まだ予告:
MPSM[2990]

*この感想は[さたける]さんに書いて頂きました。

呪いにより好きでもない男性に欲情してしまう身体


2990はTSやレイプ系のRPGを作るサークルとして人気があります。最初は嫌がりながらも次第に淫乱度やシナリオ展開で快楽に喘ぐようになるシチュが得意でCGも肉感的だけど綺麗めの個性あるサークルさんです。2990が開発している本作は肉体関係こそないものの、相思相愛の兄妹の妹が主人公で「ネトラレ」ていくゲームです。

兄妹
▲実は存在感が薄い兄ですが、一応プレイヤーの分身……になるのかな。実際の操作は妹の方で実質は女主人公RPGです。

さて、ゲームを始めると序盤、いきなりシナリオ分岐です。2990は過去作「灼炎の騎士 アコス=リリー」で分岐後に全く異なるシナリオを展開していました。本作の場合、2週目以降にもう1つの選択肢が選べてアナザーシナリオが楽しめるようですね。多分、アコス=リリーでの経験が生かされて大胆なシナリオ変更があるでしょう。

主人公は兄と相思相愛のお姫様。適格な政治を行う兄と共に市井の人気が高いキャラ。一部の男からはエロネタとして扱われています。テーマは主人公が兄じゃない人に心惹かれてネトラレてしまう事。

街 ミーシャ2
▲街の人達に話しかけると主人公が会話に参加したり、会話の内容の感想を心の中で述べたりします。

「ミーシャの気持ち」(*ミーシャ=主人公)を見ると、「お尻開発」「おっぱい開発」「初めての相手」などのステータスがありますが、注目点は「気になる人」。最初は兄様となっています。本作はエロ関連のパラメータとして「淫乱度」と「兄への想い」が存在します。エッチな目にあうと淫乱度が上昇し兄への想いは減少します。そしてゲームが進むとおそらく「気になる人」が変化していく仕組みなのかな……とネトラレを意識したステータス構成になってます。

ミーシャの気持ち1 ミーシャの気持ち2
▲犯されたりすると容赦無く身体の文章に変化が。しかし頑固なほど変化しない「気になる人」。これが変化するのがネトラレの醍醐味でしょう。

さて、体験版範囲の物語ですが、主人公は隣城に向かう途中で呪いをかけられ気を失います。そして目覚めた時、隣城の領主(兄の親友)を見て激しく身体が疼いてしまい、思わず激しくオナニーをしてしまいます。「兄の事はすっかり忘れて親友の事だけを考えて……」

オナニー1 オナニー2
▲親友の城で親友の顔と匂いを嗅いで欲情して、親友の事を想ってオナニー。もう親友一色です。

主人公は、呪いの正体や解除方法を探すために呪いをかけた本人を探す事になります。ここで面白いと思ったのは親友と呪いをかけた人間は(おそらく)無関係である事。ついでに親友はかっこいい・優しい・政治力抜群のモテモテ人間で女には困ってなさそう。これは主人公が兄の親友を誘ってネトラレるパターンとなるのか。親友も主人公が兄と相思相愛とは思わずに心惹かれていき……と単純なネトラレとは一味異なる愛憎渦巻く物語になりそうです。

親友1 親友2
▲親友、めっちゃイケメン。そして、主人公の事が好きみたいだけど諦めなければいけない事情がありそう。個人的には冒頭の主人公より好きなキャラになってしまいました。

また、この呪いには兄への「復讐」が関与しているらしく、この陰謀も気になるところ。

エロRPGとしては安定したクオリティを持ってそう


お城やダンジョンなどのグラフィックは、洗練されたマップチップ配置に小物多数。ダンジョンも適当さがあまり無く、1つ1つのフィールドをしっかり作ってあります。5作目という経験の高さが伺えます。戦闘のバランスは優しめだけど整っています。シンボルエンカですが、敵の動きも遅く簡単に避けられます。
スキルは街やダンジョンなどで入手して、レベルアップ時のスキルポイントを使用して覚えます。

ミーシャ1 ミーシャ3
▲景観のこだわりを感じます。街は広めで初回の探索に時間がかかるので、好みは人によって分かれるかも。

総じて戦闘・フィールドなどは丁寧に作られており、安心して遊ぶ事ができます。また、次のイベント場所は矢印で教えてくれたり、クエスト・サブクエストの一覧が確認できたりとRPGとして欲しい機能がつぎ込まれています。着せ替えなどの要素もあり、エロRPGに欲しい機能は一通り揃っている印象です。

戦闘中にエッチ技を仕掛けてくる敵もいます。アーマーブレイクで鎧を少しづつ破壊し、全裸にされた後はセクハラ・レイプを仕掛けてきます。体験版で確認できた戦闘エッチイベは2種類。ロクデナシに拘束クンニされるシチュと小オークにレイプされるシチュ。

差分は淫乱度や処女可否で判定しており、テキストも戦闘にしては長めでした。ただ、同じ戦闘で再度拘束されても基本文章は同じだったのが少し残念。

戦闘1 戦闘2

体験版だと兄が序盤にしか登場しないせいか、感情移入しにくくあまりネトラレ感がありません。むしろ序盤からネトリ側とのイベントが多いため、過去の男(兄)への恋を忘れて新たな恋に生きる女性の物語を体感している雰囲気でした。呪いの影響で、惚れていない人を強引に気になるように改変するシチュもありそうです。また、作者ブログの製品版情報を見ると、キモいおっさんに奉仕するシチュとかいかにもネトラレだな〜と楽しみになるようなシチュもありそう。

加えて、女主人公ものとしては安定したエロRPGの面白さがありそうです。サブイベエロは体験版では発生条件が満たせず内容は確認できなかったのですが、便所の変質者探しの依頼が確認できました。城下町でも銭湯(淫乱度があるので男湯乱入とかありそう)や娼館などを確認しています。淫乱度の低い現在は自室や風呂でのみ全裸になれますが、淫乱度が増えればきっと……。

洗脳 銭湯 娼館

また、村人などの話から洗脳装置なるものがこの世界にはある模様。シナリオの根幹にも関わりそうな大規模な催眠姦が期待できそうです。

ステータス
▲ステータスにも「洗脳状況」なる催眠系の項目があります。