BF寝取り大戦 セックスバトルで真の勇者に目覚めろ! (製品版)

RPG, R18BF(バトルファック), 製品版の感想

体験版プレイ

普段は早いテンポなのにきちんと寝取り用に1エピソード設ける、
会話は短いけど選択肢が割と入る、自分で攻略法考える(時には詰まりそうな危機感)
とかが昔の手応えぽい所以でしょうか。

あとBF中のセリフ、人妻相手のクンニだと「そんな事までしてくれるの」とかだったり、商売女だとしっかり陰毛を手入れしてるっぽい差分だったり、割と個性出す方向を感じてそれも良かったかね……

製品版プレイ プレイ4時間弱、クリア

体験版で割と気に入ってたので、購入プレイ。

体験版で何となく感じた面白さをおさらいすると、
5日間で急激に強くならなればと、自力でフラグを手探りする感じ、そして手探りと言ってもごく小規模マップでちょうど把握し切れる大きさなこと、あとそれに絡めて、女の子の後ろから話し掛ければいつでも尻触れるぞ、みたいなちょっとした自由度&反応(製品版だとやや影薄くなっちゃいますが)
立ち絵の感じも嫌いじゃなかったり……。

シナリオのテンポも良いし、選択肢やらのおちゃらけ感にうけたり(若干やり過ぎな所もありますが)
そうして無事フラグを建ててBFに入ると、全ての反応がアニメ(avi再生)っていう特殊さもなかなか面白いなと。

[SEXQUEST 暗黒の呪いと神への祈り]とかを作られたサークルさんだと思いますが、さすがのキャリアを感じさせる、割と気になる遊んでみたさ、という感じだったかと思います。
(ただ現状のDL同人のラインナップの中だと、最後の一押しには欠ける感じも?)

共謀レイプで寝取り、バレそうになったら婦警さんを竿で黙らせろ。まさにB級の味でたまらないシナリオ

で製品版ですが、結果的にはプレイ4時間……、最後まで面白いなぁと唸りつつ遊べました。
一口に面白いと言っても色々ありますが、ここでは予測の付かない展開、バカゲーというか脱力系というか、まだエロRPG出始めた頃の(2chから地続きだった頃の?)ノリ。
すなわちそんな展開になるんかい、という終始ツッコミが止まらない、脳への刺激ですよ。

具体的にはまず(体験版でも一つありましたが)共謀レイプの多いこと!
作品のコンセプトとして寝取りってのがありますから、女たちを、その父親や旦那が見張ってる……ってのは分かるんですが、そこからの展開が、大体クズ男からレイプ計画を持ちかけられ、紆余曲折あり拉致に成功、
「お前が誘い出したんだから、お前が先で良いぞ」「お前が済んだ後は海水でコイツの身体を洗わせて、またヤるから」
的な生々しいやり取りを交えて、BF突入へ。
男主人公のRPG……と言えど、なかなかこんなのは無いんじゃないでしょうか。

その後、現場に激怒した父親が突入、仲間の共謀男と揉めてるうちに父親を刺殺しちゃったよ、しかも婦警2人組も現場に急行してるので、ここで共謀男
「こうなったら(婦警も)レイプして恋仲になって、言い包めるしかない!」
とか、ちょっとマジで次から次へと予想不可なシナリオで面白かったです。そう来るか。
(*共謀はするが基本寝取りハーレムな為、終始なんだかんだ主人公だけがセックスできる展開なんですが。
ここでも共謀男が御用となる一方で、主人公は婦警さんを虜にして無事、無罪放免(?)
よく考えると主人公が一番のドクズだったりするんですが、そこは主人公、一切喋らず選択肢で感情移入させる方式なので仕方ない感が出るのでした)

主人公 on ドクズプレイとしては他に、女の子が恋人とHしてるのを覗きハァハァしていた所に同じく覗き目的のストーカー男と意気投合、この盗撮写真で脅迫しようぜ(またもレイプ共謀)
という展開へ突入、だが今度は交渉のもつれから、女の子がストーカー男を殺めてしまいますので(またか)
この男は単なる貴方のファンで、誤解だったんですよ! とそしらぬ顔で大嘘を吹き込み罪悪感を与えた後、主人公自ら死体を始末して秘密の共有。
脅迫どころか、感謝もされつつセックスへ、となるのでした。

まぁBFで勝てば女の子は虜になりますし、なによりこうして勇者たる俺が強くならねば世界が救えないから仕方ない。

ともすれば無茶苦茶な流れを、ただその面白さだけ受け取らせる仕組み?

ともすれば、そうした取り留めない流れってやる気を削がれやすい物ですが、本作では意外性の面白さだけが享受できる感じで、例えばそれは主人公の選択肢の豊富さが効いてるのかも知れない。

女の子に正攻法でアタックしたら(三択の選択肢)どれを選んでも「気持ち悪いのよ!」と拒絶ビンタされること複数回、これはレイプするしかねぇなという気持ちが盛り上がるものですし、
逆に「XXしたらお礼にHさせてあげる」と約束した女の子が、実際にそれを果たしたらしらばっくれるので、ここで暴力の三択、何回か頬を張ったら渋々言う事を聞くようになるなんて、近年、男主人公RPGでも余り見ない、プリミティブな面白さとドキドキがあるなと。

あと盛り上げる所ではきっちり盛り上げる、という事も出来ていて、例えば途中、魔王城に囚われてる女の子を助ける為に(まだ全然非力なので)コソコソと潜入するのですが、ここで魔王だけでなく、その手下には恐ろしげな四幹部も居ると発覚する……
なんて、きちんと勇者然とした舞台装置の雰囲気が出来ていたのではないかと。

……かと思えば日数の進め方次第では、平行して「海の向こうの富豪に魔王城をミサイルで爆撃して貰おうぜ」という展開も立ち上がる訳で、まさに予想の斜め上が待ち受けます。
(本作、意外さと同時に「期待させといて肩透かし」なシナリオも割とちらほら。わざと?
教科書的には正しくないんでしょうが、これでなんやねん的に気持ちが上下するんですな……)

ところどころ光りまくってる作品

そんな訳でシナリオのぶっ壊れ加減がメインになりがちな本作ですが、目立たないけどきちんとシステムに力を注いでるよねってのはあって、
例えば体験版だと「5日間のうちに」と示されているだけの日数制限、これ要は各ダンジョンの奥に日数経過アイテム(釣り竿)が隠されており、そこに行くには、LVが上がらないと(BFフラグを回収しないと)まず倒せない強い敵が阻んでいる……という構造。

つまり、ある程度のフラグやLV管理(強くないと=フラグ回収してないと翌日には行けない)をその制限を感じさせる事なく行えていて、
その上で、格上の敵との戦闘にも少しだけランダム要素、回復アイテムを買い込めば何とかなりそうな希望があるのも上手い。
日数の制限から攻略順が見えつつも、自力で頑張ったらそこが覆りそう……と、やる気を与えられている訳です。
(あと武器屋の奥さんが一番チョロいので最初に寝取っちゃいがちですが、実は武器を売ってくれるのがこの人だけなので、後々取っておいた方が楽になるかも? みたいに考えさせるとか、妙に遊び幅が隠されてるとかね)

HシーンはほとんどBFのみ。
途中から女の子一人につき2つの必殺技を持ってたり、スチルは結構多めで33枚。

結構エロいのですが、マジメにシコを考えるなら、女の子の基本パーツにちょっと被り感があったり(むしろこれは共通の責め・反応が多いからかも)
M系じゃないので、ゲムオバ後にしつこく搾精されるとかのボリュームが無いのは、今風のBFとしては寂しいか。
ローションまみれとか状態異常もあるんですが、あまり反応変化とかありませんしね……
(反応が全て動画なのは豪華ですが、この辺りは弱くなってしまう所でしょうか)
女の子が絶頂しても止めず、何度も犯しまくれるモードとか、
あと基本的な事ですが、絶頂時に射精や潮吹きみたいな演出は欲しかったか……。

という事で、ところどころ光りまくってる作品であり、ツッコミを入れながら遊ぶと、B級ならではの味が堪能できるなと。
大作って肩肘張っちゃうよな……って時に嬉しい、万人に薦められる訳では無いけど「俺は好き」という奴ですね。

関連:

[娘三国志 乙女演義 第一部 おねショタ三国時代!]
のCG流用ではある、こちらも意外にガチで三国志してたり面白いんだけど、価格帯がちょっち高いのかなあ……