satoluコスプレ屋敷
 ★★★☆☆(星、3,0)

 フラッシュ製の作品となっております、値段も700円ちょっととなっており、111のエロSTG研究の中でも、最もお手ごろな値段と言えるかも知れません・・・(少なくとも、過去2つのものと比べてると、あまり売れてないようです)
 さて、どんなものでしょうか お手並みを拝見致しましょう
satolu (1)
 ええっとまずですね、クリア後の女の子のCGは割とかわいいです。画面いっぱい。4キャラ分、2枚ずつ・・・で8枚のCGとなりますか、少し少なめな気もしますが、まあ妥当な所だと思います
 でもSTG中の絵がちょっと可愛くないね! いえ、これは好みの問題かも知れませんが、単純に低解像度で塗りなんかも、手軽くしてある感じで・・・、手足のバランスが少し悪い気がします。すみません、111が絵のことを指摘しても説得力がないですね。
 多分下着とかのそういう絵をより良く見られる為なんでしょうが、戦っている最中の女の子が急にアップになりますね。突然過ぎて、なにが起きたか把握できませんでした。急に巨大化した!? って。
 更にSTGとしても、適当に女の子が火の玉を撃ってきて、近いし早いし主人公キャラでかいし、弾をかわす面白さは存在しません。撃たれる前に撃って、かわせなきゃ運が悪かっただけです。
 というか女の子がアサッテの方向を見ている感じで、戦っている感じがしません。下着が破れてセリフを出るトコロなんかは創意工夫したな、という感じなのですがセリフもかなり投げやりです。
 ちなみにゲームバランスも激ヌルで、まあヌルイのはえろに徹するためだとしても、STGとしての爽快感、妙味は味わえませんでした。
 女の子が撃ってくる火の玉にしても必然性が感じられなくて・・・この必然性というのは慣れてくればどうって事はないんですが、プレイ初期には大いに混乱するものです。なんというか、女の子の拡大と合わせて、訳がわかんなくてプレイし続ける気にならない、という。
satolu (2)
 さて女の子を倒した後には、割とかわいいCGの他に服装の各部位を透けさせる、という所が今までになくて斬新だなと思いました。絵的に111としては・・・あんまり嬉しくなかったですが。
 ここが”フェチ”の由縁でしょうか? フェチというのならば、例えば制服を着せるだけじゃなくて、ちょっと凝った着方・シチュエーション・アングルというものも合わせてこそだと思うのです。
 スチュワーデスさんのストッキングに包まれたお尻がたまらん、すりすりして顔におしっこ掛けて欲しい(ストッキング越しに)
 とか、そういうものです。考えてみれば、脱衣とフェチってかなり水と油の様な気がします。どんどん脱がせていくごとに、どんどん着フェチからは離れていく。ありませんか、AVとかでもスク水だ! と思ってたらさっそく脱がしたり、乳首の所だけとかきもい切り方する奴が。お前、スク水っていったらムチムチだろうが! 最終的には脱がせるにしても、それに至るまで楽しませてくれよ! という気分になります。
 コスチュームを着せればフェチ完了、という訳ではないと思います。でも脱衣でフェチって面白いですね、どんどん攻撃していく度に、フェチ好みな状況(シチュエーション)になる・・・とかだったら、難しそうですが、需要あるかも知れません。

 えろで脱衣で、STG。確かにこの三つの要素をひとまず抑えてはいます、抑えてはいますが、要求をすべて満たしている、とは言い難いです。三つ全部の面で。
 あと基本的なことですが、セーブが無いようなのでCG閲覧モードにすぐに行けないのは困りものだと思います

 
 ところでこれはこのサークルの初作品なんですね。
 後の作品になるともっと値段が下がって、サンプル画像を見るにSTGの前にイベントぽいものもあるようです。いいですね、必然性が増してきて、STGの場面も滑稽ではなくなると思います。
 ひょっとしたら111は無意識にしょぼい作品を選んでいたのでしょうか、自分も初作品だから仕方がない! と安心したいが為に。・・・果たして111のえろSTGはどうなってしまうのでしょうか、乞うご期待、ということで・・・。