Ver1.1での感想です

丁度良い感じのむちむち絵をたくさん堪能しつつ、進むタイプ?


現在(2017/03/23)で事前お気に入りが1400超えというこの作品、
基本HCG枚数50枚以上、非エロCG7枚以上。
ゲームクリアで全CG開放。

という作品説明からも何となく予想できますが、
どんなものかと予告版をプレイしてみたところ、

レイプ未遂1 レイプ未遂2
▲ゲーム開始数分でレイプ未遂されまくる主人公

主人公がある人を探してどうも「物騒な島」らしきを目指す道中の船からスタート、
しかしここで挨拶代わりのレイプ未遂、
逃げ出して島に漂流してからも集団レイプされかかるが、辛くも強そうな女性に助けて貰う……
という所まででゲームプレイ5分。

おまけに強い女性に同伴しつつ戦闘を何回かして少し進んだら、今日はこの小屋で休みましょう、とここで今度はレズ発生。
そしてここまで10分という分かりやすさ、その狙っていく姿勢や良しです。

全裸立ち絵 メニュー立ち絵
▲濡れた服を乾かすだけなのになぜか秘部のアップ。女性に助けて貰うも、こちらもなぜかエッチぽい格好なのでした。良い

改めてメニューで表示されるパーティーの立ち絵を確認してみると、主人公は風俗店もかくやみたいな謎のミニセーラー服であり、助けてくれた女性はババンとした身体付きに、なにげに下着みたいな格好。

事ここに至り、あぁこれは……、エロRPG上だと妙に嬉しい、適度にむちむちした絵を次々と楽しめば良いゲーム、
エロRPGの系統的に言えば[二つの剣の物語]のような感じかな、
こういうの楽でシコいよね……と人気の一端を掴めた気分となりました。

フィールド移動 戦闘
▲とりあえずストーリーに従い、目的地に向かうまでに戦闘とかもある。自動にすればかなり早く済む

逆に言えばシステムなどは割と平凡かなあ、と予期させる感じで、
例えば戦闘なんかも割とツクールMVのごく標準的なサイドビューバトル。
むちむち、ぴちぴちとした絵柄ではありますが、ダメージ脱衣だ、犯され技だ、なんてのも無さそう。
(ただし自動戦闘可、これをONにすればかなり早く済ませられるので、あくまでテンポは分かってる感じ?)

OPで上がり切った期待。さて製品版は……?


実際のところ、OPの怒涛の展開でエロ期待は爆上げなんですが、
体験版範囲の最後くらいには少し落ち着く気配を見せ、
恐らくエロに関しては戦闘敗北やあとシナリオ上のエロシーンがメイン、
あと売春などもある……という事で、それなりに長丁場でRPGさせつつエロ、という定番の所に行きそうかな? と。
(しかしOPでハードル上がっちゃってるのは確かなので、ここから先の制作は大変そうだ……)

ボス戦選択肢 最悪の未来確認
▲戦闘時、「最悪の未来」の確認。よく見ると両足も縛ってる細かさ

あとはやや独自であり不安でもある要素が、
戦闘前に「最悪の未来を確認できる」という選択肢が出る事で、
これは一見すると”戦闘敗北を待たずにエロを見られる”親切な措置だけのようにも見えますが、実際の感覚は少し異なり、
「戦闘で力負けした後のレイプ開始」という描写ではなく、
「(既に)めちゃくちゃに犯された後の無惨な場面」からシーンがスタートするような感じもあり……。
(そもそも戦闘で負けてみてもそのままゲームオーバー扱いで、そのエロへ移行しなかったりする。
「最悪の未来」は何か特別枠……?)

体験版範囲で見れる一つだけがたまたまそんな感じ……だったら良いんですが、やはりOPでさんざん、むちむちした子が抑え付けられ、レイプされそうな構図→ギリギリで助かる×2回
という煽り方をしている訳で、いざ本番の陵辱となれば、ガツンガツン犯し抜いて欲しい所です。
(もしかしたらターニングポイントとなる地点の為に、あえてその前は消化不良にしている?
ここまでは基本枚数の多さに比べて、エロシーンの差分がかなり少なく感じたので、一度”そう”なってからは、以前と同じスチルを使いつつも、差分でガツガツと貪られてしまう差を出すとか……?)

レズH1 レズH2 レズH3
▲陵辱メインの世界でレズは癒やしですが、少ない様子……。(なにげにH時には髪下ろしたりしてるのね)

個人的には、何故かここだけ何枚もスチルを使って描写、行って来ますのキスでさえ絵付きという、
荒んだ環境だからこそ華があるレズ場面にグッと来たものですが、
この辺りは数カ所しか無いとアナウンスされていて、ちょっと残念……。

OPで高まった期待に果たして応えられるのか、舵取りが注目な作品だと思いましたね。