SEQUEL blight
SEQUEL blight[リーフジオメトリ]
*この感想は [さたける]さんに書いて頂きました。

ゴーストパス」や「Liberty Step」など堅実なフリゲRPGで一定の人気を得ているはきか氏。独特のぷにっとした絵柄と、やり込み重視のシステムなどが特徴です。フリゲRPGと同時にエロ方面でもCG集などで活躍されていた方ですが、とうとう成人向けエロRPGをリリースすることになったようです。

また、平行してエロ同人としてはサークル「リーフジオメトリ」として東方キャラの女性上位シチュオンリーCG集を多数リリースしており、エロ嗜好もはっきりしています。18禁RPGこそ初ですが、この二つの理由により、エロ・RPGの面白さの2方面に渡って抜かりはありません。

注:筆者は、はきか氏フリゲを序盤各30分プレイしています。そのため過去作への言及はこの30分のみの判断になります。

フリゲで鍛え上げられた面白さ+リッチなUI+男女逆転世界


主人公(男)は遺跡で目覚めるけど記憶喪失状態。遺跡から連れ出した冒険者やその友人である商会社員の女性とあちこち冒険の旅に出ます。商会はロボットを使って遺跡を発掘し、軍がモンスターから街を守り、街では主要な2組織がある……ファンタジーが下地だけど銃やロボットが存在したスチームパンクな要素もある珍しい世界観です。遺跡やマナ、街の説明がされ、各施設を訪れ……と、未知の知識が広がるようなワクワク感があります。

世界観説明1 世界観説明2 世界観説明3
▲施設の説明や、新しい地域に入った時の設定解説がなかなか面白いので物語に引き込まれていきます。

さて、この世界は男性が希少のため仲間になるメンバーは女の子ばかり。NPCも商人、軍人から村人まで全て女性で1人だけいる男性サブキャラは「男の娘」。また、「生きるためにマナが必要で、男性の精液は一番マナ量が多い」……と、あっ、これは逆レイプフラグ?作中では男性が質の悪い女に睨まれると枯れるまで絞られて酷使させられるらしく、何度も忠告を受けます。作者の得意シチュ「女性上位」と相性が良さそう。

マナは男性の精液以外にも人を殺すと入手できたり、特定の場所や物から抽出して入手でき、「生きるために必要」なため、この世界ではお金より価値があるものとされています。主人公は失われた記憶を探るため、そして助けてくれた女性冒険者のマナ発掘業を手伝うため、ヒロイン達にごろつき女性達のマナ絞りから保護してもらうため、手始めは北にある村へと冒険に出ることになります。

フィールドやダンジョンは、フリーシナリオ+未踏地域を冒険する作者最新フリゲ「Liberty Step」色が濃く反映されています。マップチップはツクールデフォ素材が多いものの配置の仕方が絶妙で、街やフィールド、ダンジョンマップが凝っています。また、冒険中の会話も多く、一つ一つダンジョンの設定がしっかりしており(歴史、特色などの解説が作中人物からされる)、未知の場所を探検する楽しみが健在。

また、サブクエスト受注などのシステムも同作の影響を受けていますし、職業キャラを自由に選択するシステムはキャラの転職として別方面で生きています。ただ、本作の場合はサブクエこそあるもののメインシナリオは一本道っぽいので、自由にフィールドを探検する楽しさが健在かは作者の腕の見せ所だと思います。

サブイベ1 サブイベ2
▲各パーティーメンバーやサブキャラは街で思い思いに暮らしています。サブイベ受けたりプレゼントしたり。また、サブイベは一本一本作り込まれていて、専用ダンジョンやら頻繁な会話も発生し、純粋に面白くなっています。

サブキャラ 男の娘
▲パーティーメンバーにはならないサブキャラ達。ちなみに右はヒロインそっくりだけど「男の娘」のようです。エロもありますがフィルター制御可能。

その上でグラフィックも意識した高速サクサクバトルの戦闘、見た目も楽しいジョブ・スキルツリーによる成長システムとUIの見た目が豪華です。エロを省いたゲームシステムだけとっても、有料だからこそフリゲでは体験できないものを……との作者の意気込みを感じました。戦闘はコマンドバトルですが、ステータスあたりのUIがオリジナルでちょっとした変化があります。また、戦闘速度が速く、サクサク爽快ですね。カジュアル(Easy)でプレイしましたが、雑魚戦は簡単なもののボス戦はなかなか手答えあるバランスでした。

戦闘 モンスター1 モンスター2
▲戦闘のモンスターは全てオリジナル。

さて、そんな気合の入った本作ですが、目玉となるシステムが転職とスキルツリー。仲間になる各キャラは自由に転職が可能です。各キャラは独自ステータスがなく、完全にジョブ依存です。またメインとなるジョブでステータスが決まる他、アサシンだと改心率が高い、ソーマタージは狙われにくいなど固有の能力があるため、ジョブ選びで戦闘方法が変化します。

スキルツリー
▲スキルツリーは各ジョブ固定

スキルはLPを使い、各ジョブのスキルツリーから覚えていく方式で、転職してもスキルを忘れません。そのためアコライト(回復職)の回復魔法を覚えたアサシンやウォーリアでHPや防御力のパッシブを覚えたソーマタージ(魔術職)など、プレイヤー独自の戦略を練ることができます。

また、LPは各キャラのレベル依存なので、制限の中でどのようにツリーを構築するかが鍵となります。全スキル振り直しもできます。

仲間の女の子達に絞られまくる女性上位シチュオンリー


エッチはパーティーメンバー4人+サブキャラ4人の計8人が対象(1人は男の娘)。

世界設定上、男性の少なさが理由で軽くだけど男女の役割が逆転しています。また、男性の精液は生きる糧にもなるので女性キャラがエッチに積極的だし、一度精液を放出してしまうと暴走気味になって絞られる傾向にあります。なので和姦がメインだけど、女性上位且つ連続射精系シチュが中心の傾向。手コキ、フェラでもM嗜好を満足させるエロです。

体験版エロは冒険の最中に女性が我慢できなくなって襲ってくるパターンと、あるサブイベントクリア後に製品版以後に発生するエッチの回想がおまけとして2種開放されます。襲ってくると言っても、ちゃんと事前に許可を求めてくる律義さ。どっちかと言えば思春期の少年が女の子に持ちそうな感情を持ってますね。

冒頭、遺跡を脱出するイベントでもちゃんと許可を求めてきます。そして男性とはほとんど接したことがないヒロインは興味深々だけどぎこちなさを感じる手コキがはじまります。ところが、最初は緊張してたのに、匂いに充てられたのか、ヒロインもどんどん興奮していき、最後には一度出したのにもう1回いいよね?と敏感になったチンポを再度手コキ。

ラビエロ1 ラビエロ2 ラビエロ3
▲1回のエロで、初々しさがSに目覚めていく様を見ることに。

また体験版後半で仲間になる魔族の女の子は、ちょっと冒険後に他の仲間から隠れてフェラをしてくれます。これも最初はぎこちなさがあるのに、慣れてくるとノリノリで舐めてきて悶絶することに。

ニクスエロ1 ニクスエロ2

女性上位を推している本作ですが、このエッチ2つを見る限りはそれだけではない気がします。まず、エッチ前に適度な交流を深めているので、感情移入しやすいこと。その上で処女の女性が持つ初々しさ、恥ずかしさに合わせて性への興味を匂わせつつ始まるエッチ、……エッチの最中、気持ち良さに夢中になり淫乱になっていく女性の身体、……最後には暴走して、主人公がイッても「まだ大丈夫だよね」と貪欲にチンポを貪るSっぽさ。この変化にもエロスがあります。

体験版クリア後に解放された2種のエッチも同様でした。処女で最初は緊張して(それでも)騎乗位で挿入したものの、その後はガシガシ精液を搾り取ってくる仲間や、最初はチンポに興味を持ちつつも恐れながらパイズリをはじめた女の子が、その後はノリノリで乳を揺らしたり……。

エロ1 エロ2 エロ3
エロ4
▲和姦と女性も初体験なので初々しさを感じる始まりでエッチは進み、最後は積極的になって軽い逆レイプっぽく変化していくのが作風かも。

体験版はほぼ初体験エッチのため、初々しさがあるものの、今後発生するエロはまた違った絞られ方をしそうです。また、プレゼントをすると好感度が上がるシステムやキャラに頼まれてのサブイベもあるため、ラブラブ(女性上位)エッチもありそうだし、冒険を進める間に発生する仲間のエロも期待できそう。

そして、気になるのは魔物とのエッチ。製品版では戦闘敗北や強敵を倒すことで発生する魔物とのエロイベントがあるそうです。魔物は当然、主人公の事を餌としか見ておらず……、もうこれは愛も情もない逆レイプも楽しめそうなシチュですね。

回想60以上、クリア時間25時間以上とのことエロも相当ありそうな期待の1作。エロをサクサク見る系統ではなさそうですが、女性上位な世界観で「やり込み+ついでにエロ」に留まらず「やり込んでエロにもこだわっている」点は素晴らしいと思います。

暇だからゲームでもするかさんが製品版について書かれています。