111のデジ同人感想

気になったDL同人ゲームの感想を書いていきます。(18歳未満、閲覧禁止です)

ライター:シカク

SelectWorld〜勇者アミルの選択〜 (製品版)

RPGR18
2017-4-29

[SelectWorld〜勇者アミルの選択〜]の製品版プレイの感想です。エロRPGとしての求められるものを定番のエロやダンジョントラップ等で満たしながら、ゲームとしてのパーソナリティも前述のプロフィールシステムと親和性の高い豊富なキャラでアピール出来ています。それだけでなく、一般的なRPGとしての「スケールの大きい背景」「世界の謎」「大味ながらも面白いゲームバランス」という要素も持っているなど隙の無さも見逃せない所。ゲームバランスに関しては救済策がエロと一緒になっているので稼ぎが苦じゃない。ゲーム設計に関してはUI等も含めて制作者の方も一度目を通してもいいんじゃないかと思いました。

ミリア戦記DX (製品版)

ACTR18
2017-2-13

[ミリア戦記DX]の製品版の感想です。体験版ではヴァルキリーのミリアとおおかみ娘サチホしか使用できませんでしたが、製品版では更に2キャラ増え、兎耳のウサコ、アンドロイドのゼロナナが使用可能。兎耳ウサコはサチホ並みの足回りに加え、移動しながら撃てる非常に使い勝手が良い銃撃に、高威力の爆弾を投げ付ける、分かり易いSP(スペシャルアタック)とゲームを体感するのに打って付けです。ステージ攻略に関しては初心向けとされるミリア以上の扱い易さかと。最初はこの兎耳のウサコかミリアを触るのをオススメします。メタルス◯ッグと操作感が似ている、と聞きました。

あのこクエスト 〜天使の路地裏〜 (製品版)

RPGR18
2017-1-3

[あのこクエスト 〜天使の路地裏〜]の製品版の感想です。ぬるぬる動くドット絵による濃厚なエロアニメが印象に残った作品です。活動の長いサークルさんらしく毎作同じように高質なドット絵を提供しているそうな。そんな個性と実力の光るサークルさんを初めての三久ら木商会さん、という視点からレビューします。サークルさんと今作の魅力が少しでも多く伝われば良し、です。

王女アイリスの世直し冒険記 (製品版)

RPGR18
2016-12-10

[王女アイリスの世直し冒険記]の製品版の感想です。ルさんちまんさんは過去に「姫騎士レイチェル」「行け!! 鳴神学園オカルト研究部」などの作品で好評を得ているサークル。111さんの体験版感想でも書かれている様にゲームが出る度にゲーム作りが上達していっています。それは今作も例に漏れず。サークルさんがどのような成長を遂げたのかレビューを通して知っていただければ幸いです。

ダンジョンパーティー (製品版)

RPGR18
2016-11-25

[ダンジョンパーティー]の製品版プレイの感想です。前作から結構な期間が空きましたがその時間だけのパワーアップをして帰って来た今作。ファンは勿論、新規さんにもオススメできます。見え難い良仕様や新しい試みも多く、成長とこれからの可能性も見出してくれました。挑戦と集大成の一作と言えるのかも。