身体を取り戻していくダルマエロRPG、悪くない…… 今週のまとめvol.210

今週の作品まとめ, R18

 
今週(10/30~11/05)発売の作品から。

今週よく読まれた記事

1位
http://super-game.net/archives/China_Inferno.html
2位
http://super-game.net/archives/2052951.html
3位
http://super-game.net/archives/%E5%A5%B4%E9%9A%B7%E5%A8%98%E3%81%AE%E5%8F%97%E9%9B%A3.html
4位
http://super-game.net/archives/Anthesis.html
5位
http://super-game.net/archives/VR_Style_Brothel_Of_Benefits_Part2.html

(ブログに書かなかったけど)気になった作品

全部、体験版触った程度ですが。

[神威-KAMUI- 魔神受胎]

うーん、評価のニコチャンもピンクだし、これはもっと売れて欲しい作品かも。
一見良く出来たツクール製に見えますが、恐らくFLASH製? のRPGで、
格好良くて独自のUI、ドット感にサイドビュー戦闘など、往年のスーファミライクな気分を味わえるRPGですね。
内容的にはもりもりエンカウント戦闘をこなしていく、腰を据えて遊んだら面白くなりそうなあの頃の感じで、ダンジョンを一定階数進む度にエロを挟む、という事かな。
エロ箇所が細かく分散してないだけに、1回のエロシーンで複数のCGと差分を使った、かなりの爆乳感と恥辱感がありそうでした。
DL数一桁上でも良いくらいの凝りだと思うんですけどね……、
ゲームパッドがデフォルトでは使えなかったりみたいなユーザビリティの惜しさ(言ってしまえばツクールは長年のノウハウでこの辺最強クラスな訳で……)
とか、あと今はやっぱり、もうちょっとカジュアルに遊べる物が好まれるのかなあとか……。
そもそもこの手の独自プログラムのRPGは、ツクール製では出来無さそうな要素を最初にガバッと提示しないと、売れにくさある気も……。

[復讐のオーク]

ヨガチカ製のRPG、今回なかなかの勢いで売れてたので注意してプレイしてみましたが……うーん、
デフォマップに、回り道の多いダンジョン構造、道が狭くて避けられないシンボル、スキルで全快できるので油断しなければ勝てる戦闘、
洞窟の最奥で重要アイテムを取った帰りも歩き……などまあ、優れてるとは言い難いゲームシーンが続く印象。
まぁHシーンは少し短めだけど絵がきれいですし、割引きで1000円切る価格ですから、
設定的にも[逆襲のオーク]の廉価版みたいなスタンスでみんな消費してるのかなあ……
レメラボさんが製品版について書かれていました。

[ヒプノティックファンタジー]

クズでヒモな主人公が、めぼしい女の子に声を掛けまくってセックスへ持ち込む……という直球なRPG。
基本CG50枚以上というだけあって、ラノベぽい女の子キャラたちがあちこちに居て良い感じ。(薄味だけど、服装が可愛い絵柄というか)
ただしさすがにコトに及ぶとなると容易ではなく、
そもそも一日に話し掛けられる回数にも制限があり、時間帯の経過なども考慮しつつ、会話からやっと好物を探り当ててもプレゼントする為にはお金が必要、戦闘に出掛けたり……となかなか苦労。
体験版だと割とスロースターターな出だしと毎日の往復感が気になって途中で止めちゃいましたが(まぁ体験版では登場する女の子が半分以下に絞られてるそうですし)
女の子を口説いてセックスだけじゃなく、戦闘エロとかがありそうなのも良いなと。
要は[New!剣と魔法のイムドリア]的なコンセプトと言えるかもですが、しかし主人公が(クズヒモなので)初日から同棲してる女の子を罵りながらSEX、という流れはなかなか新鮮な感覚がした。
他の女の子フラグも、既に落とした子に協力させて、とかあるようで。
なかなか今風なのを盛り込んでるかもです。

[精霊復活]

これ予想外にちょっと面白かった。
システム的にはこのサークルさん恒例、
場に伏せられた20枚くらいのカードをめくるとランダムにザコ敵や回復があってイベント、最終的にはボスカードを引いて倒すのが目的……というものなんですが(ジャンル名忘れましたが海外では割とメジャーなそうで)
しかしまずヒロインが初めから手足を失ってる(四肢欠損)精霊女王。
面ごとのボスを倒すとこの女王様の身体パーツが戻ってご褒美にエロしてくれる、しかもどこから取り戻すかは自分で決められる……という事で、組み合わせ自由のダルマエロという特殊さ。
(しかも1周しただけでは全部揃わないらしく、ある種の充実ぶり)
ダルマエロはその設定上、陵辱チックになりがちですが、
この女王様はボイスありの口が減らない感じ、そんな人が身動き出来無いながらも仕方なくフェラで応えてくれる感じ、なんかHシーン興奮しましたね……。
そしてゲームバランス的にも、ボスと早い段階に出会ったりして驚いて退却、
あとどれくらい強くなれば倒せそうかを掴み、残HPを考えつつザコ敵を狩っていればそのまま能力を任意に上昇、
攻撃力を無闇に上げて戦闘のテンポを変化させたり、目標まであとちょっとあとちょっとな達成感があるという。
ある程度強化してからは、妖精がサポートキャラに付くぞみたいなサプライズも。
今回はサークルさんの過去作の中でも比較的大きいボリュームだからか、これはこれでなるほど、ランダムさが良い感じにRPG感を濃縮してるんだなぁ、みたいに楽しめたものです。

[GUARDIAN SISTERS]

ピコピコ感あるドットと少し爽快な手触り。
空から飛来してくる敵から5分間、宇宙船を守り抜けー! という固定面ACT。
主人公のHPだけは結構ある反面、宇宙船そのものに触れられたら即ゲムオバ行きのシビアさ。
ゆえに敵の種類や出現位置を即座に認識し、地上に落ちてくるまでの優先順位を立てて倒したり、アイテムの時間停止・火弾とかを折り込めばまたプレイも変わってきたり。
残り時間と共に攻撃も激しくなるんで、ラストの30秒なんか次々飛び付いてくる敵に「うおーー、早くしろー! これ以上は耐えられーん!」と叫びたくなる熱さがありました。
(しかも製品版ではそこからまだ更にもう一盛りがある模様)
H箇所はゲームオーバーエロ。
進んだ面ごとか、宇宙船に到達された敵種によって違うのかな?
ドット絵のスチルですが、妙に肉付きが良く魅力的に仕上がっております。

[脱衣縄とび]

タイミング良くジャンプ、縄跳びに成功するたび服が透けて……というミニゲーム、
余裕かと思ったら途中から不自然に物が転がって来たりでなかなか。
いわゆるネタ枠でしょうが、ちょっと好きかも。
モード違いで

縄を飛ぶとどんどんオッパイが大きくなります
どれだけオッパイを大きく出来るかチャレンジ

とか実は性癖的にもツボ、こういうお馬鹿な発想を忘れてはいかんぞ、今のDL同人エロゲは。
あともう一つおまけで

プレイヤーは変態男となり、女の服を剥ぎ取るRPGの戦闘風ミニゲーム

とかあったり、エロシーンはそれぞれのモードやおまけごとに変わったのが設けてられそうだったり、ちょっと話の種にやってみたさある……

[ストえっち]

ぴっちぴちのレギンスでストレッチする女の子を観察するという、なかなかフェチな3Dエロゲ。
もちろんただ拝むだけじゃなく

あなたの行動次第でリアクションが変わる

という事で、ストレッチで突き出した乳や食い込んでる股間などを触って邪魔できる。
ちょっとしたおさわり程度じゃ意に介さず続行する彼女ですが、しつこいくらいぐりぐりしまくれば耐えきれずセクロスに移行……という運び。
前作も3D動画作品だからでしょうか、全体に統一感あってなかなかクオリティ高いと感じましたね。
前作は思い切りアニメ系のモデルですが、今回ちょっと等身高いのも、こっちの方がよりストレッチが似合うからでしょうし、
ちょっと姉御肌な感じのキャラデザなのも、触りまくった結果セックスへ流されるとか、そして本番中のスケベ感に説得力持たせる為でしょうか。上手い。
あと特別にアップデート情報。

[ズリネバトルonステージ+おまけ]

[ズリネアドベンチャ]でほぼ初めて「(RPGツクールによる)見下ろしエロACT」をやったんじゃないかというサークルさん、
最新作のこれではまさかの「ただ眺めてるだけ」という境地のエロに至った訳ですが、更に次回作のベースとなりそうな? 戦闘中エロのRPGがおまけとして加わった模様。
丁度半額中ですし、気になった方は一度手にとって見られては如何でしょう。

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ
霧の遺跡と一人の剣士

おお、体験版無し・予告一週間も経たずに事前お気に入り1200超え……!?
確かに思い切り面白そうなゲーム感とかえろそうな感じも見受けられますが、どこかの有名サークルさんなのですかね……?
成仏させ子ろろろろろ

毎回独特だけど、確かに面白いアクションゲームを作られるサークルさん。
http://super-game.net/archives/august_arm.html
http://super-game.net/archives/%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0%E7%97%B4%E6%BC%A2.html
http://super-game.net/archives/%E9%AD%94%E7%8E%8B%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%B9.html
なにげに今までの全作をこの感想ブログでコンプリートしてるという……
今回は見た目、面白い!
雰囲気ある劇画風の横ACT?(「コミックスゾーン」の日本版……といった例えもいい加減古いか)
させ子ろろろろろって何、どこからが名前!?(手塚治虫・どろろみたいなモノなんでしょうか……)
事前お気に入りは少ないのですが、密かに注目しておりますよ……。

最近やってる事を一言で

来週(明日)から、ちょっとこのブログの構成を変えようかと思っています。
具体的には、この「今週のまとめ」で載せてる作品タイトル、ツィッターの方で毎日その日にプレイして呟いてるんですね。
なので、せっかくなのでスクショとツィート引用くらいで一記事にしようかなと……
(DLsiteも日に4度更新とかなって、日曜夜に来た作品とか月曜の作品だと、かなり間が開いちゃってる感じもしたので)
それに伴い、このブログも週4度更新にこだわる必要もなくなるかなぁと……
製品版の感想は感想寄稿の皆に任せたいなと……、まあそんな感じです。

他の方のブログ

うちに毎回、良い文章を感想寄稿して下さっているさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

【エロRPGレビュー】淫魔みならい(♂)はじめました。(製品版) | ゲーム中毒R18版 〜エロ同人ゲームの攻略・感想〜 – ゲーム中毒R18版 〜エロ同人ゲームの攻略・感想〜

エロRPG「淫魔みならい(♂)はじめました。」製品版の感想です。ショタがインキュバス化し、街中にいる13人の女の子を口説いたり脅したりしてエッチな関係に持ち込む…

が製品版の感想になってますね。

・謎を解く過程は、女の子が可愛く見えてくる大事な過程になっているため、答えはどうしても分からない時以外はあまり利用しないことを推奨します。
・終盤イベントになると主人公が抱いた各女の子達どうしの絡みが一気に増加。
・しっかりしているなと思う点が同じCGのイベントで初回と2回目以降で似てても全くシチュが異なる場合があること。

ゲームの概要に触れつつも、ゲームプレイの良さ、情感が伝わる辺り、抑えてますねえ……。丁寧で上手い。
しっかり作られた作品である事がびしびし伝わって来ます。