マーリィズナイト (体験版)

2018年3月13日RPG, R18興味深い

▲見慣れる前にまずしっかり観賞して欲しい主人公立ち絵、服装の皺が細かくてフワッとしてて……良いですねえ、キュンキュンしますねえ

▲友達立ち絵。細いという印象を覚えるのだけど、しっかり付いてる所にお肉は付いてる体型。秘訣は衣装と胸の位置……かな?

▲エルフの村で静かに暮らしていた主人公ですが、謎の人物から母親の現況を告げられ、会いに行く事を決意します。さりげなく、でかちちへの期待感が高まるシークエンス

▲母親は山二つ超えた向こうと知るも、人里へ降りてきたエルフは無力。そこで用心棒を雇う事に

▲山を越える為には遺跡にあるという鍵が必要だ……という感じでダンジョンへ

▲ダンジョンの途中にえっちな事になる罠があったり

▲戦闘ではザコキャラからエロられ、味方の用心棒からもスカートまくり、乳揉みなどのセクハラ技を受けるのであった

▲最奥に着くと女の子ボスとバトル(かわいい)勝利後、用心棒が当たり前のようにレイプしようとするので自ら性処理してあげるか、レイプを看過するか……という二択が。なかなか珍しい選択肢

▲女ボスレイプ。ヒゲおじさんはねちっこい責めがウリ、クンニで女の子もえっちな表情してますねえ……

▲性処理の方は手コキ指導されるのでした

▲もう片方の用心棒はSっ気という事で、挿入前に言葉でなじったり、フェラ差分が

▲ボスに勝ったら衣装が手に入り、着せ替え要素も(一部エロにも反映されるみたい)衣装の描き込みが描き込みだけに凄い贅沢感を覚えますね

▲ちなみにおっさんの外見は選べる5種類

他に用心棒代を現金かカラダで……みたいな事もあり、女主人公+(下品な)男連れのラインですね。

服の無茶苦茶な描き込みは前作[サリィの犯され売春白書]からありましたが、これはかなりADV寄り、今回きちんとしたRPG形式とした事で改めて脚光浴びそうな感じでしょうか。
あと基本枚数54枚ってのもなにげに多いですねえ……

関連:
女主人公で、仲間を雇って隙あればその男に犯られちゃうイベントがある、っていざ考えると固有タイトルが浮かばなくて困ったのだが

[聖女セレス-魔王を倒したあとの物語-]
はあった。
あと

[狂想のヴァルキュリア]
も序盤に(立ち絵無いけど……)


[ハルカチャンクエスト]
とかも?


[HENTAI QUEST〜女勇者とロクデナシたち〜]
もそうなるかなあ……