111のデジ同人感想

気になったDL同人ゲームの感想を書いていきます。(18歳未満、閲覧禁止です)

エロ格闘

魔法少女ユニDefeat! (製品版)

ACTR18
2017-11-7

[魔法少女ユニDefeat!]の製品版の感想です。恐ろしいほど高クオリティのドットアニメは元より、カットイン含めたアニメイラストなど、様々な形でのエロに注力した本作。マウスだけでも遊べる簡単操作ながら、格ゲーの楽しさのエッセンスも表現できており、ゲームとしても興味深い作品です。

モン娘★ファイト!の実況動画 (書きっぱなし感想)

ACTR18
2017-7-5

モン娘★ファイト![StudioS] *この感想は [エローン大君]さんによる、"書きっぱなし感想"です。 妥協につぐ妥協によりこの動画は生まれました。 最近感想記事を書きました、「モン娘★ファイト」の対戦動画となります。 かたや、「強パンチの威力だけで様々な格ゲーのCP

モン娘★ファイト! (製品版)

ACTR18
2017-6-29

[モン娘★ファイト!]の製品版の感想です。適当にボタンを連打しているだけで、派手なコンボがバンバン決まる爽快感!波動拳コマンドなんて必要無し!方向キー+1ボタンで必殺技も超必殺技も出せる簡単操作!それながら、個性的なシステム「吹っ飛ばし」による「読み合いの深さ」が面白いタイトルとなっております。こちらは、ぶっちゃけますと「けもフレふぁいと!」(けもフレ格ゲー)のシステムのベースになると思われる作品。 キャラも技も全然違うので直接的な練習にはなりませんが、システム絡みの駆け引きは存分に学べるので「けもフレふぁいと!」プレイ予定の方も要チェックだ!

アクメ弟子入り (製品版)

ACTR18
2017-6-15

[アクメ弟子入り]の製品版の感想です。ゴー・カーンで犯されてしまった「りあ」が胴着を着て伝説の女格闘家に弟子入り! しかし女師匠は変態! リモコンバイブを仕込まれたり、牛乳浣腸されたりした状態で、3つの「訓練」(ミニゲーム)に挑みます。着ているのは超薄着の胴着服。汗などでスケスケになり露わになっていく肢体が、超精細なドット絵で描かれるのが特徴的。力の入ったドットHアニメだけでなく、訓練を彩るデモシーンCGにも要注目です。

女子トイレを覗く話-トイレ争奪戦!- (製品版)

ACTR18
2017-3-21

[女子トイレを覗く話-トイレ争奪戦!-]の製品版の感想です。本作は「女子トイレを覗く話」というスカトロ系ゲームの次回作。前作はその名前の通り、「如何にバレないように覗くか」のドキドキ感がありましたが、本作はかなりぶっ飛んでおります。何しろ、同時に腹を下した4名の女子達が、1つだけ空いたトイレを巡り殴り合いを始めるのですから。「多分実際にやったら、全員漏らして喧嘩両成敗では?」という野暮なツッコミはご勘弁を。 トイレにある道具や特殊技を利用した戦いが見物なアクションゲームとなっております。もちろん、スカトロ部分も恐ろしく細かい描写がされているので、見どころいっぱいな一作です。

ストリップファイター5 (製品版)

ACTR18
2016-10-15

[ストリップファイター5]の製品版の感想です。様々な点で本家スト5テイストな、「本気で作られた格ゲー」です。元々「ストリップファイター4」から始まりまして、「ウルトラストリップファイター4 お○こエディション」から半年を経ての本作の登場。マイナーバージョンアップにつき、キャラ追加が主だった前作までと違い、グラフィックも全て書き直し・システムも全面改定という力の入った一作となっております。

Ninjazon (製品版)

ACTR18
2016-8-24

[Ninjazon]の製品版プレイの感想です。同人エロゲをウォッチしてると、まれにパワー漲る「変ゲー」があるもので、それに覚悟を決めて飛び込んでみると、実は突き抜けてて素晴らしかったりまぁ普通にアレだったりするものですが、今作、サンプル画像を見た感じでは完全に3Dの格ゲー、なのにジャンルは”ファイティングRPG”と。体験版無し・英語のみはかなり警戒心を煽りますが一方で、3Dモデルなんかは良さそうに思え…

体格差おねショタバトル! 女ミュータント vs C級エージェント (製品版)

ACTR18
2016-8-2

製品版プレイの感想です。ショタヒーローとえっちなお姉さんとのバトル! エロ格闘の結果しだいでおねショタにもショタおねにもなるぞ! しかしその実、ベルトアクションの「女モブキャラをお持ち帰りしたい」を叶えたゲームだった…!?