魔女っ娘STG (製品版)

STG, R18製品版の感想, ライター:エローン大君

魔女っ娘STG
魔女っ娘STG[ぬくぬくソフト]

体験版プレイ

初め「稼ぎ目的なら重なって撃ちまくればいいじゃん(すぐやられるけどすぐ稼げるので、後はリトライしまくるのみ)」
って思ったんですが、体験版だと10回までってのがなかなか燃え要素になってましたね……

リトライ&ポイント実績解除って、だいたいのミニゲームの繰り返し欲求が高まって割と面白くなる、ゲーム性の魔法のふりかけだなぁと……

という事で、合わせてこのタイプのSTG3作を絡めて追記して頂きました↓

製品版プレイ

*この感想は [エローン大君]さんに書いて頂きました。

「ねこばと」「エルフさん撃」の間に発売された、こちらの製品版もプレイ。
強化して魔女っ娘から勝利を掴み取るだけと思いきや、意外な展開になりました。

この状態だと瞬殺されてしまうので、ポイントで強化していくことになるわけですが、ポイントを稼ごうにも瞬殺……
「敵に当てた弾の数」でポイントが溜まるので、魔女っ娘に挑もうにも火力を上げすぎて稼ぎはよくない。
そこでふと思い出したのが、魔法選択画面の下の部分。

ここで「魔女っ娘に負けない程度に火力を下げる」ことによって、撃破ポイントと当てた弾分のポイント双取りが出来てウマウマ。
上手くポイントを入手するためのバランス取り、という新しいゲーム性が生まれるのです。

ねこばとやこの記事でも書いている通り、「回数制限などがある体験版の方が熱い」のは確か
でも、この作品の場合は「魔女さんとの対決」というエンドコンテンツを用意することで、嬉しいサプライズとやり込み要素を演出
実質的にHアニメが増えるのも考えると、かなりプレイヤー的に嬉しい仕組みだと思いましたね。