*この感想は [なめか]さんに書いて頂きました。

凶悪な2人のコラボによる意欲作


今回はサークルぬぷ竜の里より発売されている「時姦停止幻想郷」をレビューしていきます。
その名の通り、時間停止プレイをテーマにした東方二次創作ADVです。

トップ画案

この作品は[ぬぷ竜の里]を運営している[ぬぷ竜氏]と、[にゅう工房]を運営している[にゅう氏]がタッグを組んで作られたゲームになります。

主にイラスト面を担当しているにゅう氏は催眠・時間停止プレイ物を多く作っており、相手が抵抗できないことを良いことに、キモ男が女の子を酷い扱いで犯す作風で多くのファンがいる絵師さんです。

ゲーム本体・シナリオなどメイン部分を担当するぬぷ竜氏もまた催眠モノ・時間停止モノの東方二次創作漫画を出版している絵師さんで、その作風は動けない女の子を弄ぶ鬼畜な陵辱モノが多いです。

この2人はプレイ内容の傾向だけでなく、女の子を穴のようにしか思っていない主人公(男)本位という作風も似ています。
相手の立場(今回で言うと停止され動けない)を利用して徹底的にレイプするシチュにおいて実績のある2人が協力したことにより、高クオリティで鬼畜なゲームに仕上がっています。

ストーリー


幻想郷の人里に住む、気持ち悪さが半端じゃないモブ男は、スイッチを押すことで周囲の時間を止められる時計を手に入れた。時計を押すだけで停止させられるので妖力や魔力による感知もできず、よって相手は対策を取ることもできない。彼はこれを悪用し、妖怪などの力も立場も自分より遥かに上の東方キャラ達を一方的に犯すことにした──

イベントをながめるようなゲームシステム おもしろいギミックも


今作はお話が7つのチャプターに分かれていて、それぞれのチャプターで一人の女の子を犯していきます。
登場キャラクターは、ロリ妖怪ルーミア、うさみみ美少女枠鈴仙・優曇華院・イナバ、パッケージで壮絶なイキっぷりを見せている魂魄妖夢、天狗で新聞記者でもあるやや高慢な射命丸文、高貴で瀟洒なメイドの十六夜咲夜、女教師である上白沢慧音、そして我らが主人公こと博麗霊夢となっています。
共通して主人公より(力でも立場でも)圧倒的に格上であり、どこか高慢な態度を取ってきますが、徹底的にレイプして身の程を教えてあげましょう。

チャプターは時系列順に1つずつ開放されていきます。チャプター間の繋がりは薄いですが、あるチャプターでのちいさな選択肢が後のチャプターに影響するなどの伏線もあります。
ストーリーは以下のようにドット絵によって話が進みます。イメージとしては、RPGゲームのイベントシーンを眺めるような感じになります。

チャプター選択画面 チャプター

話を進めていくとモーションCGによるエッチシーンへ移行します。
基本的にテキストを読み進めるだけですが、いくつかのチャプターでは選択肢が出現します。

個人的に面白いなと思ったのが、霊夢のシーンにおける選択肢です。

ギミック

立ち去る霊夢に対し時間停止の不意打ちを狙うというシーンですが、選択肢を押したときの霊夢との距離、つまりボタンを押すタイミングによって結末が変わります。
普通のRPGでもなかなか無いような仕掛けで驚きました。

チャプターの解放後はいつでも閲覧でき、選択肢直前・エッチシーン直前から始めることも可能です。

時間停止→解除の反応がすごすぎる!


まず本作のテーマである時間停止というプレイについて簡単に紹介しましょう。
文字通り女の子の時間を止め、動けなくなった隙にいたずらやレイプを行うというプレイです。
身体の自由を奪ったり、催眠をかけたりと方法は様々ですが、今作では不思議な時計によって主人公以外の時間を止めてしまうというシチュエーションになっています。
時間停止中に女の子の意識があるかどうかというのは作品ごとに差異がありますが、この作品では世界ごと時間が停まるので意識はありません。
よって、衆人環視であるにもかかわらず、誰にも(本人さえも)見られず、気づかれずにレイプするということが可能になっています。
犯されていることにも気づかずに陵辱される女の子の姿を思いっきり楽しんでください。

ルーミア1
▲レイプされているのに笑顔のまま固定されているというのは無様でもあり扇情的でもあります。知らないうちに孕まされる気分はどうかな?

そして停止した時間は当然解除されるわけですが、これもまた時間停止の醍醐味のひとつです。
解除された時、停止していた間にされたことのフィードバックはどうなるのか、という点は書き手によって色々な表現がされますが、本作では「停止中に受けた快感が解除時に一度に襲ってくる」というスタイルになっています。

ルーミア2
▲たとえば一度中出しされただけのルーミアちゃんでも、それまでのピストンすべての快感が一度に襲ってくるために絶叫して失神。優位な立場で笑みを浮かべていたところから一転して圧倒的な快楽に苦しむ姿は愉快ですね。

この仕組みを悪用し、一度にたくさんの快楽を与えることで相手を再起不能にすることもできます。

咲夜

主人公が時間停止レイプをしていることを勘ぐってきた咲夜さんは、証拠隠滅の為に5回以上中出しされ無事廃人に。(のちに復帰したみたいなのでそこまで罪悪感を感じなくてもOK)
自分本意な理由で女の子を壊すというのも嗜虐欲を刺激しますね。
女の子に酷いことをするエキスパートの2人が描くことでより魅力的に仕上がっています。

少しずつ解除して反応を楽しむことも


停止中に一方的に陵辱して、解除反応を楽しむのも楽しいですが、ちいさないたずらを仕掛けてその反応をうかがうシーンもありますよ。

咲夜2

例として上のシーンでは、ディープキスして唾液をたっぷり交換してから時間停止を解除します。
女の子からすれば、突然口内に異変を感じ、さらには臭くてぬるぬるした唾液を流し込まれ、吐き気と共に困惑してしまいます。
そんな姿をニヤニヤ眺めるというのも、時間停止ならではの楽しみ方です。

しかもエッチCGはアニメーションします!


妖夢

例えば上図のシーンでは、腰を打ち付けるモブ男や、打ち付けられる度に妖夢ちゃんの髪や胸が跳ねたりと、ただのCGではなくモーションのあるCGとなっています。
動画で見せられないのが残念ですが、かなり力が入っていて、静止画よりもだいぶエロくなっています。

また、作者自身も大変だったと述べている断面図のアニメーションも見どころです。
チンポに押しのけられる一つ一つのヒダの細かさや、処女のキャラでは処女膜を破る描写はとても力が入っています。
しかも丁寧なことに断面図は使い回しではなく、一人ひとり膣内の構造が異なっています。
執念すら感じる断面図の描写は必見です。

霊夢2

そして時間停止解除時に快感が一度に襲ってくることの表現として、いままでピストンされた分背景でピストンの断面図アニメが流れるという描写があるのですが(上図)、これが画面の圧がすごくて、快楽に襲われているところがよく伝わってきます。
アニメーションを活かした素敵な表現だと思いました。

まるで別ゲーのようなおまけシーン


チャプターを最後まで開放すると、ゲームクリアとなりおまけシーンが開放されます。

おまけシーン

このおまけもかなり手が込んでいて、それまでのADV形式とは打って変わり、エロフラッシュゲームのようなモードになります。
キスシーンをベロチュー・口づけから選択できる他、手コキの速さを3段階で選べます。
しかも静止画では無くアニメーションしているので、手コキや絡み合うベロ、そしてしたたる唾液などを動画で楽しむことができます。

個性的な作者コメント


クリア後、にゅう氏とぬぷ竜氏がいる小部屋をRPGのような操作で探索できるおまけが追加されます。

クリア後
▲本棚などあちこち調べると小ネタがたくさん。

この部屋ではにゅう氏(霊夢のゆっくり)とぬぷ竜氏(うどんげのゆっくり)に話しかけることで制作秘話などの作者コメントを聞くことができます。
こういう形で作者の話が聞けるのは珍しくておもしろいですね。
続編の予定はまだないようですが、まだまだ出したいキャラがいるということで、もしかしたら続編がでることもあるかもしれませんね。
この部分だけでも一般的なRPGっぽくなっているので、次作はADV以外にもRPGなどにぜひ挑戦されてほしいところです。

まとめ


時間停止レイプものを長年手がけてきた作家2人による夢のコラボレーションADV。
経験に裏打ちされた魅力あるエロ描写はとても満足度が高かったです。
単にCGを眺めるだけでなく、ゲームとして光るギミックもありました。
時間停止好き・陵辱好き・なにより2人のファンの方なら楽しめること間違いなしです!