111のデジ同人感想

気になったDL同人ゲームの感想を書いていきます。(18歳未満、閲覧禁止です)

ACT

LAB2-UndeR GrounD- (体験版)

ACTR18
2017-11-24

[LAB2-UndeR GrounD-]の体験版の感想です。この作品、一見すると主人公キャラが(画面比的に)小さく、ドットの色調も少なめで、他の横ACTと比べると地味で見栄えが良くない……、そう思ってしまいそうな所があります。だけど前作[LAB-Still Alive-]は6000DL以上売れ、今作、2の事前お気に入りも既に2200超えとという勢い。……まあ確かに(メトロイドみたいな)探索ACTは人気のジャンルですし、そこに丸呑みやリョナ嗜好が加われば、[Kurovadis]しかり、ウケるのも分かる、しかもそれに輪を掛けて数年がかりの大作ですからね……というのが私の一定の理解でしたが、予告版をプレイしてみると、よりその理由が鮮明となったのです。

魔法少女ユニDefeat! (製品版)

ACTR18
2017-11-7

[魔法少女ユニDefeat!]の製品版の感想です。恐ろしいほど高クオリティのドットアニメは元より、カットイン含めたアニメイラストなど、様々な形でのエロに注力した本作。マウスだけでも遊べる簡単操作ながら、格ゲーの楽しさのエッセンスも表現できており、ゲームとしても興味深い作品です。