111のデジ同人感想

気になったDL同人ゲームの感想を書いていきます。(18歳未満、閲覧禁止です)

2017年07月

売れるサークルも大体決まって来た…なかで、ロックな作品も 今週のまとめvol.196

今週の作品まとめ
2017-7-30

  今週(7/24~7/30)発売の作品から。 今週よく読まれた記事 1位 Fallen〜炎髪のマキナと遺跡の町〜(製品版) - 111のデジ同人感想[Fallen 〜炎髪のマキナと遺跡の町〜]の製品版の感想です。一人の熟練冒険者「マキナ」が、遺跡都市を舞台に冒険する話。遺跡の探索と並

すごろくネイキッド (製品版)

テーブルゲームR18
2017-7-29

[すごろくネイキッド]の製品版の感想です。露出好きなら思わず頷いてしまうような「分かってる」プレイの詰まった作品です。シンプルなゲームシステムでサクサクと遊べるストレスフリーなゲーム。何周もすることで、毎回新しい発見のある周回システム。 紅月ことね氏による高クオリティのボイス。羞恥に晒され、あられもない姿で町内を何周もさせられる彼女の運命やいかに……

氷晶の迷宮 (体験版)

RPGR18
2017-7-28

[氷晶の迷宮]の体験版の感想です。一攫千金を狙う女冒険者である主人公はお宝が眠ると言われる気温が極端に低い「氷晶の迷宮」に訪れました。しかし、冒頭で怪しい男に騙され低体温対策として媚薬効果のある体温対策飲み薬を渡されます。しかも催眠効果付き。催眠で男の言う通りに行動するようになる身体。「意識を保ったまま」服を脱げと言われれば全裸になり、上から跨れと言われれば騎乗位で自ら処女を失います。さらにフィニッシュ寸前、男の身体に足を絡ませろと命令され自ら精子を受けるハメに。仕上げにエッチの記憶を失い、後日薬を貰うために再度男の元に訪れる約束をする事に……。

天空の魔神とはじまりの聖女 (製品版)

ACTR18
2017-7-25

[天空の魔神とはじまりの聖女]の製品版の感想です。最強とうたわれた騎士とエルフの血を受け継いだ主人公「アルル」が、剣と魔法を使ってモンスター達と戦う探索系アクションです。探索中に様々な能力を入手していくことで、「探索できる範囲が広がっていく」という探索系アクションの楽しさ。そこを押さえながらも、1時間半程度で全クリアできるほどのボリュームで、気軽に遊べるゲームとなっております。

Fallen 〜炎髪のマキナと遺跡の町〜 (製品版)

RPGR18
2017-7-22

[Fallen 〜炎髪のマキナと遺跡の町〜]の製品版の感想です。一人の熟練冒険者「マキナ」が、遺跡都市を舞台に冒険する話。遺跡の探索と並行して、町の裏で動く陰謀を阻止するために行動するゲームです。エロは序盤、事を荒立てないため要求に従って奉仕、罠にかかって動けないところをレイプのように、強者であるはずが身体を凌辱されてしまうなど、嫌々セックスするシチュが中心です。ただ、こういう系統は少なめで後半になると自ら快楽の虜になり、エロを求めるような快楽堕ちに特化していきます。

狂想のヴァルキュリア (製品版)

RPGR18
2017-7-20

[狂想のヴァルキュリア]の製品版の感想です。独自プログラムのRPG。一つ一つは「少し深い」「少し予想外」という位なのですが、それらが折り重なると、マップの見てない所に何があるか気になる、今は倒せない寄り道クエストのボス、もっと強くなって何としても倒したい……そういう一段遊べるRPGへと昇格している、と思いました。