アヤネポップスタンプ (製品版)

RPG, R18製品版の感想, ライター:さたける

アヤネポップスタンプ
アヤネポップスタンプ[どくりんごサワー]

*この感想は [さたける]さんに書いて頂きました。
どくりんごサワーは現在タイムクライムパラダイムを製作中ですが、その合間に製作されたミニ脱出アクションゲームです。タイムクライムパラダイムは純粋なADVゲームですが、本作は見事にアクションゲームとして昇華できています。
自作素材やシステムUIは主人公立ち絵・ドットなど一部を除いて全て同作を流用。そのため、108円というワンコインゲームにしては素材が作り込まれています。思いつきとノリで作った即席ゲームだけに分量は少ないものの、アイデアは尖っており、ストーリーはぶっとんでおり、それでいてクリア後にプレイして良かったと思わせるような存在感もあって奇抜なゲームです。
また、前作のイラストはアヴァンギャルドな雰囲気があるのですが、今作は前作の味を生かしつつもプリティさに磨きがかかって、他サークルに真似できない独特の可愛さがあります。今後、サークルの持ち味になりそう。

ワンコインだから可能なコメディ全開のぶっとんだテキスト

主人公アヤネは性犯罪者の男性をEDにするハンマーを使う賞金稼ぎ。ところが過去EDにした種付けおじさんに惚れられて、種付けしてやると閉鎖空間に閉じ込められます。アヤネは脱出するため、行動を開始。と言ったバックボーンを持つストーリー。
まず、本作で独特なのがテキスト。おふざけ度がまりもエクステンションやタイムクライムパラダイムと同作者なの?と疑問に思うぐらいにぶっ飛んでいます。どういうノリかはスクショを見ると一発。

オープニング1 オープニング2
▲上記背景の説明文。このノリが最後まで続きます。

アヤネ1 アヤネ2
▲アヤネの性格もぶっ飛んでいます。いわゆる賞金稼ぎっぽいのですが、完全に援助交際を持ちかけてホテルで脅す女子学生のノリ。小悪魔系キャラ。

この他、配管工の人が大きくなったり人数が増えるキノコが体力回復アイテムであったり、種付けおじさんとアヤネの会話が完全にギャグです。エロテキストコメディの連続です。このテンションなのでニヤニヤしっ放し。

キノコ1 キノコ2
▲体力回復キノコと全回復キノコの説明。配管工の人が大きくなったり人数が増えますね。

コメディ1 コメディ2 コメディ3
▲ダンジョン内には種付けおじさんが建てた看板が多数ありますが、その内容とアヤネの突っ込みも面白い。

独自タイルセットとアイデアに富んだ避けゲーアクション

本作は全方位アクションですが、具体的には避けゲーです。閉鎖空間は種付けおじさんがトラップを仕掛けており、トラップに引っかかると精液が胎内に流れてしまいます。画面上に動くトラップを、回避して進みます。トラップは雲状の物体と脱衣地蔵の2種類が存在。雲状の物体に触れると体力が減少します。体力はキノコを食べるか休憩地点のベッドで寝ると回復。しかし回復する前に5つある体力が0になると精子を股に流し込まれてしまいます。
脱衣地蔵にぶつかると主人公の下半身が脱衣します。1回目はデニムショートパンツが消えて下半身はパンティ1丁に。そして、もう一度ぶつかるとスッポンポンに。立ち絵の見た目やセリフが変化する程度でデメリットはありません。なので好みで。
ステージは全4エリアと1ボスの構成です。トラップは上記2種のみですが、各エリアそれぞれが全く異なるギミックです。
1エリア目は迷路。トラップの動きが固定で、その場所に近づかなければトラップには引っかかりません。しかし、純粋に通路を通ると必ずトラップにひっかかることに。脱出ゲームの要領で正解の道を見つけます。罠に引っかかると普通はプレイヤーにとっても腹立たしいのですが、罠後の掲示板とアヤネのコメントが面白いので一度は敢えて罠と思う場所を進むと面白いかも。

ステージ1
▲トラップは規則正しく動いているため、迷路のようなゲーム。

2エリア目はドッジボールもどき。ステージを進むと中心の広場で通せんぼされ、指定時間その場所に向かってトラップが次々と投げ込まれます。決められた範囲のマスでひたすら迫ってくるギミックを避けるゲームです。

ステージ2
▲ギミックの動きは一直線、斜め、ジグザグなど。数ラウンドあります。

3エリア目は再度迷路。ですが、初期に謎解きが提示されます。その提示通りの部屋に入ると先に進めますが、もし間違えた部屋に入ると……。同様に4エリア目もまた異なったギミックのアクションが用意されています。

ステージ3-1 ステージ3-2 ステージ3-3
▲ステージ3は「左側に進め」、この謎掛けを間違うと、トラップが目の前にあるのに前に進むしかない部屋へご案内。

そして最後はボス戦。これまでの成果を問うが如く、強力なボスが登場します。タックルでダメージを与えるのですが、相変わらず今までのエリアにない動きをするギミックで相当苦戦します。ダメージを与えると何度か攻撃方法が変化します。

処女受胎、全身着衣セックスなシチュ

種付けおじさんはED、そのためトラップに引っかかるとどうやってエッチするんだと疑問になりますが、本作はエッチしません。何故ならエロシチュが処女受胎だからです。トラップに引っかかり体力が無くなると処女のまま種付けおじさんの精子が胎内に注入されてしまいます。方法は分かりません。とりあえずエッチします。
シチュとしては、普段着で着衣の乱れも一切ない状態、又はパンツ、下半身スッポンポン状態で膣内に肉棒や精液の感触が伝わるシチュオンリーです。トラップに引っかかるとアヤネが毎回セリフを発します。最初は余裕で破壊していたトラップも次第に体力が無くなるとセリフに弱気さが。そして、体力が0になると疑似肉棒みたいなものが膣内に入り込みます。最後に射精、膣内精子の熱さを感じてしまいます。下半身スッポンポンだと股から精液が垂れている描写も。

中出し2 中出し3 中出し4
▲周りに何もないのに棒と精子の感触を感じてしまう特殊シチュ。中出しや下半身スッポンポン後に主人公をクリックすると専用のセリフが。また、再度中出しでもセリフが変化。

内容は体験版でも確認できます。最終的にクリアするとゲーム中に一度でも射精されて精液を流し込まれたかどうかでエンディングが分岐します。それぞれ1枚絵あり。想像できると思いますので述べておくと、一方のエンディングはボテ腹です。もう一方は内容こそ普通なもののアヤネちゃんのもう一つの側面が見れてドキッとします。イラストがちょびっとだけM男向け。
クリアまで約30分。これにボスを倒して処女エンドを迎えるまでに+30分ほどかかりました。謎解き要素が強いゲームのため、2周目は10分ぐらいでクリア可能。素材などの面で有料同人としての品質を担保しつつ、一発フリーゲームのような斬新さや好き勝手さを前面に押し出した作風です。並外れた手間(主に流用ですが)をかけた一発ゲームで、108円だからこそ作れるゲームの可能性を感じた一作でした。