111のデジ同人感想

気になったDL同人ゲームの感想を書いていきます。(18歳未満、閲覧禁止です)

ライター:さたける

PornFactory (製品版)

RPGR18
2017-10-26

「PornFactory」の製品版の感想です。Sugar Starとポンズラボの共作第6弾は、農作業をメインとしながらも様々なミニゲームを楽しめるスローライフ系のゲームです。同じくスローライフ系はSugar StarとWLCソフトの共作「EGG WORLD」としてもリリースしています。システム的に一部共通点があるものの、似て非なるゲームです。

アヤネポップスタンプ (製品版)

RPGR18
2017-10-12

[アヤネポップスタンプ]の製品版の感想です。素材などの面で有料同人としての品質を担保しつつ、一発フリーゲームのような斬新さや好き勝手さを前面に押し出した作風です。並外れた手間(主に流用ですが)をかけた一発ゲームで、108円だからこそ作れるゲームの可能性を感じた一作でした

Branded AZEL【烙淫の娼女】 (製品版)

SLGR18
2017-9-26

Branded AZEL【烙淫の娼女】の製品版の感想です。SLGとしてでなく、SLG風味を楽しむゲームとしても良いでしょう。接客時のアピールなどヒロインのドットアニメは本当によくできていますし、UIの凝り様もあります。深く考えることなく娼婦成り上がりシミュレーションをプレイしている感覚があります。それでいてエロのコンセプトがしっかりしているため、例えゲーム部分のボリュームが薄くても満足できてしまうんですよね。

ロミオとジュリアとエロトラップダンジョン (製品版)

ADVR18
2017-9-7

[ロミオとジュリアとエロトラップダンジョン]の製品版の感想です。エロトラップダンジョン、Spiderlilyなどエロトラップダンジョン系のエロ同人ゲームが増えてきました。RPGやゲーム作品でこの題材を扱ったゲームはシステムに凝った印象があるのですが、実はその一方でイラスト・CG集としての単純なエロトラップダンジョンも存在します。つまり、ゲーム性としてではなく、シチュをエロトラップダンジョンとして扱った題材ですね。本作もこの流れを汲んだエロトラップダンジョンを題材としたノベルゲームです。

キサラギのエッチで危ない認定試験! 我慢できない濃密試験期間 (体験版)

ARPGR18
2017-9-1

[キサラギのエッチで危ない認定試験! 我慢できない濃密試験期間]の体験版の感想です。前作でツクール離れを目指しているなと感じましたが、今作はそれがさらに進化しており、単純にアクションが楽しいゲームでした。また、町パート、ダンジョン探索中共にエロが適度に入り、エロアクションRPGの一つの方向性を示しているゲームだなと思います。

川のヌキ釣り〜滝つぼの天女〜 (製品版)

RPGR18
2017-8-3

[川のヌキ釣り〜滝つぼの天女〜]の製品版の感想です。題名から想像が付くと思いますが、本作はヌシ様を釣り上げることを目指して日々釣りをする「川のぬし釣り」シリーズのパロディです。PS版「秘境を求めて」に似せながらも古い懐かしみを覚える自作ドットマップを用いて、釣り・動物との戦闘を完備、セーブ地蔵ならぬお供え地蔵を用意して、とウディタの仕様範囲で最大限、原作の雰囲気が味わえるように考えられています。

氷晶の迷宮 (体験版)

RPGR18
2017-7-28

[氷晶の迷宮]の体験版の感想です。一攫千金を狙う女冒険者である主人公はお宝が眠ると言われる気温が極端に低い「氷晶の迷宮」に訪れました。しかし、冒頭で怪しい男に騙され低体温対策として媚薬効果のある体温対策飲み薬を渡されます。しかも催眠効果付き。催眠で男の言う通りに行動するようになる身体。「意識を保ったまま」服を脱げと言われれば全裸になり、上から跨れと言われれば騎乗位で自ら処女を失います。さらにフィニッシュ寸前、男の身体に足を絡ませろと命令され自ら精子を受けるハメに。仕上げにエッチの記憶を失い、後日薬を貰うために再度男の元に訪れる約束をする事に……。

Fallen 〜炎髪のマキナと遺跡の町〜 (製品版)

RPGR18
2017-7-22

[Fallen 〜炎髪のマキナと遺跡の町〜]の製品版の感想です。一人の熟練冒険者「マキナ」が、遺跡都市を舞台に冒険する話。遺跡の探索と並行して、町の裏で動く陰謀を阻止するために行動するゲームです。エロは序盤、事を荒立てないため要求に従って奉仕、罠にかかって動けないところをレイプのように、強者であるはずが身体を凌辱されてしまうなど、嫌々セックスするシチュが中心です。ただ、こういう系統は少なめで後半になると自ら快楽の虜になり、エロを求めるような快楽堕ちに特化していきます。

くろっしんぐ・ぶろっせる〜異種専娼館物語〜 (製品版)

RPGR18
2017-7-11

[くろっしんぐ・ぶろっせる〜異種専娼館物語〜]の製品版の感想です。本作は状態変化シチュに焦点を当てたエロRPGです。私はこの区分を初めて知りましたが、どうやらワーウルフ、ゴブリンなど亜生物・魔物変化、オナホール、コイン化などの物質変化、巨大化、乳房巨大化など身体変化、精液化、液状化などの液体変化などの総称を表すニッチなジャンルのようです。人間に戻れない何かに変化するシチュですね。

サキュバスの籠 - 町外れで薬草を採る最中、淫魔に辻取りされて精液ペット♂にされました (製品版)

RPGR18
2017-7-4

[サキュバスの籠 - 町外れで薬草を採る最中、淫魔に辻取りされて精液ペット♂にされました]の製品版の感想です。サキュバスの館に連れてこられた青年が脱出を試みるハクスラ要素の強いバトルファック物。館から脱出するため、ランダム生成のダンジョンを奥へ奥へと進みます。1ステージ5階層で6種のステージ。ダンジョンの雑魚敵と体当たりすると1ターン分の戦闘判定が行われるため勝負は一瞬、また、各ステージに1種の淫魔が彷徨っているため、彼女達とぶつかった場合はエンカウントします(各階層で0〜1体出現)。