111のデジ同人感想

気になったDL同人ゲームの感想を書いていきます。(18歳未満、閲覧禁止です)

サリィの犯され売春白書

サリィの犯され売春白書 (製品版)

RPGR18
2017-5-4

[サリィの犯され売春白書]の製品版の感想です。PEACH CATさんのCGは、いわゆるこのサークルさんしか描けないような個性を確立していて、造形が綺麗で身体のラインが整っており、服装にもこだわっています。また、過去のエロRPGでも、そのCGをふんだんに利用し、大量の回想ありエロシチュを用意しており、物量で責めるサークルさんでもあります。また、エロ絵内の男性キャラや背景もしっかりと描かれています。

サリィの犯され売春白書 (体験版)

RPGR18
2017-4-26

[サリィの犯され売春白書]の体験版の感想です。ゲーム的には恐らく戦闘もない、「一つの街の人々に話し掛けてエロ」なADVタイプで、五章立てで分けられており、じょじょにお嬢さまが転落、ビッチになっていく様が描かれていく……のだと思います。ただ凄いのは、そこに登場するマップチップ素材は恐らくほぼ全てオリジナル、男女に限らず出てくるNPCには全て立ち絵が用意されている……という、製作者として一度は考えはするけど普通はやらない、ある種の力技を成し遂げてること。