111のデジ同人感想

気になったDL同人ゲームの感想を書いていきます。(18歳未満、閲覧禁止です)

2016年08月

Ninjazon (製品版)

ACTR18
2016-8-24

[Ninjazon]の製品版プレイの感想です。同人エロゲをウォッチしてると、まれにパワー漲る「変ゲー」があるもので、それに覚悟を決めて飛び込んでみると、実は突き抜けてて素晴らしかったりまぁ普通にアレだったりするものですが、今作、サンプル画像を見た感じでは完全に3Dの格ゲー、なのにジャンルは”ファイティングRPG”と。体験版無し・英語のみはかなり警戒心を煽りますが一方で、3Dモデルなんかは良さそうに思え…

BADENDHOSPITAL (製品版)

RPGR18
2016-8-23

[BADENDHOSPITAL]の製品版プレイの感想です。夏だ!ホラーだ!快楽堕ちだ! レベル1さんの「BAD END HOSPITAL」の紹介を致します。舞台は、主人公「辻宮日向」と女医「大端怜香」、「エドワード」博士の3人しか生きている人間がいない病院内。その中には元々人間だったと思われるクリーチャーが闊歩しておりました。

堕落乙女異聞―堕ちたる勇者と真実の魔剣― (製品版)

ADVR18
2016-8-20

[堕落乙女異聞―堕ちたる勇者と真実の魔剣―]の製品版プレイの感想です。堕落乙女異聞は、もんむすくえすと!に絵師として参加している健康クロス氏が展開する「魔物娘図鑑」を原作とした二次創作物語です。原作をご存知の方はニヤりとできる展開が無数にあり、また原作未経験の方も原作が持つ独特なフェチを体験するのに最適な一作です。

侵食/少女 -シンショク ショウジョ- (製品版)

RPGR18
2016-8-19

[侵食/少女 -シンショク ショウジョ-]の製品版プレイの感想です。このサークルさんのRPGシリーズ、気になるゲームシステムの上に、体験版が一切無い事もあり、前作くらいから密かに漂っていたダークさが表紙からいよいよ全開という事で、好奇心は拭い難く、自分でもやってみる事にしたのです。

宵夜と炎武と魔法の日記 (製品版)

ACTR18
2016-8-16

[宵夜と炎武と魔法の日記]の製品版プレイの感想です。本作は異様な絵が特徴的なアクションゲーム。サンプル画像やタイトル画像だけを見ると、独特すぎるおっさんの絵に、かなり独特なヒロインの姿。高めの値段も相まって、「これはヤバいかもしれない」と逃げ出しても仕方が無い、インパクトの絵を持っています。