機核覚醒~ジレレンと深紅迷宮~ (体験版)

ACT, R18リアルタイム3D, 遊べる

*第二体験版での感想です

OP

調査団と合流、女児感あふれるハンマー娘の探索

キャラチェンジ可能に 攻撃のハンマー娘か、魔法の探偵娘か

ネコネコフォームへ変身可能に 広がっていく探索ACT

がっつり本腰プレイ感が分かって来て、楽しさも分かるがこれは大変だ、と途中で切り上げ。
プレイ1時間ちょっとくらいですね……。
がっつりメトロヴァニア…。人気の理由も分かった。

ただ個人的に、3Dモデルだとディティールがより分かっちゃう感じで、マップの巨大さとか、一画面の閉塞感がちょっと息が詰まる……のだけど、自分だけか……?(まぁ何度もやられて挑戦する内に、そんな事気にしてられなくなりますが)

製品版の感想は以下のサイトさんが書かれていました↓

関連:
凄い探索ACT:

[楽園魔城リピュアリア2(初期版、要アップデート)]


[ロードナイトコンプレックス 魔城の姫騎士]


[LAB2-UndeR GrounD-]


[Guilty Hell 白の女神と亡者の都]


[悪魔を誘う唄]

ガチ系の探索ACT:

[エア[S]イド]


[flowerwitch]

割と素直に楽しめる探索ACT:

[ViotoXica ~Vore Exploring Action RPG~]


[夜道]


[真夜中のサキュバス城【18禁版】]


[天空の魔神とはじまりの聖女]


[女帝囚人H 特盛じゃ]


[びゅるるラビリンス]

探索ACTでは無いけど、犯される時のSDロリキャラの3Dのエッチさ、

[ミリアと幻影の魔女]
を思い出したのだ