憑依能力を得た主人公。色んな女の子に乗り移っては、エロを試す…!


タイトル的にはTS(性転換)となっていますが、実際にはTSF(憑依)と言う方が近そう。

立ち絵1 立ち絵2
▲色んな女の子になれるっていいね

ある日、ひょんな事から女の子へ乗り移れる能力に気付いた主人公。

初めは罪悪感がまさるものの、男子学生らしい”女のカラダってどうなってるんだろ”という違和感・興味から入り、その気持ち良さにだんだんとのめり込んで、H行為がエスカレートしていく…
というTSらしい過程を、”大胆度”という数値のアップで示しています。

全身確認
▲CGは瑞々しくて可愛い。ただアップにしてみたり傾けてみたり、やや使い回し感は気になるか…。脱衣は焦らされてる風で、それも悪くないけど

しかもTSと言うと、女になってしまいずっとその姿のまま、悪戦苦闘するものが多いなか、本作は”その気になれば、いつでも元の男の身体に意識が戻る”という設定。
主人公はこれを利用し、一人の娘に留まらず、ちょっと出会っただけの可愛い子たちにもがんがん乗り移っていきます。

下着露出
▲まず「女のカラダってこうなんだ」と違和感から入る王道TS展開。下着にちょっと凝ってるのも好き…

ゲーム的には戦闘なし・エロイベントオンリーのミニRPGになるのでしょうが、そこがいかにも捗りそうな設定であり、
むしろこういった物が今まで余り出てこなかった…という事に驚くべきかも。
(それだけ女主人公モノが一点集中的に強すぎたというか…)

これはミニRPGにおける、行動の広がりに期待するところですが…


ハートマークさがし
▲エロがある場所にはハートマークが。

そんな訳でこの憑依というシチュ、エロイベントを探しまくる系ミニRPGに、色んな行動の可能性を与えてくれるのでは…と期待したのですが、少なくとも予告の範囲では、ほぼ一本道。
一応エロ箇所を探すとかもありますが、すぐ近くの目立つ場所で光ってるし、選択肢の分岐とかも無いので、ほぼ迷わないという。

そんな感じで、新しい女の子にがんがん手を出して(憑依して)はエロを試す…という流れとなっていましたが、
ここも、このままでは深まっていくエロを逃しちゃいそう…みたいな心配が。

憑依オナニー
▲瑞々しい色使いですが、カラダは実用的なスケベ体型。オナニーでは指使い差分とかも見たかったが…差分はちょい少なめ?

個人的には、もっと女の子ごとのカラダや生活の違いにクローズアップしたい、
ぶっちゃけ痴態を晒しまくり、周囲を掻き回しまくり、取り返しの付かない状況にしてから身体を返したい…なんて悪い冒険感に期待しちゃうのですが。

メニュー

ただ予告でも、一部憑依した子でメニューを見ると、色々なエロコマンドが選択可になりそうな様子だったり。
エロシチュ的には、女の子の身体の観察→露出への目覚め?→自室でオナニー→教室でオナニー…とかなりの勢いで、破滅的な嗜好へと向かっている気配がありますし。
(というか、表紙からもそんな所が窺えますし)

なるほどエロイベント箇所を探し回らせるんじゃなく、好きに憑依して、エロコマンドで色々試せるのかな…?
これは面白そうだなと、製品版が気になる所です。

*メモ
絵きれいな、と思ったら[エッチCG素材集07]
この辺りかね…。