本編の一部でもあり、宣伝でもある体験版の難しさ…… 今週のまとめvol.200

今週の作品まとめ

今週(8/21~8/27)発売の作品から。

今週よく読まれた記事

1位

2位

3位

4位

5位

(ブログに書かなかったけど)気になった作品

全部、体験版触った程度ですが。

[アリア戦記]

男たちへ囁かれる、催眠で女を支配してしまえという悪魔の誘惑、気づかない女性たちという対比。
いい歳をしてるし良識もある叔父が、息子の嫁さんの若々しいエロさに、少しずつ欲望を隠せなくなっていく……なんてふつふつと不穏さが立ち上がっていく辺り、実に良いと思いました。
体験版範囲の後、街に戻ってからは、
女性たちはエロくておかしい事を平然と行うよう、段階的に常識改変されていくのでしょうか。
いかにも余裕で一、二射精は出来そうなテイスト。
ただあえて言うとすれば……、体験版にかなり取っ付き辛さがある気がしますね。
(前作[アヤメの冒険記 〜師匠の本を求めて〜]があるので、プレイヤーもある程度長い目で見てくれるのでしょうが……)
正直、開始20分くらいのエロの気配が見えるまでは、
「いきなり関係が掴めない登場キャラの多さ」
「あんまりよく意味も分かってない作業を繰り返さなきゃいけない(敵が残りあと何体とかも言ってくれない)」
でどうかなと……。
(始まってすぐ、本筋という訳でもない? ルーティンで苦労させて、何を見せたいのかちょっとボンヤリするよなと……。
体験版最後までやってみて、
”割と作業的な戦闘→クリアしたら催眠エロの繰り返し”
という流れなのかなあ、と思いましたが……)
絵、独特でありながらもエロさ掻き立てるし上手いなあと思うのですが、
その絵力に関わらず[アヤメの冒険記]まで大ヒットを待たなきゃいけなかったのは、この辺りのせいでは……というのは、穿ち過ぎでしょうかね……。

暇だからゲームでもするかさんが製品版について書かれていました。

[nymphomania paradox]

まさにエロの為のエロ、スケベをスケベするためのRPGだ!
OPから漲るエロ素養とむっちり感、他の作品で言ったら淫乱度80超えは確実だよ……なお嬢様が、あちこちでばんばん露出して痴女度を溜めたり(まだ溜めるのか)
服を買ったりで、エロイベの条件を満たしていきますよ。
自分は作者氏の[Leviathan]とか[智と愚の塔]といったゲーム性方面が好きなんですが、エロ全振りの今作も受けてて、喜ばしいなーって。
今作からツクMV製、解像度がいつもの大体2倍ってのも効いてるのかなー

[雌狗ノ鎖]

昔の伝奇ノベルを思わせるテイストで綴られる村の因習の重圧、
それに従い、期日までに初対面の巫女を孕ませなければいけない主人公……というOPからして目を見張る。
本編が始まると、ツクール形式のRPGで最終的な日数期限、リアルタイムな時間経過で朝・昼・夕の時間帯あり。
その間、巫女さんと優しく接して仲良くなるも良し、欲望にまみれて鬼畜に迫るも良し、因習の裏に隠された秘密を解くべく、あちこち調べて奔走するも良し……。
巫女さんの好感度や、主人公の「業の深さ」、そして謎解きでEDが5つに分岐。
(村の因習と謎解きと言うと、ひぐらしとかを連想させますが、
巫女さんの運命を受け入れる美少女感は、久遠の絆とかの? 美少女ノベルぽくもあって面白い。全然詳しくないですが……)
雰囲気は[Way”]、システムは……[ぼくのひみつの夏休み]とかが似てるかな(ミニゲームとかは無いと思うけど)
体験版ではいざ日取りが来て、儀式の始まりまで。
ここのエロシーン、CGの描き込まれ方も凄い。
処女のはずですが、母乳や二穴も当然みたいなエスカレート、欲しがるような乳房で、受け入れてしまう女体。
相当に長いテキスト。
濃いけど二次絵の文法からも外れていない……まさに一昔前のエロゲのスチルめいてるなと。
クリアまではかなり掛かりそうですが、まさに深い、重厚そうな作品に見えますね。

[たままお1.5 〜忘れられしメカモンの逆襲〜]

相変わらずの可愛いさ&カジュアルさ、「ちょっとやってみようか」ってなりますね。
前作[セイクリッド〜砕かれた光の冠〜]はスマイルビルダー製の3Dでしたが今作は再びツクMVのRPGに戻し、なんだか拠点画面がすごく……艦これです……。
ゲーム的には拠点でガチャを引き、当座のメンバーをこしらえたらダンジョンへ、ザコ敵との自動戦闘を「コイツは良くやっとる」「アイツはあんまりダメ」みたいに監督風に見守り、
戦闘や宝箱からポイントを溜めたら、再び拠点に戻ってレッツガチャ&戦力強化だ。
同じモンスターカードがダブったらLVアップ、レアな武器カードならお気に入りの奴に装備させて個別強化もできる……という嬉しさ。
合間に安らげてカワイイデモあり、魔王様の着せ替えあり。
ここはパーティーの合計破壊力◯以上で進めるぞ……みたいなやり甲斐目標設定もきちんとあり。
あえて言うなら持続力の乏しさが気になりますが、そこはなにしろ体験版、
製品版ならエロポイント集めて、手に入れたモンスターとエッチだ……がありますから、普通に楽しく、カジュアルに遊べそう。

暇だからゲームでもするかさんが製品版について書かれていました。

[Petrifaction-II]

参加声優22人、プレイ20時間、
そもそもIIって言うけど、Ⅰは12年前だぞ……という途轍もない巨大プロジェクトなRPG。
内容的には割とオーソドックスなRPGながら、
まあ素材は唸るほどありますから、通常の立ち絵会話をばりばりボイスで喋り、戦闘では敵味方ともにダメージ被弾でグラ変化……などなど。
腰を据えてプレイすれば、なかなか面白くなりそうな気配も。
そして一番のポイントは、敵の戦闘スキルに状態異常を起こすものが多い……、つまり主人公たちが石化や蝋人形みたいな固め系、果ては五股切断(?)みたいなリョナ方向にも行く、という事らしく。
これはもはや、状態異常界の[もんむす・くえすと! ぱらどっくす]という風情さえある……かも。
どうしても状態異常って短い作品になりがちなので、本格RPGの中でそれをやるだけで、貴重なのかも知れない。
ただまぁ、これほどの作品なのに体験版開始でまず設定画面、
ここを抜けるには、メニュー開く>本編へ を選ばないといけない分かりにくさ、
更に本編始まってすぐ「街の外で待ってる」とか言われるけど、その街の出口がどこにあるかを知らない、しかも街はかなりデカイ……
といった不親切さはちょっと気になったかな……。
プレイ20時間のたかが10分と思うかもだけど、一番初めの10分と中盤頃のそれでは、やっぱ重みは変わってくるよなあと……。

[マリィの冒険]

初作のようですが、これからも頑張って欲しいサークルさんだなと。
依頼ー戦闘がメインになるRPGだから、「ダンジョンで魔物◯匹倒して」みたいな細かく目標設定になる依頼と、「ボスの◯を倒して」という大きいものを同時に。
いきなりラスボスにも挑めるし、依頼を達成すれば名声度で増える店の品物、
戦闘の主人公グラをちゃんと用意、立ち絵も表情とかに遊び心があって、単なる可愛い系とは一味違う。
4つのジョブチェンジで戦い方を変えれば、それぞれ衣装も変わる……。
それで初作だからか、安め価格。
エロRPG、本当に毎日ピンからキリまで出る訳ですが、「こういう風にしたい」という意趣が感じられるサークルは良いですね……。
あえて言うなら、体験版・サンプル文からHシーン発生箇所が分かりにくいのが勿体無いかな……
(たぶんボス敗北エロなんでしょうが、体験版だとカット、しかもそれをあんまり言わなかったりするので)
あとこれは一つアイデアだと思ったのが、処女膜復活の呪い(モード)ですね。
これを選ぶと毎回、処女喪失差分に。
これはかなり珍しく、特定エロ嗜好に訴えかけそうで良いかと思いますね
(他のエロRPGでもあった気がするんですが、ううーん……思い出せない)

[光輝の巫女]

ほう、SRPG studio製の寝取られ。
どんな内容かと思いましたが、キスで回復する巫女ユニットがおり、
そして同じ戦列に恋人だけど弱い主人公、強ユニットな寝取り男が居ると。
当然ゲーム的には強ユニットを優先的に回復したくなりますが、
すると回復(キス)時に小エロイベントが入り、それが進めば(たぶん)拠点でエロが進むNTRルートに。
主人公を優先すれば純愛ルートに行けますが、まあこれだと大分難しくなる……ですね。
あとは敵側に脂ぎったオヤジなんかもおり、これは特定面で罠のマスに掛かったり、条件を満たすと拐われて犯される、寝取られエロへ……かな。
まあ体験版だと途中から始まって、ゲーム自体そんなに面白くない印象を受けちゃうんですが、まあNTRだし、順に盛り上がっていくのが大事なのでしょう。

[The Hand of fighter2017]

まさにバカゲー的発想……、でも好きw
ずばり格闘ゲームツクールで作られたおっぱい揉みゲーであり、手(プレイヤー)と乳房(敵)が戦うぞと。
と言っても、乳房は防戦一方(?)なので、格ゲーと言ってもプラクティス面の感覚か。
乳に対しジャンプ攻撃したり、コンボを考えたり? する訳ですw
えろくなるのは、コマンド必殺技を覚えてからかな……乳を揉み倒すアニメが派手になっていきますね。
まあミニゲームなので、CF2.5とかでも同じ事できるんでしょうが、こっちの方がドットも相まって、やたらと良い動きしてます。
(特に手の動きが……。ただ乳頭を摘むにしても手つきが色々あるんだよと、ここまでこだわったエロゲが果たしてあったでしょうか)
制作は多分まあ[アクメ弟子入り]とかのサークルさんかなぁ……と思うんですが、「大きいサイズの乳アニメをただ描きたかった」でやってしまう行動力をリスペクト、バカゲたるこの立場こそが尊いんだと思いますねえ……。

[プロジェクト・エデン]

一般向けの横ARPG。
サークルの初作[クレアンティクス RE:Lily]とか、まだエロRPGなんて考えてもみなかった頃に、「シェア(有料)RPG」としてツクールがどれだけやれるか……参考にしたものです。
その歴戦のツクーラーさんが今や違う環境で、こんな作り慣れた雰囲気のARPG作ってると思うと……、凄く感慨深い。
ゲーム的には可も不可もなく、ちょっとした手応えとスイスイ遊べる、
LVが足りないと一撃のダメージの大きさに苦労するけど腕でなんとかなる、
逆に腕が悪くてもLVを上げればなんとかなる……みたいな、無難に上手くまとまったARPGですね。
英語切り替えもあるみたいなので、Steamとかで出したりもするのかなー

おまけ。
CG集なんですが[ビッチ娘メーカー]
これがもう凄く「分かる」だった、こういうゲーム作りたいね、やりたいよねと話し合ったものです。
それだけの何かシズル感あるUI(というか装飾)。
あるいはその需要が[奴隷との生活]だったのかも知れないですが……、
ここはそっと[俺の娘]を置いておこう……。

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ
SUCCUBUS DREAMER -夢を守りし小さな守護者-

[100日調教師]で調教SLGライクを、[SyndromeOfDeath]で横ACTをとトライしてますが、
やはり売上が一段違いますから、サークルさん的にはここに戻って来るか……、という事で、BFなRPG第二弾か。
しかしオッパイ強調の為におねショタBFとしたり、

勝利した一部のボスに話しかけるとボスの専属性奴隷にしてもらうことが出来る

など、決められた枠内での魅力の出し方が、分かって来てる感じがしますねー。
NTR騎士物語 —最愛の人が寝取られてるとも知らずに俺は戦う—

男主人公の寝取られRPG。
パーティー内のヒロインが寝取られる……ようですが、過去作CG集のキツめの嗜好を鑑みるに、モヤモヤというより派手にイキ散らしてくれて、シコ度高そうな。
女侍カエデ

このサラシ巻いたおきゃんな巨乳剣士、いかにもなアニメ塗り。

男の性欲についても知識を得ており
相手次第ではフェラやパイズリ位ならしてやっても良いと思っている

ムッムッ! 自分の好きな要素揃ってるなーって。

他の方のブログ

うちに毎回、良い文章を感想寄稿して下さっているさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

商業作品も担当される絵師さんによる、ぷにっとした絵柄なRPGの製品版感想ですね。
「体験版と製品版では印象変わる」と言っておられましたが、納得。
体験版ちょっとやっただけでしたがなるほど、途中で捕まってしまい、長い監禁調教の末に堕ちる、しかも途中のルート分岐次第で”ご主人様”も違うと……!
なるほどこれはエッチ度高い。
ダンジョン途中のモブキャラの多さを語った項なんかも、触れかたが良いと思います。
これは力入った感想ですねー。