粒揃い作品たち、その粒が大粒になるタイミングってどこなんやろね… 今週のまとめvol.226

今週の作品まとめ

今週のまとめ

今週(2/19~2/25)の人気だった記事は
1位


2位


3位


4位


5位

1位はまさに売れ筋の作品、でしょうか。集団痴漢でSRPGやるとか半端ないアイデアだな……と肝を抜かれました。
私、見落としていたんですが、元々DMMで先行発売してて、発売時は一人しか操作出来なかった? ものを、数ヶ月経っての大型アプデで多人数の集団痴漢にし、そしてDLsiteにも登録した、という経緯なんですね。
お値段は張るのですけど、毎回なんかしら面白いシステムにトライしてるのは偉いなあ……と思いますね。
(それだけほぼフルスタックのゲーム制作にはコストが掛かる、という事でもある)

今週、個人的には買いたくなるゲームが目白押しで悩ましいです、
2位は何だかんだ敵をちくちく殲滅してお金貯めてエロ、という感覚が想像出来ますし、そして素敵なパステルのドットと見下ろしACTでは珍しい段階エロって所に惹かれますし、
3位はまぁWWAですから、ついやりたくなっちゃいますよね……、ただ割と簡単そうなので、あのギリギリで痺れるような手応えにはあんまり期待できないのかな、と少し考えてる所も。

5位はある意味タイトルオチというか……、まさしくあの映画よろしく広い自宅に罠を設置して泥棒を返り討ち! ってなもの。
罠設置までのゲームの運びはもうちょっと何とか出来たのでは……と思ったりするけど、シチュ的にはその手があったのね、と感心した次第。

あと

とかもう、口臭のキツそうな不潔なおっさんが主人公な時点で激萎えされる方もおられましょうが、
個人的にはまぁ結構好きだったりするんですよ……
主観視点で強い女性をボコる。
表示されたマーカーを手早くクリックするという、ありきたりなミニゲーム風なのはちょっと残念ですが、3DのDAZ素材を使ってがんがん暴力・陵辱エロを見せてくれそうでもあり。

とかも、普通に体験版でおっシコれそう、となって気になってます。
どれを買うべきかと悩んだ時に、なんだかんだ性癖って強い要素よね……(爆乳)

今週の売れ筋チェキラを挙げれば、

[村長さんの悪だくみ ~極上のふわとろ感、姉妹丼の濃厚な味わい~]
これとかですかね……(DMMの方が売れてる

かなりリアル寄りの造形で取っ付きは悪いかもですが、この見た目のまま、相当ヤバくてエロさが伝わってくる動き(モーション)を抑えた3D動画サークルさんですね。
技術の進歩によりそれっぽい見た目が比較的簡単になった昨今、3Dの違いは”動き”に出るよね……あとライティング?

実はゲームシステムにも前向きなサークルさんで、初作[脱出するのは犯した後で ~閉じ込められた少女とオヤジ~]とか脱出ADVだったんですよね……(当時自分も買いましたが、謎解きの答えをググらないととても進めなかった覚えが)
体験版はPVだけなので窺い知れませんが、”エロはパズルの報酬ではない! エロそのものがパズルである!”と熱く謳った調教パズルとは一体……、大いに気になる。
性癖的に、定期的な3Dエロ動画の摂取は必要であり、内容も気になるし……なんですが、

ゲーム難易度も過去最高 ※救済措置有り

にちょっと尻込みするのよねえ……。

あと意外なほど売れたなあってのが

[呪いの鎧(リワークバージョン) CG MOD]

本編RPGを大幅強化する100円パッチ。
体験版はこのパッチを適用済みの物が遊べますね。
のっけからパッチ適用前はエロドットアニメだけで済ましてた所にもガンガンCGが入るようになり、
元々大陸の方だろう、ボテ腹・乳首チェーンみたいな尖った感じのエロセンスの反面、カオスな文章がやや気になるかなぁ……
というRPGだったのですが、おかげでかなり呑み込み易くなってるかも、と。
良パッチ・良MODなんですが、ただ本体がちょっと高めなのよね……

あと今日付けの登録ですが(体験版は来るのかな、これは買うべきか?)

[怪虫戦隊インセクトエンジェルズ]
これがもう、ごって面白そうで……。
元々エロフリゲでだいぶ作られて来た方で、シェアゲとしては初作の[淫魔化すごろく]はスゴロク物でここまでゲーム性とエロをフィットさせるのかと、そのゲームデザイン能力に舌を巻きましたし、となれば最新作のコレも気になる訳ですが、ここに来てSRPGですかっ!
もう自分の好きなもの全部入ってるやん……、ただ強すぎる悪堕ち嗜好には自分、付いていけるだろうか、って位かなあ……

時間が許せば製品版を3つくらいもうやりたいぞ、って思ってはいるんですが、時間が空けばまず自分のゲーム制作せえよ、という事情もあるのよね……
(製品版登録に向けて、新たに25万分円の絵を追加発注しました。
一応このバージョンも無料でwebでプレイ出来るようにしようかと、一応、「プレミアム版」って事ですからね……。
111くんは元祖(かは知らんけど)「無料で最後まで遊べる」エロ同人ゲーの作者ですよ……
プレミアム版はプレミアム版で、何か欲しくなるような、贅沢なおまけを出来たら良いなと考えております……)

閑話休題。この作品も興味深かった。↓

[淫籠のエルヴス]

調教SLGですが、(自分がエロイ事をするのではなく)ふたなりダークエルフの調教師に白エルフをやらせるという。
つまりともすればレズ傾向……、ふむふむ。
そしてエンディングの無いSLGという事でもあり、だらだらやり込みつつ、数値変動やランダム要素がたまに組み合わってイベント発生がするのが楽しいとか、長いスパンで楽しみになる奴かなあと。
(体験版ではほんの数日なので今いち掴めず、あんまり面白い所も見えてないかなと記事にしなかったのですが)

その為に「島の探索」があり、これで手に入る素材はたぶんランダム、素材からどの調教アイテムを作ろうという楽しみだとか、精液や鞭痕とかも身体を洗うまで残ったりね。長続きしやすい要素が窺えました。
あとそもそもダークエルフ×エルフという構成なのも、性奴隷だけでなく責め手の変化も楽しめるし、って事かなと。

サークルさんの前作も、痴漢ってのを一味違う感じに煮詰め直して(電車痴漢ではなくバスの隣席で痴漢、雰囲気作りと分岐にグッと来る感じかと)
プチヒットしたのかなと見てるのですが、今作は恐らくですが[奴隷との生活]を結構徹底的に考えて、更に自サークルなりに一捻りしたのかなぁ……と手腕に感心しました。
(ただ思えばずっとやり込む事を考えると、陵辱・調教って限界があるというか、やっぱ純愛はこの面では強いなと……)

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ
Exclusion Zone: Hunting Ground

おっ、海外サークルさんのサバイバルACTの続編。
前作[Exclusion Zone]は王道を行くゾンビでしたが、今回は南アメリカ……、すなわち麻薬カルテルとジャングルで対決みたいな、なかなか新鮮みのあるエロ&背景で面白そう。
(”複数の勢力”という事で、敵対女性キャラが割と出て来そうなのも良いね)
ただ

謎解きACT

という所、いや多分だけどあんまり謎解きは期待されてないんじゃないかな……

魔女の証明

戦闘中の多彩な状態異常によるエロ、そしてもちろん町でのエロは段階イベント、という感じのRPGでしょうか。
絵自体もなかなかビッとしており、これは事前お気に入り数1500近くってのも納得ですね。

DepraviA Egrigoli

ニコニコ動画の実況などもあり、かなりの勢いで売れた横ACT[D e p r a v i A]の続編!
もともと頭がぴりぴりするようなグロい刺激がACTステージに織り込まれてるのが魅力だった訳ですが、今回は最近のDLSiteの審査方針に基づき、割とグロの規制も少なさそう?
グロテスクフィルター……使うか迷いますね……

花街の少女ちはや

商業同人でありかつ、確かな制作能力を手にしたディーゼルマイン。
なんだかんだ毎作注目しているのですが、こたびの最新作の予告は……、
3Dマップを自由に歩き回れるという事でハハァ、[ボクのHな夏休み~田舎で過ごすひと夏の想い出~]のラインかな……と想像出来ますが、そこに「遊郭(花街)」という舞台を持ってくるのはさすが、手慣れてるなぁと。
[感情を失くした少女と廃病院からの脱出]でも思いましたが、微妙に同人でありそうで無い所を狙ってくるという、技術だけじゃなく企画力もやっぱ高いよね……これが強さか……

他の方のブログ

うちに毎回、良い文章を感想寄稿して下さっているさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。
http://satakerugames.com/elvis_of_horny/

上でも興味深いと挙げた調教SLGですが、さたけるさんも言及していて、だよねーと。
特に文章力の辺り、なるほどそう見るか……というものが。
(情感を読み取れるほどちゃんと読んでなかった……)