『シュブニグラスの夜』~君と暮らすクトゥルフ神話の世界~ (体験版)

2023年12月1日RPG,R18シコれる,ストーリー良さそう,遊べる

禍々しき者たちがたむろするクトゥルフ世界を探索し、おっぱい美女と絆を深めよう
昔の美少女エロゲ的厚塗り絵がぬるぬるアニメ。しかもボイスあり。

まるで90年代末から00年代初頭の様な? 商業美少女エロゲみたいな厚塗りの絵柄が溜まらない。
華美な装飾が画面を飾り、マップチップも壮麗。
物語的にはクトゥルフ神話的な世界に迷い込んでしまった主人公が、オッパイ大きい美女と共に生きていく……という放り込まれ加減に、
Live2Dだろうぬるぬるアニメは他よりも一線を画する動き(フェラHシーンの構造とか、かなり複雑そうな事やってると思った)
しかも女の子はボイスあり。
かなりしっかりしたモノを感じる事が出来るでしょう。

しかもエロ的にはこんなにも美しい外見の一方、なかなかのおっぱい一大馬鹿感。
ヒロインの家に住んでる猫……という、恐らく一番初めに話し掛けそうな相手からして「女神の乳を飲めば…」と仄めかされ、他のイケメンキャラ達もこぞって「女神の乳を」と口にする。
あと「搾乳度」なるものがカウントされており、世界のあちこちのスポットに行き着くや、「インスピレーション」を得て新しいエロ衣装を思い付く、なんて事も……。
ヒロインのおっぱいを堪能する事が、すなわち強くなり、この世界を攻略する事なんだ、と直結してるんです

流れとしては、初めこそ出て来る禍々しきキャラ達に圧倒され、
また謎めく危険な世界を探るべくあちこち探し、色んな素材を入手……
家ではバフ効果ある料理に、衣装を作れる服制作、植物を植えてみたり、動物の革とかもなめせる(あと主人公には空腹度や睡眠度も)
なんて要素の数々に翻弄されますが、
それすなわち「ヒロインのおっぱいエロの為」か「戦闘に役立つ」の二種類に集約されそう? と分かって来ます。

マップチップこそかなりの入り組み方ですが、実は安全な村全体は意外に狭め、一歩外に出れば(神話生物と呼ばれる)即死級の敵がうろうろしてる。
ただその中でも歯が立つザコ敵を見付け、Lvアップすれば一回で上がるステータスはかなり多い。
何を倒し、何を避けるか。
外の世界にはあちこち行けそうなポイントが広がり、NPCから寄り道やまだまだ先に待つだろう情報が入ったりして世界の深淵さを示しつつも、まず次に目指すべき目標は何か……と定めていく、と。

RPGとして回り出すと、運びは結構クラシックな手応えあるものなんですね。
「(デフォでは)エンカウント率がやたら高い」→「拾ったランダムエンカウント低減のアイテムを使う」だったり、「一筋縄では入れないが、あちこち調べてキーアイテム入手をしていれば、レアな武具などが入りそうなダンジョンの寄り道」とかがある仕様。
(曰く付きの世界観として[BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-]に少し似てる…か? 今作はクトゥルフ神話的な、ですが…)

そしてやはりエロの素晴らしさ。
初めはとにかくヒロインに話し掛けまくり、好感度30超えたら外の世界のあちこちにあるデートスポットを調べるのだ……。
そうしてやっと授乳エロから始まり、パイズリ、家での立ち絵的なおっぱいアソコ責めもかなりのバリエーションですね……
一度解禁されたらかなりのエロ加減、アニメもボイスもですから、ツボにハマればかなりシコれそう。
体験版では出来ませんが、更に(素材を集め)エログッズを作ってのカスタムエロ、衣装作成…と、冒険・探索にも上手く掛かってる。

ただ、中でも一番興奮したのは、主要な敵キャラの敗北エロかな……
割とラブラブ度上がって来たヒロイン、美しく発光するような塗りを持つ乙女が、ドロドロとした禍々しき物に容赦無く犯される!(ゲーム中でも少しそんな風に述懐してて、性癖だなぁと思うわけですが…)
ペガサスぽい馬に犯されるなんて、真横から見た視点で体格差強調、ボイスで「(大きすぎて)オマンコ裂けちゃう!」みたいな異種姦ハードレイプ感強調(正味、ボイスは陵辱の方が映えてる気がする…)
一方でそんな事を言いつつも、乳はぶるんぶるん! と激しく大きく揺れており……。

当然ですが先に進むほど新しいエロが待ち受ける。
エリート級だとかいう、他より強い寄り道中ボスに挑んで負け、俺もやった事ないのに…みたいなSMグッズで何穴も激しく責め立てられる……といった事が展開。
空中から釣られ、激しく嬲られる美女の身体…

あと体験版ではかなり粘って勝てませんでしたが、敵ボスの女の子モンスターも倒せばエロ、でしょうか…。
極上な厚塗りですが、かなりHシーンも多そうな。
冒険はけっこう時間掛かるんですが、それでも素材採集やバフ効果の食事など色々工夫を凝らして乗り越え、次のエロある場所へ、そしてこの世界の真実ある場所へ……。
探索の想いを強くするのに十分なものでした

体験版はプレイ2時間。
拷問好きウサギの女ボス……を倒せず。
まだまだゴブリンとかのモンスターも色々出て来るし、エロもあるっぽい?

華美なマップチップは割とイベント見落としがちだけども、まぁ分かってて優先したのだろうなあと…。

あともう一点言えば、これほど世界観を作っていながら、冒頭、頭に入りやすい短い会話劇でシチュを済ませた後は、あちこち探索する内に分かって行くでしょう……とすぐに本編に入るのも良い感じかな

ゲーム実況してます

製品版の感想は以下のサイトさんが書かれていました↓

関連:
この辺とかどうでしょう:

[堕淫の聖女イホウンデ]


[世紀末OVERCOME -Get Ready-]


[INNOCENT RULES]


[僕と女王と牧場モノ]