111のデジ同人感想

気になったDL同人ゲームの感想を書いていきます。(18歳未満、閲覧禁止です)

エロトラップ

ロミオとジュリアとエロトラップダンジョン (製品版)

ADVR18
2017-9-7

[ロミオとジュリアとエロトラップダンジョン]の製品版の感想です。エロトラップダンジョン、Spiderlilyなどエロトラップダンジョン系のエロ同人ゲームが増えてきました。RPGやゲーム作品でこの題材を扱ったゲームはシステムに凝った印象があるのですが、実はその一方でイラスト・CG集としての単純なエロトラップダンジョンも存在します。つまり、ゲーム性としてではなく、シチュをエロトラップダンジョンとして扱った題材ですね。本作もこの流れを汲んだエロトラップダンジョンを題材としたノベルゲームです。

智と愚の塔 (製品版)

RPGR18
2017-4-7

[智と愚の塔]の製品版の感想です。前作[Leviathan]は、なかなかのサバイバルゲーでやり込んだものですが、今作は作品説明から、言うなれば過去作[むちむちさきゅばすのじゅなん]的な、エロばっかの作品……? と後回しにしていました。しかしこれが予告を遊んでみると、カジュアルでいてエロい・面白い、感心するようなゲームという事が感じ取れたのです。

クライシス・セル 〜地下実験施設潜入〜 (製品版)

ADVR18
2017-3-14

[クライシス・セル 〜地下実験施設潜入〜]の製品版の感想です。[ブラックインベイドシリーズ]シリーズは、たしか前に少し体験版さわった限りでは、少し変わった機械姦ADVという印象があるのみ。しかしその最新作にあたる今作、なにやら面白げなーム性を備えていそう……? という事で、さっそく予告版をプレイしてみました。

アリアのエロトラップダンジョン (製品版)

RPGR18
2016-11-21

[アリアのエロトラップダンジョン]の製品版の感想です。WWAとエロの融合で成功して人気作となった「魔界洞ルル・ファレア」は、まだ未開拓分野であるパズルとエロの可能性を感じる素晴らしい作品でした。その後、「箱庭世界の女騎士」なども登場し、これはWWAを中心としたパズル分野も盛り上がりを見せるか!……と思っていた時期が私にもありました。さて、個人的には応援しているものの作品が増えないWWAエロゲも久々に新作です。

風雲!オークキャッスル 〜恥辱の発情戦乙女達 (製品版)

SLGR18
2014-10-30

風雲!オークキャッスル 〜恥辱の発情戦乙女達[モニスタラッシュ / a Matures] :DMMでも配信中 トラップシミュレーション、すなわち"刻命館シリーズを2Dに落とし込んだゲーム"…と言った方が通りが良いでしょうか。 そこにエロを掛け合わせるとは、まさに男のロマン!