テキストじゃなく音声会話中心のADV 今週のまとめvol.230

今週の作品まとめ

今週のまとめ

今週(3/19~3/25)の人気だった記事は
1位


2位


3位


4位


5位

1位は製品版の感想。
無人島サバイバル&スカトロRPG、先週は追記でしたが無事クリアまでプレイして書き直しました。
シモ方面とか今までで最大級だったなあとか、糞尿レズはなかなか良いものですよ、
さりげに一般エロとかも上手いよね……とか振り返りつつ、さすがにシリーズ4作全部プレイしてるので、ちょっと「こういうのもありでは」みたいな事も書いてます。

2位はまさしく今週の売れ筋、絵もシステムもクオリティー高い、ハクスラRPGですね。
あと売れ筋で言うと4位の作品もなんですが、結構前に発売された奴なんですよね、なぜ……
(ぐぐったら順位高くなってた。この辺のGoogleの評価分からねえんだよな……)
これは製品版やれというお告げなのかもですが、ううーん、そうね……性癖がかなりの尖り方なのと、RPG的にはフリゲみたいなギャグ押しなのよね……(そこが面白くも興味深くもあるんだけども)

あと何気にこれもスカトロRPGじゃん!
なんだ、Google的にはこのブログは「うんち系ならここ」みたいに分類されてるんだろうか……
そういう評価をされると、結果的にどんどんうんち作品が集まっちゃうんだぞ(?)

3位、5位は興味深いやつですね。
[銀閃ヴォルペルティンガー]は地味にエロ格闘作品来てそうな流れの中でお目見えした、格闘ゲームツクール2ndで作られた格闘横ACT。
記事の中ではその辺りの色々カスってそうな作品も挙げておりますが、なにより変身して戦う少女への愛ある演出も良いですね。

[サディストの宴ACT]は結構なスカトロ・リョナ嗜好で人を選びそうですが、やけにカラダ付きがぷりぷりした少女をアクティブに虐める、ドS感が愉悦なSLG。
正直好きなシステムなんですが、性癖がまだそのレベルには至れてないって所があり、なかなか製品版プレイは躊躇する……

他にランキングしなかったもので今週、興味深かった物としては

正直、表紙や戦闘イメージだけなら一桁上の売上でもおかしくないオーラを放つエロRPG。
実際には恐らく考えるよりちょっと小規模、エッチ感ももうちょっとここが……というのがあるんですが、この格好良さはフムフムとなるゲーム体験ですよ。

調べたら絵師さん、ばりばりに商業の仕事とかも請けられる方なのね……。
それだけに乳・尻・衣装がもう、ばるんばるんとしたソシャゲイラスト感が楽しめる一作。
ただメインに据えられたゲームの方は、ともすれば奇ゲーぽい独自さになっているかも知れぬ、でもそうこれ、これが同人ならではだよなぁって考えると妙に楽しくもあり。
(あと体験版だとまず一面で面食らうかもですが、普通にやり込めば割と楽しめそうでもある?)

ヨガチカ謹製、いわゆるぶつかったら犯されるツクールの見下ろしACT……ですが、立ち絵の犯されとかが多い中、こちらは一枚絵で押し倒され、しこしことアニメとテキストとボイスで責められる中、レバガチャで逃げ出すのだと。
ボリュームとか心配だったりもしますが、けっこう体験版では、あれ? なんか面白い感覚だな? というのはあったかなと。

それと今週で一番感銘を受けたのはこれ。

音声中心の内容なのでスクショとかも目立ってないし、多分この驚きは伝わってない可能性大……って気もしますが、なんだろうね、体験版をプレイしたら、やたらと新しいADVみたいな物を感じた一作。
エロという事でFLASHアプリで似たのがあったかなって考えたけど、むしろこの場合は音声が肝なので、商業かつ一般のADVで似た物があるのかな……、でもそうなると寸止めシチュってのがやっぱ秀逸だよなとか、もっと考えたいので、隙を見つけて買おうと思う。

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ

エルドランテ -ELDRANTE-

RPG的にはコメディぽい明るい絵柄で枚数多め、あと自作BGMも……という傾向のあるサークルさんですね。
だいたい2・3年置きに新作を発表されて来たのですが、その3作目、最新作が予告に。

オードソックスなスタイルと言いつつ、割と楽しく遊べるまで結構作り込まれてるのですよね……

福音のアパスル

むっ、「他とは違う!」
骨格があるからパイがあるのだというこの巨乳感、見覚えが……
と思っていたら、やはり[ハーレムファンタジー この世を救うは善か悪]のサークルさん。
前作は若干FFぽい雰囲気がありましたが今回は近未来・学生っぽいのでちょっとペルソナ風か?(同人エロRPGだと[ミッシングリンク]とかありましたね)

しかしこの上になっても下になってもとても収まり切らない爆乳、すっごいですよ……

くノ一椿

グッズとかで結構大きく展開されてる商業同人さん……かな。
RPGとしては[淫魔ネムのChuChu精液探検記]に続き第二弾、その内容はなるほど[くノ一陵辱伝 紫陽花]とか最近でも[くノ一牡丹]とかあったように、ステルスで潜入するくノ一もの……? でしょうか。
やはりというか堅い所狙ってくるなあと思いつつ、確かな地力も窺える所でしょうか。

冒険者の宿へようこそ!

実に[ベルゼブブ]ぽい展開をするなあというサークルさん、
前作[バージン・ロード]は「初夜権」を行使できる中世の領主かつ司教が村運営……という訳でしたが、今回は我が宿に泊まった(女)冒険者にグヘヘするSLGと。

海外サークルさんですが[シェルター]みたいな感じになるのでしょうかね

他の方のブログ

うちに毎回、良い文章を感想寄稿して下さっているさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

おっ、先週の売れ筋RPGの製品版感想。
本当に書き出すだけでも多様なやり込み・ハクスラ推進の要素を搭載してましたねぇと思いつつ、体験版ではほとんど示唆されなかった所では、盗みで「モラル」が低下し村のエロへ、あとボインボインだけかと思ったらおや、つるぺたな子も仲間になるのですね……

自分がちょっと不満だった”システムありきでは”という所に関しては、
ハクスラを円滑に進める為であり、またキャラ性を深めたい場合に村のクエストが機能しているのだ、という。なるほど。
(今思えば、新しい子が仲間になっての会話発生ではわざわざ画面下部のポップアップを使ってたり、
ハクスラのテンポを止めまいという点を、相当に考えられていたのだなと……)

理路整然としており最後まで読んだらプレイしたくなる、良い感想ですね。

おや、戦闘エロに特化したミニRPG。
[被虐闘姫シスカ][淫魔戦記マリカ]などを出された今だからこそ初作を、という事でしょうか。
戦闘エロはもちろんですが、ボス戦の「ループを食い止める為に」を謎解きADVとも捉えるの、さたけるさんらしいなーと。