*この感想は [さたける]さんに書いて頂きました。

本作は状態変化シチュに焦点を当てたエロRPGです。私はこの区分を初めて知りましたが、どうやらワーウルフ、ゴブリンなど亜生物・魔物変化、オナホール、コイン化などの物質変化、巨大化、乳房巨大化など身体変化、精液化、液状化などの液体変化などの総称を表すニッチなジャンルのようです。人間に戻れない何かに変化するシチュですね。

真っ先に思い浮かんだのは虚淵玄氏で、国民的人気作「魔法少女まどか☆マギカ」は魔法少女が暗黒面に陥ると魔女化するのは有名な話だし、成人向けでも凌辱しながらダッチワイフへ魂を移植、凌辱しながらクトゥルフ的な何かに変貌させるなど状態変化をシナリオの核心に組み込むことを得意としています。

同人RPGだと、「共存のラペルジア」は石化オンリーシチュ、「堕落乙女異聞—堕ちたる勇者と真実の魔剣—」は魔物にレイプされる→その魔物と同種族に状態変化→エッチを楽しむの3段変形シチュを数種の魔物で楽しめます。「グール・グーラ」は射精後、人間をゾンビ化します。石化などは一部エロRPGの1シチュとして取り入れられる例もあります。また、今回の趣旨から外れますが、魔物の逆レイプ系ゲームだと、男性が状態変化するシチュもあります。

各作品の状態変化はそれぞれ限られたシチュ、例えば堕落乙女異聞なら魔物化のみですが、本作はそれら各所に散らばった状態変化シチュを分類・整理化して1つにまとめています。ありとあらゆる私も想像に及ばなかったシチュが大量に含まれています。

既存シチュにマンネリを感じた方にオススメしたいゲームです。

人間を辞めても気持ちよくなりたい……明るく後腐れない状態変化エッチ


本作はお客さんが魔物オンリーの娼婦ハルちゃんが、町を歩き回りながらひたすら魔物とセックスするアドベンチャー。RPGツクールMV製ですが、ある程度の順序でシチュを探すADVスタイルで、ほぼエロノベルゲームのようなゲームです。

魔物と人間が和解した世界。ハルちゃんはエッチが大好き、魔物も人間の女の子が大好きという事で、ひたすら飢えた相手を探して売春。魔物の町にはスライム、ゴブリン、ドラゴンなど様々な魔物がいます。モブ以外のシンボルと話すとエッチに移行。エッチをこなすと新たな魔物が街に登場し、さらなる状態変化エッチが。

ハルちゃん1 ハルちゃん2 ハルちゃん3
▲笑顔が可愛くエッチをポジティブに楽しむ魔物のアイドル。彼女が主人公のおかげでゲーム全体が爽やかな雰囲気です。

なお、一度エッチした魔物との二度目のエッチはありません。その代わり友好的でハルちゃん一筋になった魔物との会話ができます。

エッチは全て状態変化。必ずハルちゃんが何らか別の物になります。スライム化、オナホ化、巨大化なんでもありです。また、魔物が作るコンドームや鎧などは純粋な好意でも使用すると......な事態になります。アルバイトでも種も仕掛けも本当に存在しない人体消失ショー?みたいなマジックショーに参加する内容もあります。とにかく奇想天外なエッチを楽しむためのイベントが満載です。

購入
▲性具や衣装を買い物。衣装はフラグになり、性具はアイテムとして使用すると...。

さて、私が知る限り、状態変化は「無理矢理」系が多く、対象に選ばれた女性もバッドエンドになりやすいシチュです。本人が幸せでも周りから見るとバッドエンドに見えます。それ故、ただでさえ敷居が高いシチュなのにさらに敷居が高くなります。

この点の解消として、本作はまず、ハルちゃんをエッチ好きに設定して「無理矢理」要素を取っ払いました。状態変化が気持良くて、何度でも人間以外になりたいと思っている淫乱体質の女の子です。

そして「永遠に戻れない」要素も限定的に解除しました。娼館オーナーの死神君がめちゃくちゃ有能です。物に変化してどこかに売却されたら、探して買い取りし魔法で人間に戻し、幽霊に憑依されたら強引に分離させ、ぺっちゃんこにされたら、身体マッサージを施し人間に戻します。面倒見も良く、ハルちゃんが(魔物の)子供を産むと家政婦の如く世話をします。

ハデス様1
▲苦労人の死神。ハルちゃんに振り回されながらもハルちゃんを見守るお父さん的なポジションのキャラ

つまり彼がチートすぎるので、本当は「永遠に戻れない」状態変化シチュをエスナ・デスペルの如く強引に捻じ曲げ正常な人間に戻してくれるのです。

この2点が理由で、おそらく市場初の初心者に優しい状態変化シチュゲームと言えるでしょう(そもそも市場が少ないことは置いておいて)。

チョコレート化、コイン化、石化、魔族化、オナホ化、なんでもありの状態変化エロを楽しもう


シチュの流れとしては、まずハルちゃんが娼婦だからエッチしよと積極的に魔物と話して性交渉がはじまります。この時は至って普通。ハルちゃんもエッチが好きなので普通に喘ぎながらエッチを楽しみます。ところが魔物の絶頂間近、射精後、パターンは様々ですが途中からハルの身体に何か異変が発生。普通は逃れるところですが、その異変に強い性感が含まれており、身体が変化しながらもハルちゃんは通常より強い快感に何度も気持ちよくなります。特にここはCGとテキストのギャップが大きく、CGで見るとアヘ顔と苦痛の中間のような顔なのにテキスト(心内)は快感一色で、もう人間に戻れなくてもいいから気持ち良くなりたいという感情が流れ込んでいます。

その後、イった後は、物質化、液体化になり人間らしい面影はあるのに別物となります。液体になるとその辺の床にこびりつき忘れられ、アイテム化したら魔物に道具として使用されて惨めな生活を送ります。獣人化したら常に発情し娼婦であることを忘れて相方とハッスルハッスル。でもハルちゃんに記憶がない、もしくは気持ちいい記憶しかないのであまり惨めさはありません。

それを苦労して死神が探し出し、なんかよく分からないけどすごいパワーで助け出してくれます。無事意識を取り戻したハルちゃんは死神の苦労を考える事なく次の仕事へ……

このようにパターンはありますが、本当にシチュのバリエーションは多彩です。その中から気に入ったシチュをいくつか紹介。

マッスルボディー化


何かと鎧にこだわりを持つ防具屋魔族。彼はハルちゃんの防御力を上げるために肉体をガチムチマッスルボディー(オニンニン付き)にしてしまいました。そして、肉体変化後、元の柔らかで美味しそうな肉体を差し出す防具屋さん、それを見たハルは......。

私は肉体変異よりも、TS化した上で元の自分自身を犯すシチュがツボでした。自分が自分を犯すような感覚ですね。また、本作は意識が別のもの(バイブ)などに移ってしまうようなシチュも存在し、それをハルちゃん本人に使われるという意識移動+自分同士みたいなシチュもいくつか存在します。

マッスルボディ1 マッスルボディ2 マッスルボディ3

チョコレート化


チョコレート料理をしていたハルちゃんですが、チョコレートが呪われており自分がチョコレート化してしまいました。それを見た酒場の店員は何を思いついたのかチョコレートを愛撫、ハルちゃんは身を任せるもどんどん感じてしまい、最後にはイクと同時に破裂してしまいます。それをさらにコネコネしてチョコクッキーにして商品化、バイアグラに変わる性欲材として人気商品になったのでした。

チョコレート1 チョコレート2 チョコレート3

精液化


とある魔物とセックスすることになったハルちゃん。はじめは普通にセックスを楽しんでいたのですが、どんどんチンコに身体が吸い込まれて睾丸の中に入ってしまいます。そこで魔物がオナニーを開始、魔物の精液と合体してオナニーする魔物の気持ち良さがダイレクトに伝わってきます。そして最後、放出する時は射精の快感に身を任せながら精液化し、あたりに零れ落ちるのでした。

精液化1 精液化2 精液化3

とにかく他エロRPG、いやCG集などでもほとんど見ないシチュばかりですが、全てこのような特殊な内容です。ただ、シチュも特殊なので注意ですが、画像も一部グロ画像が混じっているので注意。特に目立つのは何か別の物に変化する途中の画像。人間姿と変位後の姿が混ざるため、見る人が見るとグロに感じるかもしれません。ただ私のような変態になると、この変わる瞬間をしっかり差分として描いてくれることに魅力を感じるんですけどね。

メッキ化
▲黄金箱化している途中の画像

さて、もう一つ紹介しておきたいのが、ハルちゃんと死神のやり取り。主にエロイベ後、ハルちゃんを人間に戻す時やキーイベントで発生しますが、本作のコミカル部分を担当しています。勝手にエッチして状態変化し、それを探し回る死神の苦労、見つけてからの状態解除が毎回面白く、エロ後の楽しみになりました。エロ以外の大きな魅力です。

チョコレート4 チョコレート5 チョコレート6
▲たまたま購入したチョコレートが実はハルちゃんで、急いで解除

精液化4 精液化5 精液化6
▲たまたま精液化していることに気づいた死神

スクショを見ると把握できるとおもいますが、このシーンのテキストは文章そのものが面白おかしく書かれています。

プレイ時間は3時間ほど、ほぼエロイベです。シチュは24。とにかくシチュの新鮮さが際立った作品です。特殊性癖のため、誰にでも勧められるゲームではありません。しかし、逆にこの種のシチュが好きな方は、24の状態変化シチュに似たシチュが一つも存在しないため、マンネリ化も無く鉄板ゲームとなりそうです。また、新たな性癖開拓用に女主人公RPGの石化シチュなどで興奮した方はチェックしても良さそうなゲームだと思います。