まだ予告:
デビルシード[ポン・デ・ウシ]

骨太なRPGの合間に挟まれるエロ! パートナーと敵悪魔を交尾させてスキル習得、夜の街に戻れば見知ったNPCによる情事……


現代社会へとつじょ悪魔の侵攻が始まり20年!
もはや現代科学も失われ、生き残った人々は切り立った崖の下に隠れた街で細々と生きるのみであった……
しかし人は悪魔に対抗しうる新人類、悪魔の種をその身に宿し能力を習得する「魔女」と、彼女たちを使役する男「戦士」を生み出したのだ!

という事で、主人公である「戦士」は、そのパートナーの「魔女」と、見果てぬ”崖の外”への冒険を大きな目標としつつ、
当面は生き残った人の救難や物資を拾い集めるといった、小さなクエストをこなしていく事になります。
そうしていく内に、思わぬ策謀(とハーレム)に巻き込まれていく……というストーリーの様子。

立ち絵会話1 立ち絵会話2
立ち絵会話3 立ち絵会話4
▲今回も立ち絵豊富。もちろんマブくてピチピチした女たちも数多く登場、やる気が捗るのでした

フィールド ダンジョン
▲いつでも街へワープできる帰還石あり、体力も街に入った時点で全快。ダンジョンとの往復が捗る配慮ありです

モブの男女問わない立ち絵の多さ・そして初期状態だと戦闘2回くらいで街へ退却せざるを得ないほど消耗する、骨太な予感のRPGバランス、
サークルの前作RPG[オーククエスト2]でも感じた物で快いですが、
ことエロに関してはほぼ和姦オンリーであった同作から離れ、かなり色々な方向に充実させようとしている姿勢あり。

横戦闘
[オークストライク2]と同じく、独自グラが光る横戦闘

戦闘誘惑嫌がるセリフ 戦闘誘惑嘲笑 戦闘誘惑成功
▲嫌がるセリフあり、ためらって拒否するセリフあり、かと思えばそもそも悪魔にけなされる事もあり……苦労して接合、種付けです

というのも、戦士と魔女は言わば主従の関係らしく、主人公のことも「マスター」として慕ってくるし、どうやら命令にはほぼ絶対服従らしいと。
立ち絵のコロコロした表情の描き分けが上手いのもあって、あ、可愛らしいな、と思うこと必至なんですが……そこはそれ、彼女は”悪魔の種をその身に宿し強くなる”存在なので……、
つまり、戦闘中に「セックス>誘惑」というコマンドを選んで悪魔に種付けられてこそ、存在意義がある女性。

出産エロ1 出産エロ2
▲種を採取した後の出産的なエロ。(なにげに初回とそれ以降でテキスト変化も用意……)

いざ誘惑を命じてみると、「初めてがこんな悪魔なんて」といったセリフも入り、おずおずと服を脱いで悪魔にお尻を向けるといったドットポーズも取る。
(この時点でなかなか、”寝取らせてる”ような興奮があります……)

誘惑&交尾が成功、何ターンも掛けて悪魔がパートナーに種付けしたとなると、これは人類としては喜ぶべき事、さっそく戦闘を切り上げて教会施設へ。
ここでも「種を取り出す」名目で腹ボテ化もする出産的なエロがあり、
無事、種=採取した敵の固有スキルを習得できる……といった段階を踏みます。

つまり”普通に戦っていたら苦戦するバランスなので、敵の固定技を上手くラーニングして強くなる”
敵のスキルを採取できるスキルがあるよ、という流れなのですが、そこにエロを宛てがっているのですね。

戦闘中逆レイプ1 戦闘中逆レイプ2
▲男女平等! 主人公が女型魔物に襲われる事も。男女いずれも絶頂まで数ターンこらえる必要あり、かなりHP削られるので回復を施したり暖かく見守ろう(?)

また敵の中には女型魔物、つまり「戦士」の主人公を襲ってくるタイプの敵も出てくるのですが、
こちらは恐らく出現頻度がやや低め、
そして製品版では主人公が襲われる→女型の魔物の種を授かる(男性器に付着するのでしょうか)→後でパートナーとエッチ
という橋渡しの形で、割とレアで強力なスキルも得られそうな気配。

[オークストライク2]でも特定場所で登場するレアな敵などが居ましたが、そこを即座にエロに繋がる形として起用する辺り、エロとRPGとの兼ね合いが見られます。

夜の会話1 夜の会話2
▲夜の街の会話

もう一つ、そうして街の外で戦闘してると時間が経過して夜に。
この状態で街に戻ってみると、人口が極度に不足しているため子作りが推奨されている……らしく、
勝ち気な女性たちが昼とは違った顔を見せてたり、
ロクでもない男たちが女をモノにしようと計画を建てていたり……
といったNPC絡みのイベントが。
(あるいは主人公がパートナーと絆を深める事も可能)

これらのうちどれか一つでも見ると、その夜は終わり、
次回また発展がありそう……で切り上げる扱いなので(イベントを探してウロウロ出来ない)
夜、街へ帰る度のお楽しみ、という感じかなと。
これまたフィールドー拠点を往復する中で、合間に楽しむ一箇所になりそう。

防具衣装反映1 防具衣装反映2 横戦闘武器反映
▲防具は立ち絵に、武器も横戦闘に反映。(”こんな表情をする子が魔物とSEXするんだ……”みたいな興奮もきっと正しい)

またパートナーの立ち絵衣装は、装備品を逐一反映、これも苦労して手に入れた武具の喜びと、露出度を上げたりなんかして
「やっぱり俺の相棒はえろいな可愛いな」を再確認する仕様にもなっているなと。


という事で、体験版範囲だとダンジョン一つまでですが、「骨太RPGをやりつつ、合間に自然な形でエロを楽しませる」設計に成功しているなーと思いました。

ハーレムの予感ストーリー
▲救難の必要ありと駆けつけた初クエスト、だがこれも誰かに仕組まれていたらしく……。動き出した思惑、そしてハーレムの予感……??

気になるとすれば、体験版範囲だと合間に入るエロはあっても、ここぞという長丁場のエロシーンがほぼ無かった事なのですが、
そこはHシーン数(44シーン)から言っても(意外なことに、戦闘中の犯され絵は共通・汎用なカットですし)
ストーリーの要所や、夜のイベントが進んだ時に数多く展開される事になりそうかなと。
それだけ登場キャラも豊富ですし。

マジメ先輩 露出先輩
▲様々なパートナーとの関係
ストーリーが途中で大きく分岐、4種類のエンディングを用意。

とかも気になる所ですが、恐らくここは、魔女との付き合い方を暗示するように2タイプの先輩戦士が登場、
悪魔とも交尾させまくるし、街中でも裸で露出させている……という性奴隷のような扱いか、
女の子の意志を尊重し、余りムリはさせない恋人のような関係か……
という形で、仄めかしていそう。
(恐らくですが、隠しデータで淫乱度・忠誠度みたいなカウントがされてるような?
悪魔への「誘惑」も初めは10%くらいの成功率だったのが、1時間くらい通してたら、20%くらいまで上がった気がするので)

手っ取り早く悪魔に種付けさせまくれば強くなれるけど、
ある意味「それをしなくても良いように」何種類もある武具から上手く組み合わせたりでカバーする……といったやり甲斐も期待させ、気に入った予告となりましたね。