*この感想は[さたける]さんに書いて頂きました。

Wヒロインが広大な世界でエロい風習に染まっていく


魔法使いに召喚された騎士が共に冒険するRPG。物語はライトな感じで進みます。フィールドやダンジョンを探索しながら新しい街でエロい目にあっていくオーソドックスな長編RPG。世界は広く街・ダンジョンともに膨大なボリュームです。

最初は流刑島に閉じ込められていますが、脱出し魔法使いの姉探しのため世界各地を回ります。ストーリーよりもエロ重視で作られたゲームなので街では次々とエロイベントが発生してチンポ休む暇無し。アラビア風、学園、奴隷の街、全裸の街など旅の間に寄る街が(エロ方面に)個性的で、新たな街を見ると(エロ方面)でワクワクしました。「ねこまくらsoft」のゲームは初プレイですが、大量の美麗画像を使ってエッチを頻発させる豪勢な作り方です。あせろらの「女魔王メリッサのHな冒険記」に通じるものがあります。

主人公は正義感が強い騎士の女の子で魔法使いはちょっと子供っぽい性格の少女。エロは主人公主体ですが、イベントは二人一組。姉の行方を追い見つからなくて、落ち込む魔法使いを慰めつつ、ある時は魔族の代表に奴隷解放の交渉をして穏便に解決を図ったり、持ち前の正義感からレイプ犯を黙らせたり(犯される事も)。
魔法使いは、ちょっと感情的で問題があると行動を起こそうとして主人公に窘められます。上記魔族の例だと、ひたすら怒って行動を起こそうとするので、主人公に窘められたりですね。戦闘で立ち絵がなかったり、エロイベのほとんどが主人公なので存在が少し薄かったですね。(イベントは普通に活躍してますが。)
フィールドでは船があり、空飛ぶ乗り物があり……とドラクエ型RPGを意識した壮大な冒険ができます。敵はシンボルエンカ。

エンカウント
▲主人公が近づくと相手も近づくので、適当に歩くと避けにくいです。また、倒しても数秒でシンボルが復活します。(他RPGで逃走中、敵が一定時間点滅している状態と同じ)

この仕様によりエンカ率は高めです。ただ、戦闘バランスは整っているのでそこまでストレスはたまらないと思います。なお、中盤までは街→ダンジョン→街となり、エロと戦闘の割合が丁度良い具合です。後半はダンジョン巡りが発生したり、構造も複雑になるので、戦闘や探索中心に変化してきます。でも、探索中エロ発生など、エロに対するギミックはあるので安心してください。

魔法をぶっ放してエロで補充!楽しい着せ替え要素も



戦闘は武器攻撃主体の主人公と後方魔法使いの2人体勢。ステータスは共通化しており、攻撃力は主人公の力、魔力は魔法使いの力、HP0で共に失神した扱いで全滅に。主人公で物理、魔法使いで魔法攻撃や回復と役割分担して攻撃します。

戦闘1 戦闘2
▲主人公は前進・後退をして得意武器で攻撃できる位置をキープしつつ、魔法使いは攻撃魔法で攻撃がセオリーでした。

主人公の武器は近接・中接・遠隔と3種類。(同じ武器を3カ所でも可)、各モンスターとの間合いに応じた応じた武器で攻撃します。同武器でも間合いで攻撃力が異なるので、移動しながら一番攻撃力が高い間合いで攻撃します。ただ、物理ダメージ<< 魔法ダメージなのであまり近・中・遠の恩恵や戦略は考えずにプレイしました。とりあえず弱点魔法を連発。MPがすぐに枯渇します。

そこで活躍するのがエロ。戦闘をこなすと性欲が高まり、オナニーやレズエッチが可能になります。淫蕩度やアイテムで段階差分やシチュが増えます。ダンジョンで定期的に行うと、主人公のSP回復やSPを魔法使いのMPに分けてあげる事が可能に。

エッチ回復
▲ダンジョンで開放的なレズエッチだー

ただ、性欲回復や戦闘中の服破損などで計算される値が溜まらないとエッチができません。性欲回復は、重装備で固めると低く、エッチな恰好だと高くなります。性欲回復重視だと防御力が低くなるなど、戦略的には工夫する必要があります。

装備
▲能力重視だとアンバランスな恰好に。

さて、本作の何が良かったかなっと考えると私は「着せ替え」と「NPCエロ」を挙げます。
装備の入手法は店の購入・敵ドロップ・宝箱など様々。着せ替えだと唯の装備と違ってコンプリートしたくなりますね。また、服装がキーで発生するエロイベもあります。「花とマッチ売りの少女」は、上着・服上下に髪型や眼色まで変更できて今でも名作と言える着せ替えRPGですが、キャラの外見変化はこのレベルに達しているかと。

着せ替え部位が多く主人公の衣服は服上下、下着上下、靴下、兜、武器、装飾具と9カ所の外見を変化可能です。それぞれ20〜30種ほどのアイテム数で着せ替えの自由度はかなり高く、立ち絵だけでなくドットキャラも変化。可愛い・かっこいいなど真面目なだけでなく、戦力重視で装備を整えると、コントのような外見になるなどお遊び要素も。

着替え1 着替え2 着替え3

街のテーマに合わせた大量のNPC女性エロ


本作のエロは基本CG1枚で部分拡大を何度も使う効果的な演出。初めに全てを見せないため、全体画像見たい!という欲求に答える頃に全画面CGになり、そして今度は差分画像の拡大と変化をつけています。

スライム1 スライム2
スライム3 スライム4
▲スライム敗北イベント。まず顔の拡大で、主人公達に何が起きているのか分からない状態。その後、気づいたらスライムに包まれていて、そのまま凌辱されちゃう一連の流れに、複数枚の拡大画像を使う事で、1枚絵ながら、見応えあるエッチシーンに。

さて、エロで素晴らしいのは、その場限りのモブNPCのエロシーンが画像付きで大量に存在する事です。多い街だと5種類ほど、1人につき1枚、全て別人なので外見が異なります。NPCエロは普通のエロRPGだとイマイチな場合があるのですが、本作は街がある一つのエロテーマで構成されているので、意外にスンナリ入り、また似たシチュ見たいなと思ったら街を徘徊すれば別キャラで似たシチュが見れる……と街そのものの雰囲気作りに成功していてNPCエロの魅力を存分に引き出しているなと。

女性が全裸でいなければいけない街があります。主人公達が裸になって街の男達に眺められながら恥辱に耐えるエロシーンもありますが、主役はNPC。学校の中、裸で授業を受ける女生徒とそれを眺める男生徒、そして裸で授業を行う女教師。家で服をこっそり着ていた女性が刑罰で裸拘束されていたり。

裸街1 裸街2 裸街3
▲財布を持つ事も禁止なので薬草を買いに来た女の子は、お金をあそこに。

裸街4
▲NPCに紛れて主人公達も裸です。

オークに占領された街では女性がオークに犯されたり、鞭打たれたり。ダンジョンだと裸で働かせられてオークに犯されたり。

また、街内で完結する横展開と同時に、ストーリーを進めながら発生する縦展開のエロも見逃せません。序盤に時間を止める事ができる男性が登場し、時間を止めてNPCをレイプするイベントが発生します。
ある街で恋人が仲良く談笑してたのに、突然中出しされた女の子、冒険を進めると、女格闘家がレイプ犯と対決していたが、突然中出しされ相手はいなくなってしまいます。そして次の街の女トイレでは……。

バイブ売り
▲マッチ売りの少女がモチーフなので弱弱しい。実演したものを販売している。ゲーム進行により複数の街でエッチな商品を販売。

他、主人公のオッカケをしてる女の子がオモラシをしてしまうイベントがあると、割と短時間のうちに別々の街でNPCのオモラシイベントが続いたり……獣人女の子が奴隷にされて犯されているイベントがあると、少し進むとまた獣人イベントが発生したり、このシーンもう少しみたいな…と思う欲求を満たしてくれるイベントがテンポよく発生します。

この街NPCと混じって主人公エロが発生するのもポイントです。特定のモンスター敗北イベントの場合、事前に街でこんな事があったよと過去に女の子がモンスターにレイプされた回想が聞けます。その後、そのモンスターにわざと敗北すると今度は主人公が(場合によっては魔法使いも)

奴隷の街ではNPCエロはありませんが、主人公は奴隷の恰好(裸首輪)になって街の住人から命令・罵倒される日々。魔法学園では部活で裸スクワットをさせられたり。NPCエロと主人公エロがテンポ良く混じって発生していきます。そして、主人公を追っかける女の子がいるのですが、この子も行く様々な街でエロい目に。

身体検査1 身体検査2
▲主人公がエッチな身体検査を受けた検問では追っかけの女の子もより過激な身体検査を受けるはめに。オークの街では張り付け拘束されてたりと、いつも不憫な目にあってます。

クリア時間は15〜20時間。回想シーンは110近く。主人公と魔法使いだと、魔法使いは序盤、レズ以外のエッチ関連に出現しないなど主人公の方がエッチな目にあう傾向です。NPCエロは30程度。オナニーなど一部を除いて全て単発エロです。魔物姦・放尿・レズエッチ・赤ちゃんプレイ・スパンキングなど。セクハラ系微エロから軽リョナ、セックスまでオーソドックスなシチュが詰め込まれています。プレイ中、頻繁にエロが発生するので満足度は高かったです。