無人島脱出サバイバルRPG~野性生活ひゃくぱーせんと~ (製品版)

RPG, R18製品版の感想, 遊べる, ニッチ性癖

体験版プレイ

▲OP。かつて勤めていたメイドさん(2作目のパートナー)に招かれ、飛行機に乗る事になったロリお嬢様と距離感近いメイド

男女のまぐわいとしても普通に上手いので、きっとこれだけだったらもっと売れるんだろうな……と思うんですが、まあスカトロは漏れなく(スカトロだけに)付いてくるシリーズなのだ。

製品版プレイ プレイ6時間、クリア

安定のサバイバル的な流れ、設計

普通のRPGとは違いサバイバルですから、敵を倒すだけじゃなく食べ物を喰らうだけでもバンバンLVが上がる。
便意や空腹のリアルタイムゲージに阻まれつつも、なんとか生活の中でちまちま水・食料を蓄えては、新天地の開拓を目指していく、新しく行けた土地ではやはり見た事の無い物が拾えたりして、「ものづくり」で加工できる物も増える……といった次第。

「ものづくり」に必要な”気合い”はより強い敵を倒すほど溜まりやすいし、あるいは海に潜水できる時間はLVと共に上がり、一定以上になると対岸に辿り着くのも可能に……というのも、並行的な攻略を手伝って良いですね。
そうしてLVアップと共に、物を使った自慰・従者エロ・おじさんを巻き込んだ妄想エロなどエロシーンスキルを追いつかないくらいの勢いで覚えていくと。

シリーズいつもの流れも、やっぱ無人島だと説得感があるからか? 何か面白い気がするなーという反面、ただ一つ、ここだけ過去作から結構違うなというのは、実は早期に「目標」がほとんど示されていない事で、
例えば同シチュの1作目[無人島脱出サバイバルRPG~もう帰りたい~]では割と早い内から脱出という事は仄めかされていた気がするし、2作目[田舎生活サバイバルRPG~そのひぐらし~]に至っては始まるや、美人メイドさんからクリア目標を告げられて、それを目印にして街で頑張る。
あるいは前作[魔法農家サバイバルRPG『おこめがない!』]は一番大きなストーリー展開をしますが、それに見合った主人公エルフ・NPCのモンスター娘たちというバラエティ色が用意されていました。

今回は舞台的には一作目に戻りつつも、もっとずっと広大な無人島を脱出的な希望もなかなか示されず、2人で探索する……というのがプレイ感覚の違いとなっており、まぁこれは毎回ではありますが、攻略の流れが安定すると最後まで特に波乱とかも無いので、やや単調になりがちかも?

遊べるボリュームはかなりありますが、色々用意されてる拠点の設備や一部アイテムはそんなに出番が無い気もしたので、例えば拠点を最後まで整えたらそこで生活することを選べるとか、複数のENDを用意しても面白かった気がするでしょうか……
(あと妄想の中で部族的なエロ嗜好が少しあったりするので、その辺りで数名、現地の若者とか用意してもエロシチュ・ゲームの中盤の流れとしては面白かったかなと。物々交換になる訳ですが、うーん、2作目と被りますかね……
今回、最後にただイカダを作って終わりではない……のは、ゲーム的にもストーリー的にもちょっと捻りを感じて良かったのですが)

シリーズ全4作やってる人間も稀で、私的にはさすがにゲームシステム的にちょっと飽きが来てるのかな……という所もあるかも知れませんが。
(とか言いつつ、個人的にはもっとおしとやかな、うんこしなさそうな清楚・大人女性のギャップスカトロ見てみたいかなとも思ってたり……。いや過去作にもそれぽいヒロインは居ましたが、結局シリーズを通して何だかんだあっけらかんとしたキャラ像に落ち着いちゃうので……)

まさにシリーズ最大級のスカトロ度。レズで、男女で、スカトロが魅力を炙り出す?

本作はシリーズの中で最大級のスカトロ劇となっています。
なぜ断言できるかと言うと、まずDLsiteの規制により今まではモザられていた「ブツ」が今回は無修正にて解禁、女の子の肛門が盛り上がって登場するソレ(意外に軟便気味?)の質感をも感じ取れるからである。
下痢時だとまたブツのクオリティーも違うよね、といったこだわりをさえ、より感じ取れる。
(……しかしそれが故に、相当ハードル上がった気も……。まあ内容が内容なのでそれ言ったら身も蓋も無いけど)

元々そこまでスカトロジーなエロRPGも無い今、質・量においてトップ、王者、という称号を与えられても良いかも知れない。

そして今作ではまさに王者の貫禄なのか、スカトロのシチュとしてもかなり多方面に渡るようになっており、深掘りしている。

例えば些細な所では、うんこした後に今までは何となくなぁなぁで済まされてた気がする「お尻拭いてるの?」という疑問に今作では言及、つまり「用を足した後は菊座を手でぐりぐりして汚れを落とす(ちょっと気持ち良さも覚える)」なんて描写が。

他にもシチュは多種多様で、まず舞台が同じな1作めよろしく、結構採るのに苦労するレアアイテムを糧にエロ妄想する……なんて異物挿入系が。
ただ1作めは本当に何でも膣にぶっ込んでて心配になる位でしたが、今作ではウニやヤシの実とかのムリそうな物はむしろ「器」と捉え、うんち盛りだ、的なスカトロへと偏重しておりました。

一方でおじさんに抱く妄想は意外なくらいきちんとエロ行為を描いており、メイド従者さんと一緒にW奉仕を「強制させられる妄想」をしてみたり、あるいは顔面騎乗位で強気に迫ってみたり……という女の子の天真爛漫ぶりが可愛い分を後押し。
これだけ可愛い子ですから、排泄しちゃう姿にも興奮するよね、という事でしょうか……
(大体半分くらいは行為の延長で糞をひります……)

あと数は少なめですがこれだけ普段から排便姿を晒しておると、アナルSEXへの説得力が半端ではなく、ここには不思議な昂ぶりを覚えました。
シチュの広がりとして今回、茶色にくすんだお尻の穴が目立ってたり、拡げたりとかの弄くりも多かった気がしますし。
(勿論、アナルは最終的には糞まみれファックになってしまうのが殆どだ……)

スカトロでも性行為が絡むかどうかで結構別の色を帯びて来ると思いまして、
正直、手マンで気持ち良くなった果てにぶりっ、ピストンされてオナラぷー、中出しされた反動で(?)景気良くモリモリ……
とかを繰り返されるうち、絶頂の上位表現、例えばアヘ顔とかのけぞりアクメとかありますが、その中の一つとして”中出し後に脱糞”というのもまた、ごく自然な表現の気もして来るから不思議……。

お嬢様と従者メイドのヒロイン二人ですから、普段アイテム使ったりとかでセリフの端々に百合みを出してる所からのスカトロエロも秀でており、
「お互いに仲良く一つの瓶にうんこを入れ合う」
「ちょっと抜けた感じの従者をだっこして、排泄を促すしっかり者のお嬢様」であるとか、
他には「自分が出しちゃってる所を見られて恥ずかしい」
といったシチュに、これも糞まみれレズとなる訳ですが、同時に尊さを覚えるものでした。

ここでのクソとは、姉妹のような二人の百合愛がよく映える、ハードルとしての役割を担っているのだ。たぶん。

あと孤島シチュという事で、日常的なエロも少し。
おまんこの毛を掻き分けてしゃーっと放尿する、従者メイドの剛毛になった陰毛を処理してあげる……といった事から、
島を進む途中でのハプニングエロもたまに入り、
大樹に登ってたら足を滑らせ、幹にあられも無い格好で着地、ずぶっと女の子の大事な所に入りそうになる→痛みで脱糞
水に潜って先に進もうとする→サカナに突かれまくって、うんこで対峙
みたいな事が。

そしてその粗方のイベントで、すかさず最終的には排便という事態に持っていくのはもう何か、頭が下がる想いでした。

イベント数はとある所で拾えるアルバム(CGギャラリー)によれば90という事で、探すと意外な所にエロがという具合。
(割と普通にプレイしましたが、クリア時の回収率は86/90という感じだったので、いじわるな所はほぼ無いのかなと)

これだけのスカトロ劇・スカトロRPGって考えると、いや改めて凄い物をプレイしているのだなあ……と思わされますね。

DLチャンネルで攻略記事がありました。(ネタバレあり)

過去作品感想:

関連:
島で頑張るRPGは

[Leviathan]
が面白いですよ


[無人島サバイバルビーチ]
とかもありますね


[性拓三妹~ポルルカ色欲物語~]
みたいなスローライフもどうでしょう……