感想寄稿して下さっているさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

【エロRPGレビュー】淫魔ふれーばーダンジョン(製品版) | ゲーム中毒R18版 〜エロ同人ゲームの攻略・感想〜 – ゲーム中毒R18版 〜エロ同人ゲームの攻略・感想〜

エロRPG「淫魔ふれーばーダンジョン」製品版の感想です。戦闘敗北やイベントで可愛く元気な町の女の子達や淫魔に逆レイプ連続射精を受けるエロRPGです。完全女性上位…

おお、私のブログでも書いた、淫魔ふれーばーの感想ですね。
(そのライトさからか、感想に書かれやすい何かを持ってる作品だと思う)
私の所では分からなかった、町の発展とかの具合が分かりやすく踏まえられて、その延長線でのクエスト……という解釈・位置づけ方は面白い。
各ダンジョンの構成も気になってたんですが、そこも書かれててなるほど、良いですねえ……
こうして感想を比較してみるのも面白い物ですよ。

【エロSRPGレビュー】奴隷王女シャルロット | ゲーム中毒R18版 〜エロ同人ゲームの攻略・感想〜 – ゲーム中毒R18版 〜エロ同人ゲームの攻略・感想〜

エロSRPG「奴隷王女シャルロット」の感想・レビューです。服従の首輪を装着し、大臣の命令に逆らえない王女が、被害者(首輪装着車)を増やしつつ、クーデターを計った…

上でも述べたSRPGの、体験版の感想。
じっくりとポイントを述べてくれてて分かりやすいです。

ある意味、SRPG STUDIOを使ったエロSRPGとして、後の模範的になるようなゲームだと思っています。

とはまさに同感ですねー。