まだ予告:
巫女カンナ脳筋退魔記[まるるソフト]

暴力巫女さん奮闘! ”ザコに囲まれて無力化される”に特化したベルトアクションかな


巫女さんパンチ 巫女さん殴られ
▲妖怪に操られてるらしいとはいえ、躊躇なく近所の農民とドツキ合う主人公……。「脳筋退魔師」の呼び名が即座に察せられる戦いぶりです

おぉ新しいエロベルトアクションの予告が……とプレイしてみると、
セオリー通りに戦ってるはずなのに(敵を片側に寄せる・距離を取り、敵から迫って来るのを待つ……)
何故かいつもの様には上手く蹴散らせず、気が付けば前後を囲まれ、組み敷かれてビンタされるわ、乳房を揉まれるわ……で、かなり苦戦を強いられると思います。

良く観察してみると本作、ベルトアクションとしては少し珍しい挙動で、
主人公・敵を問わず、攻撃のヒット時にはダメージを確認するようにブフンと揺れて、少し硬直が長い、独特の間があるのですね。
そして当然のごとく主人公巫女さん1人VSザコ多数がほとんどな状況で、するとどうなるか。

袴パンチラキック
▲袴で戦うので、それはパンチラも良くしてしまうのでした。背景ドットにも割と力入ってますね……

いつもの感じで、迂闊に近付いて来た敵をパンチで迎え撃つつもりが、
二撃、三撃と重々しく叩き込んでるうちに他のキャラも既に射程範囲内に入って来る、
そして勿論、敵の攻撃を食らってしまえば更に危機的で、
殴られてる間にもあっという間に包囲され、タコ殴りタイムの始まりとなりかねない。

押し倒され、エロ技へと発展する敵の「掴み」なんか、
やっと振りほどいたかと思えば、ほとんど囲まれた状態で起き上がる事になる訳ですが、この掴みモーションも淀み無く、ほぼ隙無しで出してくる始末。

ついでに言うなら我らが主人公のジャブ、ここから暴力を行使したい攻撃の取っ掛かりな訳ですが、これも等身の割にごく短いリーチ、
えぇいならばと、敵の巻き込みを期待するダッシュキックなんかを出してみても、地味に短足。(足を蹴り上げてるので……)

バシバシ血祭りにあげて爽快感を得るぞお、と構えてた自分は(1面なのに)ゲームオーバーにすらなったのでした……。

セオリーが通用しにくいバランス……、新しい立ち回りを確立するのだ


馬乗りビンタ 馬乗り乳揉み
▲敵に組み付かれると、乳を揉まれるかビンタの二択の様子。方向キーで早く振りほどくべし

ただそこで終わりじゃないな、というのは、色々とほの見える独自仕様からも察せられて、
例えばSP技のゲージの溜まりやすさは単純に救済措置の多さだし、
よく触ってみると、ベルトアクションで主人公側の「掴み」にボタン一個が割り振られてるのは少し珍しいかなと。
(敵に接近したら自動的に掴む……では無いので、いわゆる範囲を活かした”吸い込み”が出来るはず?)

あとは意外なほどの攻撃派生の豊富さもポイントで、ジャブから派生する叩き込みなんて”最大5段階”の変化を謳ってるくらい。

後ろから組み付き乳揉み
▲組み付きは後ろからの分岐もあるっぽい?

そこを踏まえて立ち回ってみると、
まず出足のジャブが短いのは承知してますから、ぐっと接近して一発入れ、そこから二発、三発と発展するうちにモーション的にはキック寄りに、
すなわち動きは派手に、攻撃範囲も広くなる……という塩梅で、後方に控える敵なんかも薙ぎ倒せる。
なるほど、”小さく始めて大きく巻き込むか”……なんて、このベルトアクション独特の、いつも以上に間合いを意識した戦い方が見えてくる訳です。

主人公の「掴み」ボタンも、私は体験版では上手く戦いに組み込めませんでしたが、囲まれた際にクリンチ的に組み付いて回避する、といった使い方が考えられるかなと。

有効な戦い方自体を切り拓いていくのが楽しい、なかなか玄人向けな、手応えのあるアクションを期待できそうでした。
(いちおう、難度Easyとかもありますが)

萌えが足りないぞ暴力巫女さん! ガシガシ犯されるギャップかな……?


ただあくまで予告ですが気になった所が二点、
一つはどうも種類によっては、ゲームパッドの十字キーが上手く反応しないみたい……?(一応手持ちの2種類のパッドで試しましたが)
というのと、あともう一つ、ストーリー等でキャラ性がまだ描かれてないせいでしょうか、個人的には主人公巫女さんに、もうちょっと萌えポイントが欲しいかな……? と。
(スクショでよく見てみたら、描き込みの細かさにハッとしたので、戦ってる最中だとそんなに目立たないのがネックかも。
例えば色使いとか、あとアニメ的に攻撃の中割りが大きいので乳揺れとかを案外描けない……とかも一因かなと思いましたが、どうかな……)

ボス組み1 ボス組み2
▲ボス登場! 組み付きからのエロはいよいよ本番系に。ピストンが続き、逃げられないと中出しまでされてしまいます

ただそれも、組み付いた敵がやたらと巫女さんの頬をビンタしてくる(掴んでからエロ技との二択なので50%か。せっかく組み付きに成功したのに、積極的に女性の頬を張っていく歪んだ性癖の少年敵……)
みたいなソフトリョナをスパイスに、
脳筋巫女さんでも、乳を揉まれれば意外に甘い声を出してるとか、
そしてボス戦ではいよいよ掴みからの挿入ピストン、更に中出しで、ぴゅぴゅっと膣だし液がこぼれる所作の細かさ……みたいなギャップも設けてるかも。
(タイトルメニューに、どれだけ敵を倒せるか競う「組み手」モードもある位なので、やはり戦う女の子が数で押され、犯されるのにグッと来る嗜好かな……?)

ダメージによる脱衣機能も備えていて、このバージョンでは頑張っても一段階破れるのが限界ですが、ギャラリーによればここもなんと、全部で5段階らしく。
すっぽっぽんの状態で好き放題されて、また責めや反応も変わる……などあれば、かなり興奮も呼びそうでした。