111のデジ同人感想

気になったDL同人ゲームの感想を書いていきます。(18歳未満、閲覧禁止です)

2016年12月

ミリア戦記DX (体験版)

ACTR18
2016-12-31

[ミリア戦記DX]の体験版の感想です。全1ステージのあのゲームが進化して帰ってくる! というわけで、D-Gateさんが近日発売予定のアクションゲーム「ミリア戦記DX」予告版について感想を書いていきたいと思います。前作からして、可愛らしいキャラ達の動きなど、質の高いドットアニメが魅力的。かと思いきや、骨のある難易度を持つアクションゲームとしての一面ももっており、スコアアタックが熱いゲームでした。「丸呑み」ものとしての演出も見事だった前作から、どのように進化したのかを見ていきたいと思います。

King Exit (製品版)

RPGR18
2016-12-31

[King Exit]の製品版の感想です。基本的には決められたストーリーに従って行動制限のある一本道RPGです。ですが、だんだん探索範囲が広がるダンジョン、効率的な演出表現、そして大ボリュームのシナリオで全体構成です。本作の場合はノベルゲーではできない表現(ドットの動き、エフェクト、口調)が細かく作られているので、大変満足できた一本でした。

ビフレストの魔物娼館 (製品版)

SLGR18
2016-12-23

[ビフレストの魔物娼館]の製品版の感想です。モン娘の奴隷娼婦を取り扱う娼館経営物ですが、モン娘達にも物語があり、モン娘愛を強く感じるゲームです。さて、本作は2種類の遊び方に分類できます。娼婦を効率良く調教・売却し、資金を貯めていく経営シミュレーション、又は借金を払う程度に稼いで一人一人の娼婦を愛情持って育成する娼婦恋愛物。