村長さんの悪だくみ ~極上のふわとろ感、姉妹丼の濃厚な味わい~ (製品版)

ADV, R18製品版の感想

プレイ2時間。2周プレイ、評価乙まで

エロはパズルの報酬ではない! エロそのものがパズルである!

という売り文句が気になって手に取ってみたのだけど、本作は前日譚・本編・後日譚の三部から構成されており、ゲーム部分は本編のみ、前日譚は動画が部分的に(言わば立ち絵やイベントスチル代わりに)使われたノベルという形式。
(後日譚にはまだ辿り着けてない……)

動画+ノベルな前日譚。シコさをなぞる数々の要素、これが3D動画クオリティ

▲テキストはノベル風ですが、差し挟まれる絵は全て3D出力の動画。じじいもぬるぬる動く

前日譚は小さな村で権力を持つじじい村長が、評判の美人姉妹を「村の秘密の伝統行事だから」と口外も禁じた上で儀式にかこつけたセクハラからじょじょにエスカレート、処女開通するまでを描く。

実は自分、初めはかなりリアルに寄せたモデル造形に不安があったのだけど、この前日譚で、結果的に痛いほど勃起・興奮した。

▲服たくし上げで不安そうにはにかむ、これですよ

まず動画そのもののクオリティが高い(特に動きが生々しく素晴らしい)のは過去作でも窺える事なのだけど、あえて今作の特徴に踏み込むなら、妹の方がおさげ・姉の方がショートカットという古めかしい「清楚」を絵に描いたようなJKに、そして「笑顔」も良いなと。

まだ物語の序盤、じじいの話をちゃんと聞こうとしてフンフンと頷いたり、時に見せる笑顔といった所だけでムクムクと情欲が湧いて来ますし、一方でコトが進み、服をたくし上げて乳房を見せる事を強制されてる時の「いかにも不安そうな愛想笑い」も良い。
そういった仕草全般ですね。

▲素晴らしい乳房の造形

乳房と言えばその造形も素晴らしくて、ふだん二次だと巨乳爆乳自在でなかなか意識しない事なんですが、姉の方の「まだガキなのにでかい」という感じの大きさ。
つまり完全にプリンと丸みを描く訳ではなくて、まず乳首からぷっくりとし、下乳もまたこれからの育ち盛りを窺わせるやや固さを残しながらの大きな曲線を描く、まさに成長期の巨乳という感じ。(そして揉まれた時の想像以上の柔らかさ)
これこそ3Dモデルの興奮ではないか、という生々しさ。

身体つきから自然と姉妹を比べる事にもなり、初めの前戯では姉のおっぱいを重点的に弄んでいたのが、中盤に差し掛かりフェラとかを要求しだすと彼氏が居るだかの姉はかなり拒否がちに、ここで好奇心旺盛な妹の方が意外にもぺろぺろと乗り出し、後日、妹に感化された姉がじゅぽじゅぽと啜り上げるような大胆フェラを図らずもしてしまうという対比、
あとここ、時折上目遣いになったり、深く咥え込んだ為か、「ぷはっ」と息を吐くボイスも良いね……、
あと基本的な事だけど、じじいに脱衣を迫られ、秘所と乳房を手で覆って隠す古典的な羞恥の仕草もグッと来るし……(姉の方は巨乳なので隠し切れてない)
とか3Dモデルの動画のエロさは特に高密度だから、取り立てて言えばいくらでも語れちゃうのだけど、とにかくリアル方面での相当なクオリティを感じた。

▲行為の合間や、一日が終わった後に姉妹の会話とかも入ったり。疑惑を覚えながらも何だかんだ村長宅に通う姉妹、ちょっと抜けてる所がある……?

ノベル+動画という形式にも独特のエロさがあって良かったなと。
要は日をまたぎつつ、じょじょに性行為がエスカレートしていく……一回で終わらない……って所の強調ですね。
初めはちょっとやってみるだけだった話が、あれよあれよと押し切られ、少しずつ喘ぎ声とかも出るようになり、かと言って過激な行為は一日だけで済ませようと焦らない……そうして初めの頃からしたらトンでもない、羞恥な行動も受け入れるようになる。
(初めは全裸になる事にかなり抵抗していたのに、いつの間にか隠さなくなり、「イスの上で股を開いて自分の名前と学年を名乗る」といった行為を受け入れ、それが終わると「処女かどうかも宣言しなさい」と……)

ここのところ、一本の動画形式だとなかなか出しにくいのを、余す所なく雰囲気出せていたかなと。
ただでさえムービーのクオリティは高い訳ですが、これら要素による興奮倍増っていうのは間違いなくありましたね。

本編たるゲームパート。コミニュケーションがそのままエロに

という事で、さすがに本番は拒否する姉妹を「スマタだけやって、一応の儀式の格好を付ける」と了承させ、結局は挿入、処女中出しするまでが前日譚。

さすがに疑問を持ち出した姉妹とコミニュケーションで打ち解け、都合13日で完全な調教を果たす……というのが本編のゲームパートですね。

という事で本編、初見だと結構分かりにくいんですが、
要は毎日、計6つからなる儀式の段取りを順にこなしながら、そのどこかの過程で「質問」して話を弾ませる、という次第。
質問時には”学校”や”性”など色々の候補から話題を選び、上手くすると特定の「キーワード」が満たす会話が発生する。
キーワードを一つ満たすごとに点数が入り、6種類の儀式の段取り(エロ)をLvアップして過激化させたり、またキーワードによっては、「性」→「身体のこと」→「恋人」みたいに、新しく質問できる話題が増える事も。

言わば会話の中でいやらしい言葉を意識させ、調教を進める……というと分かりやすいでしょうか。

▲日常会話をしながらフェラ奉仕させる。シコい

そしてもちろん1日のうちに出来る質問は数が決まっており、それと儀式の段取りでも、1段階めの「準備」と3段階目の「お清め」中の質問ではどうも同じ話題でも会話が異なってくる? らしく、なるほど、これは大変だわ……と。
(一応段取りは全6つでも、会話できる箇所はそのうち半分くらいですが)

ゲーム性的には、ただ”答え(キーワードの解禁)が含まれる会話を探す”であって、一応キーワード候補は見えてるのであれこれ推理できなくは無いですが、まぁ総当りで試すって感じが中心になりますね……。

けっこう前日譚で使ってる動画を再使用したり差分っていう事も多く、システム的にも割と短めの動画の繰り返しになったりで、シコさで行ったら素直に前日譚の方が上という側面はあるかも知れない。

▲儀式の段取りごとに毎回動画が流れるのですが、そこのエロがパワーアップするとやはり調教してる感が

▲会話からどうも担任のセクハラ教師を嫌ってると分かった直後に、その教師に抱かせる……といったイベントが入ったり

ただこの本編でやりたい事は伝わって来ていて、一つにやはりエロの段階発展という事でしょう、儀式の2段階め「名乗り」という段取りなら、
Lv1は前日譚でもやらせた、イスの上で大股開きで名前を言わせる……ですが、LV2ならそのセリフが「村長さんの肉棒によって女にして頂きました」となり、LV3なら「肉便器です」と宣言させるという、段階調教感を促している訳です。
そしてもう一つはまさに

エロはパズルの報酬ではない! エロそのものがパズルである!

の核心に迫る事なんですが、
1段階めの「準備」で質問すると、姉の乳をこねながら彼氏の事を訊き出す、
3段階め「お清め」の場合は同じ質問でも姉がフェラ奉仕しながらの会話で、ボイスがもごもごと喋る……といった性行為をしながらの会話の違い、
そもそも会話してる時は姉妹・じじい共に全裸なので、昨夜のTV番組のたわいない話題で盛り上がりながらも、カメラアングル的には乳房を大写しにしてたり、はたまたズコバコ出し入れしながらじじいが授業で習う問題を出題、女の子側も喘ぎながら答える……とか、「通常の会話をしながら、当たり前のようにセックス」感。

▲喘ぎ声は「ブヒブヒ」強制に、もちろんガツンガツンとしたセックス感も。

話題を選んでコミニュケーションするゲームですから、まさにゲームしながらエロシーンが入るし、
そのエロシーン自体も羞恥を薄れさせる調教的な意味合いがあって、
「話を聞いてみると暖かい両親に育てられたJKなのに、今はこんなフェラとかさせつつ笑顔で会話」
といった背徳感を強烈に煽る、これがまさにやりたかった事なのだろうなと。

類似の嗜好をなかなか見た事ないので言葉にしにくいですが、エロRPGで言うなら露出時の立ち絵セクハラ会話というか、シチュを愉しむ感じ……でしょうか。
前日譚でまずスタンダードな3Dエロ動画としての強さを見せた後なので、この構成は納得でした。
(唯一言えば、最後に過激セックスでもう一盛り上がり……したくなるのが人の常なので、その為に後日譚があるのでしょうね)

後日譚にも期待したい……(なかなかムズい、面倒)

▲二週目、一番易しい難易度でトライしてなんとか「乙」を獲得、あと4点か……

という事で後日譚へ突入するには本編終わった後のチェックで高評価を取る必要があり、だいたい儀式が全て3LVになってるか……みたいですが、こうなると、◯日までにこのキーワードを埋めるみたいな特殊な条件も絡んで来そうで苦戦中。

救済措置として「易しい」「もっと易しい」難易度も解禁されるので(最大質問数が少しだけ増える)
まあシステムがシステムですし、キーワードが埋まる組み合わせをひたすらメモっていけば、恐らくクリア出来るとは思うのですが。
(一応動画がそのままフォルダに置かれてるので、そちらで動画だけ確認も出来るみたい)

ムービーのクオリティだけでも充分勝負できそうなクオリティだと思うのですが、
そこから隠し玉的なシステムも備えており、そこに納得もあるという、かなり興味深い作品でしたね。

関連:

[Fighting Beauty]
とか思い出しましたね……