kasou (12)「火葬パーティー 〜喪服未亡人の淫乳搾り〜」
 ★★★★☆(星、3.8)

 このゲームを購入しようと思ったキッカケはですね、公式のホームページですね。
 http://www.pin-point.biz/kingpin/

 もう凄いよね。凄いやりすぎだよね。このページの、無駄な力の入りっぷりとおバカ加減を見たら、これは”自分への挑戦では?”と思い、買わずにはいられなかった。
 母乳だし。搾乳だし。
 『人物』のところを見て貰うと分かる通り、なぜか立ち絵からちちくびが透けておるようなのだしね、お肌がなんだかいつもポッポしておるところも、やらしさを掻き立てるものでした。購入決定。

 でまだ未購入の方が迷われるであろう所が、これ思いっきりフザケまくってるんだけど、ちゃんとぬきぬき出来るものなの? っていう事でしょうが、その点は心配なしです。
kasou
 普通シーンの時にはたまに現われる霊も(*歴史の人物画みたいのが横切ります。全然怖くないです。しかも意味もないです)空気を読んで、エロ時には一切姿を現しません。
 女性のセリフも、いざという時にはハートマークを飛ばしまくり、猥語で喘ぎまくりです。別に格段アブノーマルなプレイもありません。よかったね。

 そういう訳で、別に111が早いって訳でもないと思うのですが、割と長持ちでした。このソフト。
 つまり、やっぱり、女性にイクイクと喘がれてしまうと、男性としてはすぐさま、おオラもいくど! ぴゅぴゅ、っとなってしまうので、この一本だけで二ヶ月とか、そんなんなってしまう訳です。まあ他のエロメディアに浮気もしましたが。
kasou(11)kasou(10)






kasou (4)kasou (3)






 購入前に期待したハジケ具合も、一般シーンのみに集中してやってくれていて、満足のいくものでしたわ。システム関係の決定音がチーーンとかね。エンディングの大きなのっぽの古時計のポクポクチーンバージョンとか。笑いました。

 さてそういう訳で、一般的なエロゲ基準からしたらおバカあり、エロもちゃんとこなしてて、高めのクオリティっちゃあクオリティでしょう、気になったら買ってみるのも良かろうと思います。
 以後はこのゲームだけじゃなく、111が今までプレイして来たエロゲ全体にも、だいたい当てはまる不満ですね。
kasou (5)kasou(6)






kasou(7)kasou(8)
 





 ・もうエロノベル全体、一枚絵と文章を合わせて一丁あがり、みたいな感じばっかでどうかな、と。もっとアクティブに、マウス操作で乳を揉みにいったりしたいのだ!(*3Dのゲームとか買えよ、という意見ももっともですが、ちょっとしたアクティブさが欲しい夜もあるの・・・)
 ・さすがにアクティブに揉んだり摘まんだりはきつかろうから、せめて画像に対し、マウスクリックすると乳がぽよんと揺れるとか、そういう意趣が欲しかったなあ 個人的には・・・
 喘ぎ音声聴きながら、ひたすらぽよんぽよんで至福の心持ちに
 ・アニメを一種のウリにしてるみたいですが、他のノベルでも大体そうなんですが、既存の絵を部分的に動かしてるだけじゃねえか、と思ってしまい、飛ばしてました
 どうせ部分アニメってなら、↑の通り、自分で操作するのが良かったなあ
 
 ・淫乳しぼりと言うタイトルの割には、ひとまず母乳も無難に抑えてますよ、っていう印象でしたね
 もっと乳をしぼられる快感のみにこだわった、言うなら、乳責めだけで堕ちちゃうとか、乳噴いた途端に強気の態度が一変、カラダの力が抜けてだめになっちゃうとか、そういうコダワリが欲しかったのです 個人的には・・・
 ・他のノベルとかもそうなんですが、割と紋切り型の文章なんですよ。地の文も、セリフも。とりあえず喘がせとけ、みたいな。
 どうなって気持ちいいのか、今どうなってどんどん気持ちよくなってるのか、それを想像させる変化を地の文で描写、セリフで女の子を喘がせつつ、説明的にならないぐらいの勢いで、どこがどうなってるのかーを喋らせたり、して欲しいのです 詳しく、ありきたりで無いように。
 無いものねだりかなあ

 ・アナルが個人的にあんま好きじゃないので・・・アナルも単純にもう1コのまんこという扱いじゃなく、いや現状今でも、「そんな汚いところ・・・」ぐらいは言うのですが、もっと一歩踏み出して、地の文でもヒクヒク、パクパクしてるとか、アナル入れられて前の穴に入ってないから、猛烈にうずいて切ないから入れて欲しいって焦らして言わせるとか、そういうやらしさの表現とか、無いのかなって
 
 ・途中少しでも良心の呵責にとらわれた選択肢を選ぶと100%夢オチになるのは、いっそ清々しいと言えばそうなのですが・・・たまには後日談を見てみたい気にもなったのだよなあ(*特に賢者モードの時にね・・・)
 ・二人がえろえろになった後半より、前半の、ムリヤリくわえさせたり、恥ずかしい格好で露出させたりしてる方が興奮するのは、どうしてなんでしょうね
 恥があった方がそそられる、ってのも男のサガですが、後半の堕ちた時の描写が、わりとエンドレスかつループで、紋きり型なせいもあるかなあと
 「ぁぁああっ ちんぽ♪ しあわせぇ〜♪」とか、内面の心の動きを言わせてみるとかどうでしょ・・・今でも、無いわけじゃないけど、うーーーん・・・。
 ・クライマックスの乱交シーンも、良く考えてみたら、ふたりが交互に喘ぐってのはおかしいよな、と思いました
 そっちのほうが長持ちで経済的なんですが、ホントは同時に喘いでるはずなんですよね、乱交なんだから
 なんかね、間延びしてて、臨場感、スピード感がねえなあ・・・と。
 両方、同時に音声を流して、メインで聞く方(責める方)を指定するとか(もう片方はBGMっぽい音量になる)したら、どうかなーと。
 ここのシーンだけはウェイト待たずに、叩き込む感じで、立て続けに音声&セリフを流すとか・・・。
 乱交としましては、そういう余地もありそうでしたよお