ばくだんねこ (製品版)

ACT, R18製品版の感想, ライター:エローン大君

*この感想は [エローン大君]さんに書いて頂きました。

女の子の服を爆弾で破壊するのだ 周回プレイが楽しい脱衣系ミニゲーム

周回プレイが楽しいやり込みゲー!uchuさんの「ばくだんねこ」の感想です。
本作は、女の子の衣装に爆弾を置いて破壊する、いわゆる脱衣系のミニゲーム。
内容を一言で表せばシンプルですが、実はゲーム的にはもの凄くアイディアに溢れた奥深いものになっております。

プレイヤーに襲い掛かるは、ランダムで上から降ってくる、爆弾・敵・アイテム!
一瞬の判断でそれらを上手く避けたり利用して、女の子を全裸にするのがメインの作品です。
その他にもシナリオも凝っておりまして、周回するごとにキャラとの関係性が深まったり、HCG付きのエンディングが見られたり。
ゲームの周回ごとに新しい敵やギミックが追加されたり、1プレイあたりの時間が短いのもあり、中毒性のあるゲームとなっておりますよ!

上から来るぞ、気を付けろ! 降り注ぐ爆弾や敵にアドリブで対応するストイックなゲーム

操作は、方向キーで操作キャラを移動、ボタンで爆弾設置と非常にシンプル。
クリア条件は服を剥ぐこと、1ステージに3つのフェーズが用意されており、全てのフェーズをクリアすることで、女の子を全裸にすることが出来ます。
と、簡単に説明してしまうと、昔流行った脱衣ブロック崩しのようなゲームを思い浮かべると思いますが、実際に遊んでみると印象がガラリと変わるのが本作品。

絶えず降り注ぐ爆弾や敵達をしり目に、アイテムの入っている樽を爆破しパワーアップアイテムを入手しながら、必死に画面全体を駆け巡る。
一定時間無敵になれる超強力なアイテムを取ろうと動くも、目前に降ってきた爆弾でそのアイテムを消されてしまう無常観。
一瞬の判断が生死を分ける、物凄くスピーディーでストイックなゲームなのです。
おまけに、様々な敵やギミックも用意され、ゲーム全体にアイディアがたっぷり込められているのが、もの凄く好みだったり。
(ちなみにゲームパッドでのプレイ推奨。瞬時の判断が重要なのでキーボードでは結構キツい)

プレイ時間は、普通にプレイすれば1プレイ5~10分程度。ですが、そのプレイ時間の短さ故に、思わず何回も遊んでしまう中毒性の高いゲームだと思います。
実際自分の場合、軽く遊ぶつもりが気付けば数時間経っていて、ちょっと恐ろしい思いをしました。

ちなみに、某爆弾男ゲームと比べると、体力制であったり、爆弾が一つずつ連鎖的に爆発するところが異なります。
たくさんの爆弾を歩きながら並べて、ボン!ボン!ボン!ボン!と爆破していく様に、音・絵面共にちょっとした気持ち良さを感じました。爆風に追われながら走り回るの楽しい……。
もちろん、火力を上げすぎたりとパワーアップ状態の調整を失敗すると、自爆してしまうのには要注意です。
また、ダメージを受けるとランダムでパワーアップが解けてしまいます。自分の状態については常に把握をしておくのが本作の攻略のコツと言えるでしょう。

周回することによってゲーム・シナリオ共に楽しさが広がる 実は追加シナリオがあったりも……

さて、先ほどさらりと「一定時間無敵になれる」アイテムについて書きましたが、実はこれは「ゲーム序盤では出現しない」アイテム。
本作の特徴は、「いくつものエンディングがある、周回プレイが前提の作品」であり、「周回するごとにアイテムや敵が追加され、ゲームがエキサイティングなものになっていく」ところなのです。

体験版段階である序盤は、ものすごくシンプルなゲーム。ほとんど動かないスライムや、爆弾を出しながら泳ぐ魚しか出てきません。
しかし、周回を進めるごとに、盛大に爆弾をまき散らしたり、せっかく出したアイテムを食べてしまう敵が登場。
敵達の様々な攻撃にてんやわんやしているうち、ほとんど動かないスライムにぶつかってしまったり、うっかり自爆してしまうことはよくあること。
一見するとただ難易度が上がったように感じますが、そういうことはありません。
たくさんのアイテムが入手できる木箱や、前述した無敵アイテムなど、プレイヤーに味方してくれるアイテムも周回と同時に追加されます。
周回を行えば行うほど、エキサイティングなゲームになっていく「ばくだんねこ」。
気が付けば数時間経っているほど、辞めどころがない中毒性のあるゲームとなっております。

本作の面白さを彩るのが、ストーリー面の興味深さ。
古代からやってきたと名乗る女の子「クロマ」が、スマホで遊ぶ爆破ゲーム「ばくだんねこ」に、クラスの女の子「アゲハ」の姿を入れたことから始まります。
クロマとは一体何者なのか、ばくだんねこによって主人公のアゲハの関係がどう変わっていくのか。
ストーリーを周回していく毎に、キャラとの関係が変わったり、周囲の状況も変わったりしていく様は楽しめることでしょう。
Hシーンを描いているテキストもあるので、色々と光景を想像しながらHな意味で楽しむのも乙ですね。

ちなみに、本作はただクリアするだけでは、見ることが出来ないエンディングも存在します(中にはHなものも!)。

https://ci-en.jp/creator/894/article/57144

上のuchuさんの記事にある通り、「ハイスコアが一定以上必要」など様々な条件があるのです。
ヒントこそ書かれておりますが、詳細な条件が知りたい方はフォロワーになってネタバレ攻略情報をゲットしてみるといいでしょう。
バージョンアップのたびに、ハイスコアを取るための救済措置が増えているため、完全クリア自体はかなり楽にできるはずです。
(※アウスト編のHなエンディングはハードルが高いので、詳細な条件を確認しておいた方がいいと思います)

ゲームシステムにあえてツッコミを入れるとするならば、ランダム性が高い故にスコアが運に左右されるところでしょうか。。
スコアアップアイテムが出るか、またそのアイテムを入手できるか。その2つが本作のハイスコアを目指すにあたってのカギとなります。
ですが、如何せんアイテムの登場がランダムですし、勝手に落ちてきた爆弾で消されることも普通にありますので、高得点を狙うには割と運が必要なんですよね。
とは言え、そのランダム性こそが「アドリブでキャラを動かす楽しさ」を生み出しているので、ここにツッコみを入れることは野暮なことだと感じています。

余談ですが、本作ではバージョンアップで完全クリアの後の話を描いた「アウスト編」が追加されています。
新キャラであるアウストの登場・ゲームステージの追加の他、Hなエンディングも用意されているので要チェックです。
これからもバージョンアップで追加していく予定らしいので、アップデートを非常に楽しみにしております。

服の一部だけを狙って破壊する独特なエロさ 全裸にした後に存在する「禁断のフェーズ」やHエンディングにも注目だ

「クラスメイトをスマホのゲーム内で脱がす」というシチュ自体に、背徳感や独占欲などのエモさが込められた本作。
脱衣ものということで、服を破壊して全裸にしていく過程が、エロ部分のメインです。
ドットアニメによる目パチなどこそあるものの、最初のフェーズでは真っ白な線画。
凄くポップな絵柄なだけあって、まるでエロに繋がるとは思えない代物。線画に色を付けていくだけでも、なんだか楽しい気持ちになってきます。
しかし、やはりフェーズが進むごとに服・下着と徐々に脱がせるようになる、焦らされているような脱衣系独特の感覚が襲い掛かってくるのです……!

脱衣系ゲームには、ブロック崩しや「囲って犯せ!!陣取りゲーム 触手淫辱」のようなものまで様々なものがあります。
その中でも、本作ならではの部分は「直に女の子の好きな部分を破壊できる」ところでしょう。
ゲーム中、常にせわしなく動いている中、一瞬の隙を突いて靴下だけを爆破したり、ブラジャーばかりを狙ったり。
そんな「一部の衣装を破壊する」というケースが多々起こり、衣装の破壊の自由度に独特のフェティシズムを感じました。
ちなみに本作には「ギャラリーモード」がございまして、こちらでは爆弾の火力を調整しながら自由に衣服を破壊することが出来ます。
敵なども登場しませんので、衣装が半破れな女の子が好きな方は是非ともお楽しみください。

また、ストーリーのところでも軽く触れましたが、ストーリー中でもテキストという形でHシーンが描かれます。
ゲーム面と同じように、周回するごとにシナリオもエスカレートしていくので、どのように変わっていくかを読んで楽しむのがオススメです。
そして、周回ごとのエンディングの中には、ドットCGが付いた「Hエンディング」も用意されていますので、そちらもお楽しみに。
シナリオ的には、アウスト編を除けば最低6周でエンディングはコンプリート出来ます。

実は、本作には「女の子を全裸にした後」である「禁断のフェーズ」が存在します。
周回しなければ全てを見ることが出来ないですし、詳細を書けばネタバレになってしまうので、あえて存在しか言及はいたしません。
しかし、これだけは言っておきましょう。本作はドットアニメーションに驚くほど凝った作品だ、と。
爆弾を置いて破壊する、その攻めの楽しさを是非堪能していただきたいと思います。
「禁断のフェーズ」の追加と共に、遊び的にもエロ的にも進化していく様子をじっくりと楽しんでいただきたいと思います。

気軽に遊べる中毒性の高い脱衣ミニゲーム ステージ作成機能で遊んでみるのも乙だ

というわけで、uchuさんの「ばくだんねこ」の感想でございました。
「上から降ってくる敵や爆弾を避けながら、女の子の服を破壊しまくり剥いでいく」という言葉に表してしまえば凄く単純なゲーム。
ですが、大量の爆弾を置いて、連鎖爆発させていく「音」での気持ち良さ、そして女の子のあられのない姿が現れる「目」での楽しさ。
気軽に楽しめる脱衣ミニゲームとしてのエロさと、ゲームとしての楽しさ・気持ち良さを両立させているところが良い作品だと感じました。
ランダム性が高い故に、機転を利かせて立ち回る奥深さが面白く、1プレイの短さも相まって純粋にミニゲームとしての中毒性が高いところもナイスです。

そして、本作のミソとなるのはやはり「周回プレイ」で、ゲーム・シナリオ・エロ共に進化していく様が凄く面白く感じました。
新たな敵が現れることによる戦略の変化、そしてキャラ同士の関係の変化などオススメできる点は多々あります。
体験版では下着までしか見ることが出来ず、アイテムも基本的なものだけではありますが、本作のゲーム内容の一片を楽しめますので、是非とも遊んでみてください。

また、本作には「ステージ作成機能」も用意されており、裸や下着などの画像を用意するだけで簡単にステージを作ることが出来ます。
絵を描ける人はもちろんのこと、絵が描けない人でも(利用規約で許されるなら)レイヤー未統合のpsdファイルなどで、ステージを作って遊ぶことも可能。
好きな女の子・男の子の画像を入れて遊べる「ばくだんねこ」。本作の主人公の気分になって、遊んでみてはいかがでしょうか。

余談:ばくだんねこの攻略

あくまで「個人的に安定するクリア方法」ではありますが、ばくだんねこの各フェーズごとの簡易的な攻略を書いていきます。
ちなみに「ダメージを受けた時はハートアイテムで体力を回復する」などのセオリーは、実際にプレイすればすぐ身に付くと思います。

・フェーズ1
このフェーズはフルパワーアップを目指します。パワーアップの中でも最優先すべきはハート・移動速度の2つ。
爆風や敵から逃げたりするのに必要なので、まずは命を大事に。
その後は火力・爆弾アイテムを取っていきますが、爆弾を置きまくって敵との壁を作るため、爆弾アイテムを優先してとった方がいいかもしれません。
とは言え、アイテムがどのように登場するかはランダムなので、アドリブで必要なものを入手すべきでしょう。

・フェーズ2~3
ある程度女の子の外周にあるマークを爆破してから、服や下着を破壊するフェーズです。
外周を破壊しないと服などを破壊できない以上、女の子周辺に敵が密集して後々困りやすいのが特徴。適度に中央の敵も攻撃しておきましょう。
フェーズをクリアするためには、画面全体のほとんどを破壊しなければいけませんのでその点は要注意。

・禁断のフェーズ
「爆破すべき場所」を探して速攻で攻めまくるのがセオリー。
爆弾を置くことに集中しすぎて、想定外のところから敵に襲われないよう注意しましょう。
また、制限時間内に何回も爆破しなければならないため、制限時間にも要注意です。

・パワーアップアイテムについて
周回プレイで追加される中のうち、一つだけ下手に取るとピンチになるものがあります。
ヘルプに書いてある効果を確認して、ゲットするか避けるかの判断をきちんと行いましょう。