ゲームぽいけど動画、ADVといった作品が目立つ週でした 今週のまとめvol.223

今週の作品まとめ

今週のまとめ

今週(1/29~2/04)の人気だった記事は
1位

2位

3位

4位

5位

1位は無料で最後まで遊べるエロゲ、3位は今週の売れ筋の一つでもあり納得の順位。

2位の女主人公RPGは佳作的で埋もれそうかと思いつつ、絵が一段良いぞーと思って書いただけに、メッセージが伝わったのかなと……。
4位は海外サークルさんの”売春SLG”。
今回はいまどきのムチムチした絵柄の絵師さんを採用、また違うイメージとなってますね。

他に今週の売れ筋としては、意外にゲームぽいけど動画作品寄りのものが目立つ週だったと思います。
体験版無いものが3つ。


[堕落乙女異聞II―レスカティエ潜入記録―]

ツクール製の片道ADV、毎回、淫乱な魔物化を迎えつつも、このまま堕ちてしまうか耐えるのか、という選択肢が提示される感じでしょうか。
丁寧なエロドットアニメや魔物図鑑、そして堕ち後の幸せそうなラブラブ交尾が描写されるのが良いなあと。
(予告では体験版あったのに、まだ登録されてませんね……)

今回は欲望の街を歩き回る……みたいなパートもあるのかな?

前作感想:

あとこれ、個人的にかなり注目なのが

[森の淫魔とお医者さん]

100円のADV作品……に見えますが、
過去作的にはノンフィールドRPGをカリカリ作り込むようなサークルさんであり、これは私が今後新しいブームとして期待する……、”エロRPGの要素を取り込んだ新世代のADV”なのではないのかと、かなり気になりました。
[Dilemma〜リリスの胃袋〜]や、エロRPGでは無いものの音声作品のテイストを活かしたADV[サキュバスの誘惑]、やり様によってはエロトラップダンジョンもそこに入りそうですが……)

さたけるさんが製品版の感想を書いておられます:

理性がダイスで削られる、脱出QTEがある、理性が減ると選択肢コマンドが変化する……、ううーんなるほど、抑えておられますな……。

あとこちらもミニ作品ですが、華奢で色白なゴスロリ少女が気になる

[アメリアと血の取引]

こちらはレメラボさんが製品版の感想書かれていますね。

PVランキングには入りませんでしたが、ここでもう一度推したい興味深いのが

私の現在の制作テーマであり、今後絶対に来ますよこれはと思っているエロトラップダンジョンに、サークルの過去作からの変遷を経て見下ろしACTを融合、珍しいゲーム性となった作品、
次々と女武将が脱衣&ハーレムなエロスは楽しいですよやっぱり、と改めて見直す力の入ったSRPG作品、
一体犯人は誰なんだ、という推理小説的な不信の雰囲気のまま進行するゴスロリ少女たちのRPG。

なかなかクセがあって良い、大作ではないけど、粒が揃ってるなあ……と眺める訳です。
(しかし最近どうも売上的に、新作だろうと”割引しないと数字が奮わない”現象が起こっている気がして、そこをちょっと危惧してます……)

あと全年齢ですが

は地味に楽しい、やっちゃうよねっていう。
現在DL数17なんですが、購入報告のコメント書き込みがあったので、ユーザーの1/17はこのブログからという事に……(いやコミケとかでも流通してるんですが)

今やってることを一言で

今週も読み終わった電子書籍の感想をこっそり残しておくぞい。
「結局お前の性癖次第やんけ」とか、自分が絵描く立場だったら絶対言えない、偉そうな事書いてるなとか思いつつ……。


[痴情の極み]
DMMリンク

Pixivなどで良く見掛けてた方の初単行本という事で、おおっと色めいて購入。
中華圏の方らしく、表紙を見れば分かるが(中華圏のトップランナー、ソシャゲとか描いてる人よろしく)ああいう描き込みの精緻さ、上手さがある。
それが商業の力を借り、200Pとか楽しめるのだからね……

……と言いたい所なのだけど、確かにトーンワークなど素晴らしいのだけど、意外にどのシーンも言うなら等しく”濃く”、メリハリに欠ける所があったかも。
そうなると抜きどころに困るという、まさしくエロの難しさである。

シチュは現代が大半だが、陵辱レイプの快楽堕ちから女性主導Hまで、結構幅広い。
(あ、あとセリフの日本語はほぼ気にならず。編集者が間に入りますしね……)

そういう意味では

[母淫MILF]
DMMリンク

と対比的であった、こちらは初見ではざっくりしたトーンのようで居て、それが故に「こんなカメラアングルでの、こんな乳の強調があるのか」って事があり、おねショタであるのと、女性の側は相当な重量級乳房であって、これはもう自由に乳が変形して素晴らしいものがあった。

フェラしながらの屈み乳がもう地面に付きそうな位の巨大さで垂れてて卑猥、フェラ顔も淫乱。
フェラを地面から煽り気味に捉えたアングルのはずがケツがでかすぎて大体尻、
フェラ自体の責めもアップのコマで、舌でしゃぶる・吸う・舌先で舐める、舐め上げる・イキそうになったら止める、など豊富。
あと陥没乳頭が乳をもみくちゃする内に勃起して敏感とか、セルフ乳頭舐めとかも多いよ。
(だからまぁ、一般受けしないんだろうな……みたいのも分かる)

絵柄はちょっと古い感じを覚えて、そしてこの手腕、さぞキャリアある方かと思ったらこちらも初単行本であった。
自分の姿勢をまったく疑ってなく、作者さん改心の表現、という所か。

それで思うのは、要は絵柄の精緻さも、どれだけ強調表現の自由度・幅を許容するかによるのだなと。
当たり前だが描き込めば描き込むほど、大胆な構図は難しくなっていくんだろうな……と。

二つの書籍の感覚の違いを端的に示してる所があって、それは股間、
[痴情の極み]の方は陰唇に至るまでのくすみやシワ、そして陰毛まで実にリアルなのだが、逆にそれが夢が無い、と個人的には感じた。
(しかし今見るとこちらも一人一人のキャラに合わせ、若い子から年増までおまんこ周辺部の感じを描き分けてるようで凄いな……どうせ黒海苔が2〜3枚貼られるのに……)
大して[母淫MILF]はぷにっとした土手マンオンリーなのだけども、ここにぽこちんをインするのだ! という分かりやすさ、挿入する楽しさがあるポルノだと思った。

[痴情の極み]はすぐに肌をまろび出してガシガシ勢いのあるSEXをしたがる展開が多いが、実はその絵の精緻さでもってもっと見たいのが、人妻バレーのブルマ姿やら生意気上司のスーツ姿レイプやら、着衣姿がかなりのキャラ立ち、アクセントを手伝ってるので、そこがもっと欲しかったかな、という気も。


[相姦のレプリカ]
DMMリンク

表紙からこれはかなりの淫乱劇が期待できるのではと胸を踊らせましたが、うーんこれは……。
まずストーリーとしては母親に情欲を抱き悶々とするショタ主人公が、仕方ないのでその妹、叔母に頼み込んで性処理して貰うという内容なのだけど、まずコマ割りが割と大きめ。その上、背景とかが3D作画であり「あ、ここテクスチャーそのまま貼ったな」と分かってしまう密度の薄さが気になる。

その上で葛藤したりとか、同級生の悪友であるとかエロ以外の描写も割と重ねるのだが、こっちはどうにも背景のスカスカ感から入って行かないんである。
悪友の身近さの陰で、背徳的な事をしてる情感とかを感じさせたいのだろうけども……

そしてそのままエロシーンに突入するのでどうもキャラのえろさに説得力を感じられぬ、あとエロ以外のシーンの多さとコマの大きさに割を喰って、Hシーンそのものも「え、あともう一盛りしないの」という所で終わってしまう感もあり。

あとエロ漫画なんだからどう考えても最終的に母親とSEXするに決まってるので、そこの葛藤みたいな事をあぁでもない、こうでもないと一巻続けて気を持たせられても……。
というか実はこの巻だけでは終わらず、次回(巻)予告となってる。
個人的には間延びした展開に思えた。

反面ちょっと面白かったのは、叔母さんにアレコレ教えられたテクで、初見の逆ナンしてきた女性たちをガンガンイカせて虜にする、というちょっとした俺TUEEE感なのだけども、ここもまぁ所詮は寄り道、主人公がすぐ虚しさを感じて切り上げるのであった。
対象的に、お姉さん達に袖にされた悪友みたいなオチも描き、ここで一話消費。うーん……
まぁそんなシークエンスを挟みつつ、母と叔母に抱く情念を軸に描く、という事なのでしょう。
ポルノというよりエロのある青年漫画ぽさを覚えるが……

ただ今ざっと見返してみたんですが、全体ではけっこうやらしい雰囲気を出せており、
エロシーンの作画も細部を眺めるというより、勢いでざっと読むと結構悶えるカラダの動きが連続していて良い感じ、要はこれ、スマホの大きさで見ると結構良い感じなんではないかな、と思う所はありました。

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ

Charlotte’s Trip-魔術師見習いシャルのコスプレセクハラ道中-

ぬあっ! なんだこの高身長爆乳……、これはまさに絵だけでお気に入り集められるRPG。

魔法戦士めぐみ

サークルさんの初作、表紙もなんだか味わい深い系……ですが、[サキクエ]とか[魔法少女☆ルルカ]みたいな作品が少し頭を横切ったりも。

シナリオはそこまで多くなく、自由度の高いゲームを目指しています。

という表記に、更に戦闘中の犯されで妊娠……。
もしかしたら無闇に手探りだけど妙に一点輝く所があるみたいな、古き良きエロRPGのイズムを持っていそう?

陥落要塞 ~反逆の召喚術士~

あーこれは、クセの少ない絵柄に、でもぎっしりおっぱい、そして異種姦。

都市侵攻パート

というのも気になりますし、これはお気に入り1000超えもしかり、ですねえ

他の方のブログ

うちに毎回、良い文章を感想寄稿して下さっているさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

そう、これも今週の面白い作品でした。
モン娘との戦闘が一つだけ、しかもほぼ負けるのでその際の動画を愉しむのだ……という100円作品ですが、こうして読んでみると流れが分かりやすいですね。
体験版だとまぁ仕方ないんですが、いきなり動画見せられて??とかなってたのが、そっか、責められテキストも良かったのかと。

欲を言えばこのシリーズ、もっと続いてほしいなと思ったり。

確かにモン娘の引き出しは色々あるでしょうし、同じ形態の作品が帯になると、けっこー存在感出そうかも。