111のデジ同人感想

気になったDL同人ゲームの感想を書いていきます。(18歳未満、閲覧禁止です)

2016年09月

亡国のクルティザンヌ (製品版)

ノベルR18
2016-9-30

[亡国のクルティザンヌ]の製品版の感想です。高級娼婦と聞くと富と(権力を持つ男を操る)影響力を存分に発揮しつつも、娼婦の身分による差別の苦難を描いた映画「娼婦ベロニカ」を思い出します。また、高級娼婦の愛憎劇がエンターテイメント性に優れているのか「椿姫」や「わたしの可愛い人?シェリ」など名作映画が生まれています。

drug and girl (製品版)

RPGR18
2016-9-21

[drug and girl]の製品版の感想です。薬師である主人公の元に奴隷となり、薬物中毒で廃人寸前になった娘が連れ込まれます。彼女を治療しながら愛を育んでいくストーリーゲームです。また、反対に意識だけ回復させて凌辱の嵐でトラウマを植え付ける凌辱ルートもあります。不幸な人生を送った少女を救いながら恋愛も育む要素などは「奴隷との生活」を彷彿しますが、最初の状態が「意識もない廃人」である事と「主人公にもトラウマがあり少女を通して乗り越えていく」という物語性も強い作品でコンセプトは大きく異なります。

古典的名作漫画さえエロに活かせる…引き出しの多さが強さか 今週のまとめvol.152

今週の作品まとめ
2016-9-18

  今週(09/12~09/18)発売の作品から。 (ブログに書かなかったけど)気になった作品 全部、体験版触った程度ですが。 [勇者様は俺の嫁っ!] ちょっと冗長かな…と思うくらい、エロ気配になるまでが長いですが(急ぎでプレイして、体験版20分くらいか) まず女友達との会

魔法戦士ハルティエル2 (製品版)

RPGR18
2016-9-17

[魔法戦士ハルティエル2]の製品版プレイの感想です。ハルティエルは平凡な女生徒があるきっかけで力を手に入れ悪の組織と戦う魔法少女物語です。青春と感動の物語重視である作品ですが、エロ方面もリョナ方向に特化して濃い内容となっています。1と2が発売していますが、1だけだと大量の伏線が未回収のまま、2だけだとシナリオの感動が半減しますので物語を楽しむなら両作購入が前提です。抜き目的オンリーの場合は片方(2の方がクオリティ高し)でも実用的です。