東方十七歩

テーブルゲーム, 一般向け

「東方十七歩」
 
 ★★★★☆(星、3.6)
 プレイ時間:約4.5時間
 
 ・コココ・・・ッ! カイジの「十七歩」という麻雀ギャンブルをネタにした作品ざんすっ・・・!
 ・鷲巣麻雀、Eカード、限定ジャンケンとかもそうだけど、福本漫画って妙に試してみたくなる。昔はweb上でタダのもあったが、そういえば無かったなっ・・・! この「十七歩」はっ・・・!
 ・しかも700円て? 安っ、東方とかもキャラ成分を補うには丁度良いんじゃないですかね。買った。
 
 ・ただ十七歩で対戦できますよ、ってだけじゃなく、ストーリーモード、アーケードモード、自由対戦になんとネット対戦まで備わってるすぐれもの! 抑える所しっかり抑えとる。
 画像とかもかっこいいしね、ホンマクオリティ高いわぁ・・・
 ゲーム製作者としてね、このリソースの使い方、高いレベルで安定的にまとめる手腕には尊敬すら覚える。
 ・見事に自分の捨て牌の迷彩に引っ掛けてやった時は思わず、「ククク・・・!」とほくそ笑みたくなる喜びはあるね。
 ・がっ・・・ 結局長い間やってると、「運じゃん」みたいになるのだ、残念ながら。
 裏とかその裏とか読み過ぎて。相手CPUだし・・・ 騙しても手応えがないというか。
 まぁゲーム自体もあれだ、カイジの中ではあんま面白くないし、という・・・・・
 
 ・ゲームオリジナルの要素であり、その運じゃね? という結論に一服の清涼剤たるもの、それが各キャラが持つスキル。
 でもこれも・・・割と控え目なんですよね。スキル能力。
 細々としてて、でもバランスを崩さないようなので・・・。
 自分の場合、けっきょく覚えてるのが面倒くさくて、普通に自力で勝とうとしちゃいましたね・・・。(まぁEASYモードでもありましたし。)
 
 ここまで来たらバランス崩壊覚悟で踏み込んで欲しかったところ。
 例えば面白いと思ったのはオープンリーチ、というスキルですよ。振りこんだら役満。
 十七歩でオープンとかかなり斬新な発想だった。
 でもう一人のコンビのスキルが「相手の捨て牌を破壊できる」で、こうなったら多面待ちにして、二つともスキル使用、役満振込みへと最後の1歩あたりで追い詰めたいじゃないですか。
 
 でもスキル二つとも、一巡目しかできない。組み合わせられないんですよ・・・。
 コンビで1セットになっちゃってるんですけど、むしろキャラを1人1人選んで、組み合わせたりしたいじゃないですか。このスキル同士が最強だ! なんて。
 対人では別かも知れないけど、VSCPU戦ではむしろそういう楽しみかなぁ・・・と思いました。
 で後は点棒でアイテムを買い集め・・・って、ちょっと家庭用機の発想すぎるか。
 ・そう、ネット対戦。まさに人対戦ってやつが、この十七歩が盛り上がる真骨頂ぽい気もします。
 で、あらかじめ知った人と対戦するタイプと、ネット麻雀よろしく不特定の相手を募るのタイプがあると思うんだけど、このゲーム持ってる友達もいなく、また繋いでみても同時期に対戦相手募集してる人はいなく・・・
 試せませんでした・・・ 残念。
 (サークルさんのサイトに、体勢相手募集の掲示板がある様子)
 
 ・気になったこと。
 捨て牌候補がぐるぐる回るの、かっこいいんだけど・・・他の牌が一望できないよね・・・。
 これは自分が悪いかも知れないけど、隣の牌を選んで切っちゃう場合があった(かすかに回ってるから)
 ・意外にテンパイできない事があって、たまにならいいけど、これはゲームなんだし・・・・・・飛ばしちゃっても良かったかな、とかも思いました・・・
 あるいはここでスキル、山からぶっこ抜き・・・をみんな結構、普遍的に持ってるとか。頻度が減れば、耐えるのも楽しめるんですけどね。
 
 ・始めてみるとまったくカイジ成分はないです。
 ・東方らしくキャラがかなり多い。ただストーリーモードに絡んで来ないキャラも多く、闘牌中に喋る訳でもないので、ぶっちゃけた話、違いは絵とキャラ性能だけになっているが・・・(その性能差=スキル差もちょっと控えめだし・・・)
 ・チュートリアルも割と丁寧で、むしろ4人麻雀より麻雀初心者に優しいかも知れない。
 
 ・*十七歩は34牌の中から選んで手牌を作り、残りの牌で二人麻雀をするゲーム。
 
 このサークルさんの他の作品?