分かりやすいツールで、ジャンルに新しい才能がくるのだ 今週のまとめvol.131

今週の作品まとめ

 
今週発売した作品では
[召しませ!ネコミミにゃんだふる─クーデレメイドのにゃんにゃん奮闘記](体験版)
[東方バトルファックジーコ ふたなり魔理沙は射精してからがキモチイイ変態女の子]
[主に過去データを使い回して作った佳作動画集A]
の感想を書きました。
来週は、
[エリナの借金返済物語 -私、なんでもします-]
[魔物娘都市のギャンブラー]
とかが発売しそう…?

(ブログに書かなかったけど)気になった作品

全部、体験版触った程度ですが。

[女騎士リフィナ〜亡国の女騎士淫辱旅〜]

むちっとエロい部分を強調、一つのエロイベントの丁度良い長さ…
「おっ、シコれる奴来たぞ」という感じ。
しかもそれだけじゃなく、ゲーム感・手触りも忘れてない。
触ってみると、割と面白そうでもある。
あえて言えば”コレ!”っていう突き抜けやコンセプトが無い…かもですが、まあシコってだけで十分な気もするね。
暇だからゲームでもするかさんが製品版の感想書かれていました

[レジネッタの冒険 〜勇者と呪難のお姫様〜]

エロRPG初期からのサークルさんで、地力が窺えるゲーム作りが良い感じ。
そして何より「主従契約を結んだクズ男(プレイヤー)が、道中、逆らえない王女様にエロしまくる」、これですよ。
戦闘では王女様を前面に立たせ、自分はセクハラ技。
おおっと思ったのは、街中だろうと何処だろうと、挿入可能(立ち絵エロ、ボタン押しで更にピストンだ)って要素。
こうしないと強化できないんだから仕方ないね…。
同じ感じで[Valkyrie Destruction]とかもありましたが、こちらは無口主人公なので、存分に気分に浸れるなあ…

[MH CHANT]

モンスターハンターの二次創作エロRPG、第三弾。
今までは連れの女性ハンターをあれこれして、窮地に陥らせる感じでしたが、
今回はずばりモンスター側になって、キリン装備の子に種付けしてえ! 的なストレートな内容に。
一作目[レスタハンター ナターシャハント]の、「乳首に吸い付かせないと捕獲できないモンスター」とかから思いましたが、
原作リスペクト故の? 特別なえろさが面白いと思うんです。
エロドットも良さげな雰囲気あるし。
DQエロが相当売れてるのを見ると、普通にモンハンもポテンシャルありそうなんですが、あんま売れないのはなぜだろ…って思ったり。
まぁゲーム的にDQが「そのままな」再現度なのに対し、モンハンは3Dじゃないしピンと来ない…?
言いつつ自分、モンハンやった事無いんですけどね…

[てんこちゃんクエスト]

東方のエロRPGも少しずつ増えていってますね…。
(しかし店頭・即売会はともかく、DL販売的にはそれ程売れジャンルでも無い?)
その中でも割と珍しい、むっちり系の絵柄に、しかも天子というキャラ。
おまけに獣姦・アヘ顔・妊娠…という嗜好が一部に刺さりそう。
RPG的には普通にツクールというか…特徴無いと思いましたが、”1〜2時間でクリア出来る短編作品”なら、こういうシコさが有り難いね…。
自分がエロRPGで一番初めに衝撃だったのが[らせん 〜獣孕の少女〜]だったもので、獣姦+孕みには格別な想いがちょっとある。

[水晶物語外伝 覚醒]

体験版無しですが。
一作めが「少年少女的な健全ストーリーの中に、一つだけある猛烈なNTRシーン(後に増量)」
という、なかなか主張を感じる作品だったらしく。
今回はシリーズのスピンオフで、プレイ1~2時間。
気になってた人はここから入るのも良さそう?
それにしても初作のレビュー欄が熱い。固定ファンも多そう。
元々ツクールDante98時代からRPGを作られてるサークルさんなので、ゲーム的には何の心配も無いのかも。 
ここの『その他の作品』の水晶物語もそうかな…?

[異種姦フランSRPG 〜フランちゃんが色んなコスプレで魔物を逆レイプするシミュレーションRPG〜]

SRPGなのにエロは主人公のフラン一人だけ、どうすんだろ…?
って思ってたら、敵を倒して逆にレイプしちゃうぞと。(回復ポイントでもあるので、ちょっと大事)
そしてクラスチェンジ=コスプレという扱いで、H時の服差分にもなる。
(服ごとに特性があって、これも戦略性あり)
なるほど、なかなか興味深い。
ちなみにエロは異種姦。
ちっちゃいフランちゃんがクトルゥフ神話のバケモノたち相手にエッチを楽しみます。すごいな。
[SRPG studio]が出てから、グンとSRPGというジャンルが作りやすくなった訳ですが、
そうなると本当に思い掛けない着想や才能が集まるんだな、と関心しました。
古い話ですが自分が[ゆきゆきてモンスター軍]を出した時、
「エロRPGの次に来るのはエロACTか、エロSRPG…前者は開発リソースが大きいし、きっと後者だ!」と思った訳ですが、普通にアテが外れた。
なぜならACTを作るツールはあったけど、SRPGを作るツールはほとんど存在しなかったから…。
ツールが制作に及ぼす影響を軽視し過ぎであった…、そりゃそうだよね…。

[連撃のオムツドール]

オムツとか言ってるし、どう考えても乳幼児な訳ですが、ゲーム的にはみらいチャン(18)になるのはご時世的に仕方ない。
要はお触りゲーなんですが、これが謎のエキサイティングなゲームぽさを醸しててちょっと面白い。
お触りの途中でふいに落ちてくる回復アイテムのキャンディとか、ゲージが一定溜まったら、ラッシュモードでクリック連打とか。
派手な数値エフェクト、起動する回数で貰える? 新しい道具とか。
ちょっと良いな、とニヤリとしました。
前作[先生、は○みちゃんがいません!]は100円、なかなか売れてるのも納得?

[ふたなりサキュバス リースロッテの冒険2]

体験版やって、うーん正直横ACTとしては単調では…って思いましたが、犯されてみて納得。
3Dベース、アニメぽいシェーダーの犯されってのは、なかなかエロさありますよ。
やっぱRPG・ACT問わず、絵やエロさが一級のセールスポイントでしょうか…。
他にもサンプル画見ると「でかいおっぱいで押し潰してこようとする大ボス」とか、Unity製のメリット活かしてるな、と。
[魔天使サクラの冒険]とかでも思いましたが、本来SFCとかの2DのACTとして用意された文脈を最新技術の上で試すと、けっこう味が出るものですねえ…。

[アテネレイザー敗北!ボタン一つでエロ技プレイヤー]

エロ格ゲってのは大変なもので、今までシコシコと作品を重ね、キャラを増やしてきたシリーズ。
それが今回、ボタン1つで見れるエロドットアプリに!
実際、エロ技のコマンドとか難しくて入力できない…って人も居るし正しいと思いますが、しかし安いな…(432円)。
むしろ人口的には、エロドットアプリ > エロ格闘だと思うので、こっちが本番って価格付けをすべきでは…?
ドットは地味に見えて、動きが加わると独特のエロさ出てますね。

[BADENDHOSPITAL]

2ヶ月前にDMMで発売してた、ゾンビ・アドベンチャーですね…。
戦闘・クォータビュー・ゾンビを避けながらアイテムを集める…、なかなか良く出来てるクオリティーで、DLsiteの方が売れそう。

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ
エリナの借金返済物語 -私、なんでもします-

ブログ見るに、もうすぐ発売?
ここに来てお気に入りがまたグンと100くらい伸びて、ランクイン。
前に感想書いた時は1000だったけど、もう1600かあ…

最近やってることを一言で

WM2385381

遂にelectronで、専用のイベントエディターとかを作り出したのだ
なぜこんな事に…?
セーブの保存・上書きがなにげに難所。
そしてそんな所もツクールMVならデフォで揃ってる(当たり前だけど)
またティラノスクリプトなら高品質ADVが出来る。
ツールというのはとても有り難いモノなんですよ…。
メルマガだと毎週、もっと詳しく書いてます。