2016/06/10予告版の感想です
⇒製品版の感想はこっちに書きました

[salvation]の頃からメキメキと絵の腕が上昇、前作[催眠貴族]ではエロ的にもゲーム制作的にも、何か吹っ切れたものを感じたエロRPGサークルさん。
初作の主人公も登場するという今作、どんな感じでしょうか。
さっそく予告版やってみました。

ツンツンした自信家女魔法使いと、見守るお師匠さんと


莫大な力を持ち、栄華を極める魔法教会と、そこに属する新人の生意気な魔法使い(主人公)。

主人公立ち絵 お師匠立ち絵
▲主人公たち立ち絵。お師匠さんは約3年前に作られた処女作[Luxuria]の主人公。随分スマート美人に…

主人公は地方での稀少アイテム収集任務に飛ばされ、そこにお師匠さんも付き添いで同行する…というOPですが、
ここでは”基本ツンツンしてて、うぬぼれがちの主人公”・”それとは対比的に、見守るお師匠さんは困った表情”というコンビだと抑えておけば良いのでしょう。

治安悪い街で、エロ仕事 or ダンジョン攻略だ…!


というのもOPが終わり、犯罪都市として悪名高い巨大な塔のある街に着くや、お師匠さんとはぐれ単独行動に、しかも入り口で所持金を取り上げられてしまう…
という、いかにもツンツン子がえろい仕事をせざるを得ない状況になるからですね。

欲しいものを尋ねる
▲欲しい物を聞いて回ろう

このサークルさんは[salvation]では女の子三人パーティーで羞恥、[催眠貴族]は男主人公で催眠エロ…と新機軸でしたが、今作では3作め[WITCH ACT]くらいの構成に戻った感じ。

つまりほとんど女主人公一人で、多段エロを楽しむ、という感じだと思いました。

ダンジョン
▲塔をぶつかり戦闘で攻略だ

”ゲーム性もちょっと凝ってる”雰囲気を出してるのが、このサークルさんの特徴でもありますが、今作でもそこは健在。

お師匠さんが向かったという街の奥エリアに進もうとすると、通行書を持ってないとダメと言われ、これは”街への貢献度”を上げないと貰えない。
そこで街の人の欲しい物を聞き込み、プレゼントする事に。

プレゼントにはお金を稼ぐ必要がある…と、モンスターの巣くう塔を攻略していく事になります。

防具屋で恥ずかしい鎧 アクシデントおっぱい
▲アクシデントおっぱい! Hなバイトではいやらし衣装を貰えたり(貞操帯のハートの鍵が首から下がってる…凝ってるデザイン)

塔では面倒臭いザコ戦闘無し、ぶつかればすぐに倒せる方式。
ただしHP・MPが毎秒ごとに減っていくので、回復アイテムの買い溜めや、特殊アクセサリー装備でなんとか凌ぎつつ進む。
10Fごとに中継地点があるっぽいですが、とても一回でそこまで潜るのは難しそう…
また敵を倒した素材を合成、街の人の欲しい物を作れる…と、さすがに需要が分かっている、適度なゲーム感かと思いました。

露天でおっぱい見せる

しかしぶっちゃけ、エロい仕事でもお金は溜まるし、街の男を満足させたという事で貢献度も上がるので、
そればかりやっててもOKそうなのは、さすが肩の力が上手く抜けてるな…と。
(一応、淫乱度(ケガレ度)で最後にED分岐もあるみたいですが)

今回も好調、多段・羞恥エロ


という訳で、エロイベントをこなすとセクハラが多段に変化していきます。

酒場露出
▲羞恥エロ良いんですが、おっぱい隠した後に「あの服の下にあんなのがあったんだなぁ」的な、事後セリフを充実させて欲しい気も?

酒場や防具屋でコスプレでバイト、初めはアクシデントおっぱいだったのが、次からは当然のように露出を求めて、ついお金の為に従っちゃったり、
セクハラされて拒否ってたのを、上手くおだてられて、おっぱいを簡単に見せちゃうとか。

ぼったくりの露天商に「おっぱい見せたら割引」と言われ、ちょっと服をはだけさせて見せるとか。
「おっぱいなんて何て事ないし」みたいに強がっていますが、そこをなんとか恥ずかしがらせようと、執拗に言葉で煽るのがいかにも羞恥責めです。
(二回目からは言われる前にはだけて、コソコソ商品を吟味してるとか…想像するとえろいな)

身体検査1 身体検査2

そして塔に入る時の「身体検査」を何度も受けてると、初めはハダカを視姦されるだけだったのが、やがて全身を揉みくちゃ、手マンでイカされる…とかはやっぱりエロいエスカレート。

製品版以降の街の奥エリアはもっと治安が悪く、完全に本番系がごろごろしてそうで、期待が募る所ですね…。
(お師匠さんと無事合流して、二人行動になったりもするのかな?)

本番セクロス

正直、過去作をやってると”この展開、あったなぁ”とか”この構図あったなぁ”…って所も無くは無いんですが、まぁこの作品から入る人も居るでしょうし、女主人公一人の展開は久しぶりですし。
(絵もどんどん上手になってますしね…)

お師匠さん覚醒
▲定番の毒薬>戦闘敗北も、OPだとフルパワー覚醒した師匠を敵視点で拝むバトルに。地味に面白いアイデア

個人的に興味深かったのは、会長選とかの”絢爛たる権力の中枢の魔法教会”ってディティールをさりげなく描写してたり、
過去のお師匠さんの授業風景にわざわざワンカット使っていたり…「エロ以外」への向上心が少し垣間見える所だったり…。
(なので少しだけOPが冗長だったりもする? 納得行く範囲に収めてるのはさすがですが)

安定エロで慣らしつつ、そういう挑戦があるから才能が伸びていくんだろうな…と思いましたね。


エロRPG購入検討&レビューが製品版の感想について、書かれています。