まだ予告:
Fallen 〜炎髪のマキナと遺跡の町〜[Another Story]

予告開始からしばらく経ち、事前お気に入りが現在(2017/04/15)1300突破というこの作品。
うーむ、基本的にCG集サークルさんの初エロRPGは、表紙絵の期待感だけでお気に入り伸びやすいんだよな……
でもさすがに、これほどのお気に入り数ともなれば、内容の方も期待できる……? と、予告版を遊んでみました。

いかにもCG集サークルさんの初エロRPGという、長所と短所あり


主人公立ち絵

OPで盗賊を返り討ち、居合わせた冒険者からは金をせしめ、
炎髪のマキナという通り名で知られてるという、いかにも”強い”向こう見ずガールが主人公。
これはいかにも後々、恨みを持った男たちにメチャクチャに陵辱されて心を折られそう……、
革の鎧着てるはずなのに、なんだか乳輪も目立ってるしな……
と立ち上がりは上々。

女ギルド長 女騎士 新米冒険者

そんな主人公がやって来たのは、新しく発見された遺跡。
付近の自然形成された村には、主人公に同じく、一攫千金を狙うあらくれ者たちがウヨウヨ。

また村のあちこちで話してみると、
村に常駐する女ギルド長は高慢・ボンデージのような格好でいかにもレイプ待ちって風情があるし、
バカ正直で騙されやすそうな女騎士は立ち絵から乳首がコリコリ目立ってるし、
他にも主人公を慕う新米女冒険者、シスターは双子……
なんて、女性NPCの多さも嬉しいのでした。

RPG部分は、まあ平凡……


ここまではいかにもCG集サークルさんのエロRPGの長所という感じですが、
まあ反面的に短所もありまして、それは作品説明でも書いてますが、”スタンダード”なところ……。
すなわち、いかにも作り慣れてなさそうな、RPG部分の造り。

村 ダンジョン

いきなり無闇に広めな村を提示したり(テントの一つ一つに入れるとか、やってしまいがちだよね……)、
基本はダンジョンのフロアを下っていき、特定階でボス戦やらイベントが発生、村に戻ってみると新しいエロが追加されてる……
という流れなので、つまり村と遺跡(ダンジョン)の往復になる訳ですが、
まあこの遺跡が、敵シンボルは特に意趣を感じないまばらな設置でやる気なくうろうろ、
サイドビューの戦闘もまぁ……いかにもツクールMVのデフォ、
道中、仕掛けを解いて進んだりもしますが、これも単純でちょっと意外性が無い(あと細かいですが、「なぜその仕掛けを解くと進めるか?」の納得感もない……)
その上、妙にくねくね遠回りさせられる通路とかもあったり……。

といった事で、へんに時間が掛かってしまい、初エロまで大体30分というのもやや辛い所でしょうか。

男たち絵 ボス戦
▲男立ち絵も多い本作。ただ”敗北エロは無い”そうで、あったとしても勝利後、別の場所で復讐される、とかかな……

そもそも遺跡の初めに「レベル屋」なる存在がおり、ほぼ自由にレベルUPできるとか、たぶんザコ戦も逃亡率100%、
あとエロイベントの発生箇所も回想部屋でチェックできるので、
まぁまさにエロメインなのでしょうが……、とはいえ少し退屈かなあ、という感触。

エロシーン構図、差分の分かってる感。女キャラもたくさんで楽しい。ふとRPG部分も楽しめるように……?


乳揉み1 乳揉み2 乳揉み3 乳揉み4
▲特に指示もないのに、両手は頭の後ろにというツボつき加減

そんなこんなで(引き継ぎ不可だという)予告範囲の最後までは1時間30分超くらい掛かったのですが、それでも最後までやっちゃったのは、一重にエロの偉大さ。

例えば、「ダンジョンを行く途中に特殊な毒を受けてしまい、解毒薬を持ってるという男のセクハラに耐える」という乳揉みシーンなら
揉まれる前のデカイと言う他ない乳房の広がりに1枚、
下から重さを支えるように1枚、
柔らかさを強調するようにムギュッと1枚、
そんな責めを交互に繰り返して揉み揉みを表現した後、
トドメとばかりに乳首ぐーんを1枚、という手の掛かった差分で素晴らしい。

乳ブラー
▲ぶれる乳ブラー 男側の手つきも違うのね……

この体験版で同じ基本絵を使った乳揉みシーンがもう一つあって、こちらは
「鍛冶屋で特注の鎧を頼むと、採寸にかこつけたセクハラシーン」
なんですが、ここは同じ責めになるか、まぁ仕方ないな……と思いきや、
乳房を持ち上げては落とす、という乳重力をブラー差分で表現したシチュの違いなどもあったり。

なんだこれは、意外にも猛烈な乳フェチ作品だったのか、と思えば、
例えばダンジョンの途中で助けた女の子たちが、村に帰ってみると結局は売春してる、あるいは騙されて犯されてる……というNPCのエロでは、
デカケツ強調のまんぐり返しポーズ越しに悔しそうな表情を覗かせ、挿入前・挿入中・膣出し差分も当たり前のように用意。

新米冒険者1 新米冒険者2
▲助けた新米冒険者が売春を……。少しずつ服を脱ぐ立ち絵差分も熱い。

新米ペニス挿入1 新米ペニス挿入2 新米ペニス挿入3 新米ペニス挿入4
▲処女でイボ付きペニス挿入でしたが、割とすぐ気持ち良くなってしまう様子。

そんな感じで、はっきりと”分かってる”差分の使い方だなあ、
元々絵は上手だし好きだなあ……となった所に、
予告範囲からして計7シーンという多さ、しかもダンジョンをある程度進むごとに発生するという事なので……。

そうなるとまさにエロRPGならではなんですが、次のエロへの待ち遠しさで、退屈なダンジョンがそんなに苦痛では無くなるのですね。

女騎士アナル1 女騎士アナル2 女騎士アナル3
▲主人公もセクハラされた鍛冶屋に騙され、アナルほじほじでのけぞりアクメな聖騎士(やっぱり)

なんなら
「ダンジョンの階層多いけど、もう隅々調べるんじゃなく色々無視して、階段目指して突っ走るか」とか、
「ザコ戦を逃げてるとボスで苦戦するバランスだけど、それも途中のツボ等を調べてアイテム入手してれば何とかなるのか、
ツボからモンスターが出るのは、それを見越しての罠か?
宝箱はちょっと奥まった所にあって、こちらには武器やお金みたいな重要な宝が入ってるのもきちんとしてる……(*普通です)」
とか、自分でテンポを作る方法を発見したり、楽しいような気持ちで遊べるから不思議。

フェラ1 フェラ2 フェラ3
▲地下町への情報を得るため、仕方なくフェラ奉仕してみたり(選択肢で別のルートあり?)

製品版以降もちょっと惹かれる点はあり。

元々、ちゃんと話を聞いて回ると
「暫定的に村を治めてるギルド団と、そこからハミ出した冒険者+悪徳金持ちの勢力」
というピリピリした対立の所に火種となりそうな主人公がやって来たのだ、と状況が見えて来るんですが、
ここもダンジョンをある程度進んでからは、ギルド長に信頼され、
金持ちの資金源となってるらしい地下町への潜入を依頼される……
地下には闘技場や風俗などもあるらしい……と面白くなりそうですし、

女主人公バック
▲ダンジョン途中、いかにも悪そうな冒険者の罠に騙され、ハメられる主人公(選択肢で回避可)

他にもNPCの子たちは一度ハメられただけで終わらず、それから何度も呼び出されて淫乱になっていきそうな気配、
主人公ステータスには「淫堕度」という値があるので、
エロイベントを見る内に、男たちの隣でザコ寝するような(いかにもレイプされてしまいそうな)
安宿とかも利用できるようになりそう……
などを考えると、期待昂る所でした。