”催眠から抜け出そうとする”女主人公RPG 今週のまとめvol.176

今週の作品まとめ

今週(2/27~3/05)発売の作品から。

今週よく読まれた記事

1位


2位


3位


4位


5位

(ブログに書かなかったけど)気になった作品

全部、体験版触った程度ですが。

[○○○バーグへようこそ ─女商人ちゃんの街作り─]

これは予告で最後まで遊びました。力作だと思います。
(時間無くて、記事には出来ませんでしたが)
女町長として街を作る+必要な素材を冒険で調達してくるという面白そうなコンセプト。
ただ、深く考えず施設を建てれば街が大きくなるようなので、
街作りSLG+冒険RPGというよりは、
「街作りは、新しく増えた住人の話を聞いてRPGパートを進めるため」という比重ではあるかな。
(お店に品物を並べたり、建築物を選べたり、護衛を雇えたり、その中でも色々工夫はあるんですが)
素晴らしいのはディティールの描写が細かい事で、
初めはブラブラしてた無職の若者が、街が大きくなるにつれて大工見習いになっていったり、
そもそも初めに建てるのが「道具屋」なんですが、これ元ネタのDQだと、
山合いにふいにそういう場所があったりするんで「あぁ、ああいう所をいま俺は作っているのかー!」なんて妙に頷いたり。
我が街を大きくするぞーというモチベ、実はこの手のものに凄く大事なことだと思います。
RPG部分も、敵シンボルがわざわざスライムとバブルスライムを分けるくらい豊富ですし、DQ二次創作ってのは主にこの”ディティール”の為かなと。
それとサンプル画像からエロは薄いのかなって判断しましたが、
初エロではとにかく大量中出しに異常なこだわりを見せ、
終わったかと思えば、まだまだ続く抜かずの六連発(一発中出しする度にチャリンチャリンと金を恵んでやる伝説の商人)
2回めこそは二連発で済むものの、謝罪させつつSEXを叩き込む感じ、
裸のままヤリ捨てられて、バレずにどうやって家に帰ろうと、こそこそしてる内に中出し液が垂れてくる、
事後シャワーを浴びて惨めな気持ちになる……などなど。
ただ体験版範囲だと、少しエロが見にくいかも。
(所持金がマイナスになったらなんだけど、普通にやってたらそこまで行かない)
製品版は建てる施設によって売春できるようになったり、あとNPCの女キャラのエロもあるのかな……?
[ハルカチャンクエスト]が似てるかなと思いましたが、どうかな……。

エロRPG情報局2さんが製品版について書かれていました。

[催眠下校]

これ、なかなか面白いシチュ。
どうやら催眠で操られてる……? と気付いた主人公たちが、その軛から逃れようと学校内のあちこちを調べるも、その動きすらも掌の上で。
本人はマジメに探索してるつもりだけど、鏡見て全裸に、
トイレを探してエロイベント、自販機でとろねばのジュース買って発情……
と少し調べるだけで、催眠エロがガンガン頻発。
その後に我に返って、またやられたと愕然とする。
単純に催眠エロだけじゃなく、「自分の思考さえも操る超然とした者への挑戦」「女主人公で催眠突破」にもなっていて、結構先が気になりました。
ツクMV製、絵もサンプルだと分かりにくいですが、ゲーム上で見るとかなり映える感じ。

[国の為に王様と子作りして孕ませられることになった妻]

国王の所望により、世継ぎを孕むため国王の元に週一度、通う妻。
NTRですが、王も国を維持する為だし、その使命は妻も夫(主人公)も分かっている、だけど
「自分はされた事ない奉仕プレイまで、甲斐甲斐しく行ってる様子(主人公も望めばエッチできるけど、コンドーム着用は必須。対する王は生中出し)」
と熱くなり、錬金術師たる夫は素材を集めて、新しい変態グッズを作っていくことに……?
むしろちょっと寝取らせに近いのかも。
アイテムを素材合成で手に入れるまで
「NTRの現場が見えない」
「見えても、肝心の所が途切れてる」
と、ほのめかす寝取られの美学を分かってる感じ。
また戦闘中のエロとかもあり。前作[アレクシア王国にて]くらいから少しずつ、ファンを増やしてるサークルさんかなーと思います。

[オークと聖職者]

パーツごとに動かす方式と言うと、最近ではLive2Dが知名度でやや秀でた感じですが、こちらはE-mote作品。
ぬるぬるアニメで、100円のエロ作品なのです。
動画じゃなくリアルタイムにパーツ構成してるから、色んな組み合わせも可能なんですね。
Live2Dは立ち絵の表情などに有利、E-moteは全身を扱う場合に良い……と聞きましたが、実際どうなんでしょうね。

[【特典:メルルのエッチなボイスドラマ×2・ミニRPG】黒き祈り〜冥哭のメルルーナ〜フルボイスパッチ]

戦闘中にやたらアクティブなキー入力でコンボを繋いだり、
普通に会話を進めつつも、裏では心理モノローグが並行して流れてたり、
あと何故か過去作のボイスドラマが丸々付いてくる……という意欲的な作品に、追加パッチが来ました。

これを適応すると、本編のロリ主人公がフルボイスに。
あと本編に関係したボイスドラマも同梱されてるようです。
実際、付属の体験版をやってみると、うお、喋った!? みたいな、驚きがありますね。
(パッチってつい「体験版は本編のものを」とかしちゃいがちですが、ちゃんと適応済みのを付けててさすが)
心理モノローグって要素的にも、これは特別な効果があるでしょうか。
しかもすかさず、90%割引を適応。
元々100円のパッチが10円。突き抜けてますねえ……。

[DB – Can’t Beat Red Ribbon Army]

これ個人的にめっちゃ「分かる」の嵐なんですが、FC版のドラゴンボールリスペクトな全年齢ゲーですね。
(あの「必」とかのカードを出して、戦闘でかめはめ波だし、また強さに応じてフィールドの移動歩数も決まるという奴。
これは雰囲気だけで、システムは違うぽい?)
原作は既にシリーズで何作も出てる訳ですが、その中でも扱ってないレッドリボン軍編なのもグッド、まさしく分かってる感じ。
ランチさんやヤムチャのドット絵も熱くて愛がある……!

[りぺいな日記]

全年齢ゲーですが、何故か敵にぶつかるごとに立ち絵が脱衣、最終的にはニプレス・前貼りまで脱がされる……
という、微妙なエロRPG仕様。
1年以内に100万Gを稼ぐのだという定番の出だしですが、
最終的に何かダンジョンの最奥で凄い宝石を見つけて返済……となりがちな所、こちらは迫って来る男たちを避けてアイテムを拾い集め、本当にじわじわと足で目標額を目指します。
拾ったアイテムはランダムによりガラクタから桁が違うお宝まであり、この稼ぐ感にドキドキしますが、
場合によっては集めたアイテム同士を組み合わせ、より高単価なお宝を狙うのも可。
(「決まった組み合わせを揃える」奴じゃなく、好きに放り込むと結果が出る、手に汗握る合成)
アイテム集めでも合成でも容赦なくタイムリミットが減っていくので、まさに大ヒットを夢見る……と、地味ながらちょっと面白さの源ありそうでした。

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ
淫魔の呪い

逆レイプBFシリーズ最新作。
きれいな絵、過去作の安定したDL数はとんでもない物です。
個人的にはクドい絵柄が好きなのでピンと来ないのですが、
絵師さんを新たにしても、このさらっとしたテイストが毎回保たれてるので、
ある種サークルの特徴として位置付けてるのかも。
キャラは28,基本CGが9らしいので、カットをどう効果的に使ってるか、ですね。
今作からツクMV製の様子。
VALKYRIA

前作[SHADOWCORE]はなかなか、知る人ぞ知るな寝取られエロRPG。
そんな作者さんの次回作、やはり
「捕まった少女を早く救出しないと、とんでもない事に」
というNTRシステムを引き継いだ作品の様子?
トレジャーハンタークレア〜精液を集める冒険家〜

サボテンからの独立サークルと言われてて、つまりある意味、商業同人ぽくあるはずなんですが、なぜか[女魔王メリッサ]は採算度外視みたいなこだわりを発揮し、1万1100DL超えという目覚ましい結果に繋がりました。

https://super-game.net/archives/%e5%a5%b3%e9%ad%94%e7%8e%8b%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%b5%e3%81%aeh%e3%81%aa%e5%86%92%e9%99%ba%e8%a8%98-seihinbun.html

これは確かに凄かった。
その次回作は過去作のリソースを活かしただろう[寝取られ幼馴染奏〜おっとり天然幼馴染のHなアルバイト生活〜]だったので、
まぁ分かる……さすがに毎回、あんなキャパオーバー出来ないよね……と思ってた折にこの最新作。
”操作キャラは最大3人”という事で、再び力作の予感……?
さてどうなりますか。
智と愚の塔

わぁい、あへんほ、あへんほエロだ
という事で[Leviathan]とかを出されたサークルさんの最新作。

今回は多分、システム系じゃなく純粋に「むちむちエロをやりたい」という事かな。
本当に汲めども尽きぬほどこの路線が好きだというのが伝わって来て、むしろ心地良いですね……

最近やってることを一言で

今週はお茶を濁すような更新が多くて、ちょっと罪悪感……。
アプデとか製品版の感想も書かなきゃなと思うけど、週4更新って義務としては大変だけど、書きたい作品がある時には何か寸足らずでもあったり。
まぁ好きに書いたら良いんだけど……
あと今のメインはゲーム制作に置くべきってのもあり……。
やっと目指す所が分かってきた感じがあるよ。(やっと!?)

他の方のブログ

うちに毎回、良い文章を感想寄稿して下さっているさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。
今週の更新は、なかったみたい。