オークと催眠の牝犬達 (体験版)

RPG, R18興味深い

オークと催眠の牝犬達
オークと催眠の牝犬達[モンスターズビスケット] :DMMでも配信中

▲いきなり監禁室からスタート、メス奴隷を巡って他オークと戦闘(ダイスチェック)という出だしも珍しい(この時点ではかなり面白そうですが)

▲勝ったのでひとまず犯してみるのでした

▲情報を聴き込んだり、色々準備して外の世界へ。道中、「あのアイテムを持っていればー」という機会も多く

▲途中行き倒れを助けたら、女どもを監禁できる隠れ家に行けるようになったのだ(他にもルートはありそうだが)

▲外へ出ようにも出れない怪しい村で迷うオーク主人公。魔法使いの女の子が居ましたが、後々不利になりそうと分かっていてもここは……

▲盗賊ー鍵開けみたいな合理的展開じゃなく、なんでもありの不可思議展開で、ダイス判定が受け身中心になるのも気になるかな……(情報をあらかじめ仕込んでおくべきだったって事かね)

▲以後も女の子たちをゲットすべく進むようだ。「捕まえた女の子をどうするか(売り飛ばすか?)」とかの行動選択も目玉っぽいね

戦闘とかでサイコロを何度も振ってると、「これって要は普通のRPGの戦闘が自動でやってるランダム調整を、時間掛けてるだけだよなぁ」と先祖返り感もするんだよな……。
あとまあ、色々各行動やアイテムで分岐がある所は良いけど、体験版だけでも、ん? となるようなフラグ管理のミスは結構ありそうだった

TPRG(風)の語り、大枠では分かりやすい要素だけど、その設計には意外にセンス要るというか……、得意なものと不得意なものでキッパリ分かれる感じ?
なかなかまだ掴めなさがあるんで、異世界で軍師で同じ事やってみるとか、色々試しても面白そうかな……(ダイスチェックで策の発案。……全部受け身の思い付きになっちゃうか?)

関連:

[オーレクタ砂漠の魔術師]
はやっぱりゲーム作りセンス突き抜けてますよね

通常のRPGと比較した時に、どこを省いてどこを細かくするかという話でもあると思って、そう考えると超定番ですが

[プリンセスサクリファイス~供犠姫フィーナの冒険~]
とか凄かったですね(いやTRPG風でもないんですが、ダイスチェックとかあるので)